エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 冷蔵庫をリサイクルショップで高く買い取ってもらえる方法
 

冷蔵庫をリサイクルショップで高く買い取ってもらえる方法

電気代の節約、節電テクニック

冷蔵庫の処分に困っていませんか?冷蔵庫を廃棄してしまう前に、リサイクルショップに持ち込んで、できるだけ高く買い取ってもらいましょう。

買い替えなどで今ある冷蔵庫が不要になったら処分を検討しなければなりませんが、まだ使用可能な冷蔵庫ならリサイクルショップに売るという選択肢もあります。どのように冷蔵庫をリサイクルショップに売れば高く買い取ってもらえるかを調べてみましょう。

冷蔵庫の処分にはお金がかかる

冷蔵庫を買い替えようとすると、一般的には新しい冷蔵庫と引き換えに古い冷蔵庫を撤去してもらいますが、リサイクル料金と運搬費がかかります。

リサイクル料金は家電リサイクル法によって、特定の家電を処分する時に利用者がリサイクル料金を負担することになっています。また、特定の場所へ家電を運ぶための運搬費が必要になります。

リサイクル料金はメーカーによって金額が異なり、運搬費も処分を頼んだ小売店や量販店によって異なります。冷蔵庫のリサイクル料金は大きさによっても異なります。

参考価格
小型(約170リットル以下程度)
約3,000円~4,000円
大型(約170リットル以上程度)
約4,000円~5,000円

上記の値段が主要メーカーから提示されています。メーカーごとの詳しい大きさや金額の指定は、以下のウェブサイトより確認することができます。
参照:RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

お金をかけずに冷蔵庫を処分しよう

費用をかけずに処分する方法があります。まだ使える冷蔵庫で比較的新しいものであれば、リサイクルショップが買い取ってくれる可能性が高いのです。壊れていたり古かったりということがなければ、リサイクルショップに買い取ってもらうことを検討してみましょう。良い値段がつけば、本来払うべきであったリサイクル料金や運搬費用がかからず、臨時収入が見込めるかもしれません。

ただし、全てのリサイクルショップで買い取ってくれるわけではなく、家電の取り扱いがある比較的大きなショップが対象になります。自宅まで査定、引き取りに来てくれるショップや、自分で持ち込まなければいけないシップなど店によって対応が異なります。

できるだけ高く買い取ってもらおう

shutterstock_170031095
良い値段で買ってもらいたい
どうせ買ってもらえるなら、少しでも高い値段がついて欲しいというのが私達の本音ですよね。リサイクルショップに高く買ってもらうためにはいくつかのポイントがあります。まずは査定の前にそのポイントを押さえておきましょう。同じ冷蔵庫でも、ポイントを押さえているか押さえていないかで値段が変わる可能性があります。

買取価格は何で決まる?

リサイクルショップによる冷蔵庫の買取価格は、メーカーや型番、使用年数、見た目のきれいさや劣化度によって異なります。当然ですが、まだ新しくてきれいな状態であれば高い値段が付く可能性が高く、逆に古い冷蔵庫や汚い冷蔵庫は買取対象にならない場合が多いです。

リサイクルショップによっては、冷蔵庫を売りたいと話した時に対象の冷蔵庫について質問されます。最初に冷蔵庫のメーカー、型番、製造年月を確認してメモしておきましょう。

掃除をしよう

冷蔵庫を高く買い取ってもらうために、まずは外と中を掃除しましょう。パッと見がきれいな状態であれば、それだけで印象が良くなります。付いている汚れは洗剤を付けた雑巾できれいにふき取ります。また、付属品(内部の棚や製氷用のトレー)も忘れずにきれいにしましょう。

掃除をする時に忘れがちなのが、冷蔵庫の電源コンセントとコード。ホコリがついている事が多いので、コンセントとコードのほこりもきれいに拭いましょう。取り扱い説明書もあればベストです。

できるだけ新しいうちに売ろう

家電は新しければ新しいほど高い値段で買い取ってもらえます。冷蔵庫の場合、3年以上経っている小型冷蔵庫は買取対象外とすることが多いようです。また、新しくても、メーカーがモデルチェンジをすると値段が下がります。売りたいのであれば、早めにタイミングをみて行動することが大切です。

値段が高くなる時期を狙う

リサイクルショップでは、冷蔵庫を高く買い取ってくれる時期があります。それは夏のはじめ。気温が上がり始めるため、冷蔵庫が頑張って内部を冷やそうとして故障することが多く、買い求める人が増える時期なのです。故障の場合は予定外の出費になるため、新品よりも中古を求める人が多く、リサイクルショップには冷蔵庫を求めるお客さんが増えます。そのため、7月くらいから業者によっては通常の2倍近い値段で買い取ってくれることもあるのだとか。

この時期であれば、通常では買い取らない古い冷蔵庫も買ってくれることがあります。古い冷蔵庫を手放したい人がいれば、7月を待ってリサイクルショップに査定を頼むと良いかもしれません。一方、引越しシーズンである春先や秋は、移転で不要になった家電が集まるために高い値段が付きにくくなるようです。

複数の品を売る

自宅まで買取や査定に来てもらう場合、一品だけではなく複数になると買取金額を上げてくれることがあります。他の家電や家具、衣類など、不要な品があれば「あと、○○もありますが、一緒に買ってもらえませんか?」と聞いてみましょう。不用品を纏めて処分できるので一石二鳥です。

自分で持ち込む

冷蔵庫を運ぶ事ができる大型の車や手段があれば、自分でリサイクルショップに持ち込みましょう。ショップ側からすると買取出張する手間が省けるので、その分買取金額が上がる可能性があります。

奥の手で高く売る

ショップから買い取ってもらえなかったような場合は、ネットオークションに出すのも一つの方法です。出品する手間、配送の手配の手間などがかかりますが、ショップに買い取ってもらうよりも高い値段がつく可能性があります。オークションに出す場合には写真がきれいに撮れているかもとても大切です。

冷蔵庫はきれいに掃除してリサイクルショップに売ろう

冷蔵庫は製造から3年以内できれいな状態であれば買い取り対象になる可能性が大きいです。また、7月などの夏の初めは冷蔵庫のリサイクル品の需要が急に増えるため、買取価格がアップします。手放したい冷蔵庫があれば、きれいに掃除をした上で7月頃を狙ってリサイクルショップに買い取りをお願いしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。