エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ひと月の電気代が4000円以上も安くなった!Looopでんき(ループでんき)に切り替えて大成功!
 

ひと月の電気代が4000円以上も安くなった!Looopでんき(ループでんき)に切り替えて大成功!

電力会社・電気料金プランの選び方

Looopでんきに切り替えてスマートメーターになったことで電気代が安くなった!?Looopでんきは基本料金0円のプランが話題の電力会社。でも電気代を安くする方法は電気料金プランを最適にすることだけではありません。今回紹介する方は、どんな方法で、電気代の節約に成功したのでしょうか?

電気代が高いなあ、と請求金額を見て溜息をついている人は多いのではないでしょうか。毎日の生活の中で必ずといっていいほど使用する電気。特に夏場や冬場、エアコンの利用が増えると電気代も高くなりますよね。電気代を安くする方法には色々ありますが、スマートメーターへの交換がカギになることもあるようです。

さらに、もっと簡単な方法で大幅な電気代の節約が実現できるかもしれませんよ!
今回は九州電力からLooopでんきへ電力会社の切り替えを行って、電気代の節約に成功した方にお話を伺いました。

電気代を安くする方法は電力会社の切り替え!Looopでんき(ループでんき)を選びました!

福岡県に住む50代のたかたかたかさんは3人家族。電力会社を九州電力からLooopでんきへ変えたところ、なんと1月の電気代が昨年とくらべて4,000円以上も安くなっていました!

どんなライフスタイルなのかを教えてください

住んでいる場所
福岡県
世帯人数
3人
家族構成
夫・妻・妻の母
部屋の広さ
4LDK

3人の大人が暮らす、たかたかたかさんの家では、昼間誰かが外に仕事に出ているということがなく、昼も夜も常に3人が家にいます。また、各部屋にエアコンがあるため、電気代が高くなりがちでした。

電力会社を変える前・変えた後

電力自由化にともない新電力が選べるようになったことを知り、たかたかたかさんは「メリットが多いから早く切り替えたい」と考えていたそうです。実際に電力会社を変更してみると、電気代が大幅に削減、節約に大成功したそうです。

これまで使っていた電力会社
九州電力
新しく選んだ電力会社
Looopでんき(ループでんき)
契約アンペア
12kVA
契約プラン
ビジネスプラン
2016年1月の電気代(九州電力)
19,665円
2017年1月の電気代(Looopでんき(ループでんき))
15,424円

なんと、1ヶ月で電気代が約4,200円も削減!電力会社を変えるだけでこんなに簡単に大幅な節約ができるんできるなんて、驚きです。

電力の切り替えを考えた時期とタイミング

たかたかたかさんが電力切り替えを意識し出したのは2016年の10月でした。「冬になる前に電気代の節約をしたい」と考えたのがきっかけだったそうです。その後2016年12月にLooopでんきに申し込みました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    新しい電力会社を選ぶときに、どのような点を重視しましたか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    「ズバリ、電気代が安いところ」です。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    たかたかたかさんはLooopでんきに加入されましたが、他に候補にあがった電力会社はありましたか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    auでんきと楽天エナジーのまちでんきでもいいなと思いました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    その中でLooopでんきを選ばれたのはどうしてですか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    Looopでんきは解約したときの違約金がないのです。また、auでんきとまちでんきは基本料金がかかるのに対し、Looopでんきは基本料金が0円という、基本料金の安さも決め手でした。

電力会社を乗り換えた人の多くが、新しい電力会社を選ぶ際に、たかたかたかさんと同じく「違約金が無い会社」「電気代が安い会社」を条件にしています。違約金がなければ、すぐに元に戻したり他へ変更できるため気軽ですね。

エネチェンジの切り替え手続きについて

たかたかたかさんは電力会社を選ぶ際にエネチェンジのサイトを利用しました。それぞれ特徴がある電力会社の比較が簡単にできたので、検討しやすく使いやすかったと話してくれました。
たかたかたかさんが重視した、「違約金がないこと」「電気代が安いこと」も、エネチェンジのサイトから簡単にチェックすることができますよ。

Looopでんき(ループでんき)への切り替えでスマートメーターに!

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    たかたかたかさんは、ビジネスプランで契約されていますが、ご自宅でお店などをされているのですか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    いいえ、違います。もともと各部屋にエアコンがあり、家電製品も多く、九州電力の時も従量電灯Cの契約だったので、Looopでんきもビジネスプランにしました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電力会社を切り替えるにあたり、ご家族の反対はありませんでしたか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    エネチェンジのサイトでシミュレーションを行ったりして情報を集めていたので、反対はありませんでした。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    Looopでんきにするという点も、ご家族は賛成してくれましたか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    今より節約できるし、違約金もないので「良いよ」と言ってもらえました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電気料金が今までより安くなったこと以外に特典などはありましたか?

  2. men_55
    たかたかたかさん

    特典ではないのですが、Looopでんきにしたらスマートメーターになりました。検針が無くなって煩わしさが減りましたよ。

スマートメーターとは…30分ごとに電気の使用量を計測・把握できる、通信機能を持つ新しいメーターです。2020年までに、現在のアナログ式のメーターに代わり、すべての家庭に設置することが目標とされています。スマートメーターにより、これまで電力会社の検針員が行っていた電力量の確認が不要になるだけでなく、防犯・セキュリティ、福祉・介護支援機能など、さまざまなサービスへの活用が期待されています。
詳細は「電力自由化で導入が進むスマートメーターとは?」をご覧ください。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    スマートメーターと言えば、Looopでんきの場合は、マイページで電力の使用量を確認できるので、電気の使い方を簡単に把握できますよね。

  2. men_55
    たかたかたかさん

    そうなんです。Looopでんきのサイトで1日、週、月の使用量がグラフで確認できるので、電気の使いすぎに気をつけるようになりました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    素晴らしいですね!電気代大幅削減の秘訣は、使用量の「見える化」にもありそうですね。

  2. men_55
    たかたかたかさん

    ほかにもエネチェンジを通してLooopでんきに申し込みをしたことで、Amazonギフト券をもらえるなど嬉しいおまけもありました。電力会社を切り替えて、総合的に大満足です!

電気の使用量が「見える化」されたことにより、電気の使い方を意識するようになったというたかたかたかさん。さらにじょうずに電気を使っていけそうですね。

電気代が4,000円も安く!スマートメーターで電気の使い方を意識するようになりました

たかたかたかさんは、電気代節約のために九州電力からLooopでんきへ電力会社の切り替えを行い、電気代の節約に成功しました。ズバリ、電気代を安くする方法はスマートメーターに替わったことで電気代を意識したこと。スマートメーターによるLooopでんきの見える化サービスにより、電気の使用量を細かくチェックできるようになったことで、節電も意識するようになったそう。

そしてなにより、電気代が安いところという点に絞って電力会社を選択した結果、なんと1月の電気代が昨年と比べて4,000円以上も安くなり、大満足の電力切り替えになりました!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。