【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
冬の電気代を安くしたいなら、今すぐ手続き!
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ガス代はこうして節約できた!東京ガスからレモンガスへ切り替えた体験談を紹介
 

ガス代はこうして節約できた!東京ガスからレモンガスへ切り替えた体験談を紹介

ガス自由化

夏でも毎日お風呂のお湯を張るというエネ子さんへインタビューしました。エネ子さんはガス会社を東京ガスからレモンガスへ切り替えしてみたところ、ガスの使用量を減らすことなく月々のガス代が節約できたそうです。手続きはスムーズだったのか、困ったことはなかったのかなど、気になること全部聞いてみました。

みなさん知ってましたか?ガス会社って自由に選べるんです!2016年4月の電力自由化に続き、2017年4月から都市ガスの自由化が開始しました。
今回は、東京ガスからレモンガスへ、ガス会社の切り替えをしたというエネ子さんへお話をうかがいました。

エネ子さんは東京都のマンションに2人暮らしです。夏でも、お風呂に入るときは毎日浴槽にお湯を張っていて、同居のご家族と生活リズムが違うため追い炊きは必ず1回以上はするそうです。台所や洗面台ではほぼお湯を使うということもあり、ガスの使用頻度は高いため、ガス代の節約については前から気になっていたようです。

「切り替えをしたら今よりガス代は安くなるの?」「切り替えの手続きって時間がかかるの?」 など、実際にガス会社を切り替えてみてどうだったのか聞いてみました。

電力会社の切り替えと同時にガス会社も切り替えました

エネ子さんは以前からガス代の節約をしたいと考えていましたが、お風呂の習慣やお湯の使い方を変えることには抵抗があったそうです。そのままの生活習慣でガス代を安くするのは難しいだろうと、節約をあきらめていたようです。

ガス会社の切り替えで節約できるということをどうやって知ったのでしょうか。

  1. エネチェンジ

    普段からお湯を使う頻度が高いそうですが、ガス代は気になっていましたか?

  2. エネ子さん

    気になっていましたね。どうしたら安くできるかなって。でも生活習慣を変えてまで節約するのは嫌だったんですよね。シャワーにするとか、食器を洗うときにお湯ではなく水を使うことなどもしたくなかったんです。

  3. エネチェンジ

    そうですね。お湯の使用量を減らせばガス代が減るのは当然ですけど、今まで通りガスを使いながら節約ができれば嬉しいですよね。ガス会社を切り替えられるというのはどうやって知ったんですか?

  4. エネ子さん

    エネチェンジで電力会社の切り替えをしたんですが、その時にガス会社も切り替えができて今よりガス代が安くなるプランも選べることを知りました。

  5. エネチェンジ

    ということは、電力会社と同時にガス会社も切り替えしたんですか?

  6. エネ子さん

    はい、ついでにやってしまおう!って。勢いですね。

エネ子さんは、でんきもガスも一度に節約することに成功したと喜んでいました。実はエネ子さんのように、でんきとガスを一緒に切り替える方って結構多いんです。
でんきとガスの切り替えの手続は似ているので、効率よく切り替えを進めることができますよ。

わたしがレモンガスを選んだ理由

エネチェンジ から切り替えができるガス会社はいくつかありますが、エネ子さんがその中からレモンガスを選んだ理由はなんだったのでしょう。

  1. エネチェンジ

    エネチェンジ のサイトでガス会社を診断してみたそうですが、どんな会社が候補にあがりましたか?

  2. エネ子さん

    ニチガス東京ガス、レモンガスがおすすめのガス会社として出てきました。ガス会社って東京ガスくらいしかしらなかったので、3社も出てくるとは思いませんでした。レモンガスはその時初めて知りました。

  3. エネチェンジ

    レモンガスを選んだのはどうしてですか?知らないガス会社って不安だったりしますよね。

  4. エネ子さん

    初年度の節約額を見て一番節約できそうだったのがレモンガスだったんです。それに「レモンガス」って社名がなんだか可愛くて、親近感がわいたからですね。調べてみたら、昔からLPガスの販売で実績のあるガス会社だってことがわかって安心できたのでレモンガスを選びました。

レモンガスって?

レモンガスは神奈川・東京・埼玉・静岡を中心に約30万世帯にLPガスを販売している会社で、2017年4月より東京、埼玉、神奈川の東京ガス供給エリアで都市ガス販売を始めました。

レモンガスの「わくわくプラン」は東京ガスの一般契約料金に比べ基準単位料金が5.0%程安くなるプランです。東京電力の電気料金プラン・宅配水・光回線サービスなどを組み合わせセットで割引になるプランもあります。

エネチェンジのサイトでガス会社の切り替え診断をしてみると、いくつか候補が出てきます。切り替えた場合のガス料金のシミュレーションを行い、ご家庭にぴったりな料金プランをご案内しますので、エネ子さんのように初年度の節約額を比較してガス会社を選ぶことができます。

いくらおトクになるの?今すぐ知りたい方はこちら…
郵便番号と現在のガス会社、ひと月のガス料金を入力すると、おすすめのガス会社が診断できます!

切り替えするのに不安だったことはこんなこと…

ガス会社の切り替えといっても、工事費用が必要なのか、マンションに住んでいても切り替えできるのかなど、わからないことばかり……。

あとでトラブルにならないためにも、あらかじめ確認しておきたいですね。

エネ子さんが気になっていたということを少しまとめてみました。

マンションやアパートなどの集合住宅でも切り替えることはできる?
可能です。ただしできない場合もあるので(まとめて契約されていて戸別契約になっていない、契約ガス会社が指定されているなど)、管理組合へあらかじめ確認をしておきましょう。
どのエリアに住んでいてもレモンガスに申し込みできる?
東京ガスの東京地区等(東京・神奈川・埼玉の一部地域)にお住まいの人が、レモンガスの都市ガスを申し込むことができます。
詳細エリアについてはこちらをご覧ください。

初期費用はいくらかかる?
契約手数料・工事費・切替費用すべて0円です。
契約期間はどのくらい?
契約期間はありません。
解約時にお金はかかる?
解約金や違約金は0円です。
支払方法は?
クレジットカード、口座振替でのお支払いが可能です。
ガスについて困ったときはすぐに対応してもらえる?
緊急時の対応は今まで通り東京ガス(導管事業者)が、24時間365日対応します。参照:レモンガス緊急時の連絡先

切り替え手続きはとてもスムーズにできました

ガス会社を選ぶのは簡単にできたようですが、手続きは面倒ではないんでしょうか。気になりますよね。「手続きに時間はかかった?」「面倒ではなかった?」など、聞いてみました。

ネットで手続き完了!簡単にできました

エネ子さんはエネチェンジ のサイトで切り替えの手続きをしましたが、時間もかからずとても簡単だったそうです。

  1. エネチェンジ

    電力会社とガス会社の両方の切り替え手続きを一度にしたそうですが、時間はかかりましたか?

  2. エネ子さん

    でんきもガスも検針票の情報を入力するだけだったので簡単でしたよ!両方の手続きをしても、10分くらいで終わりました。

  3. エネチェンジ

    面倒な書類などもなく入力だけなら簡単ですね。

  4. エネ子さん

    そうなんです。入力項目が少なくて面倒もなく、でんきもガスもスムーズに手続きができました!

手続きっていうと書類の準備や郵送手配など難しくて面倒なイメージがありますよね。ガス会社の切り替え手続きはとっても簡単なんですよ。必要な情報をいくつか入力するだけでネット上で完結できるんです。

手続きで必要な項目をまとめてみました。

ガス会社の切り替え手続きで必要な入力項目
  • 現在契約中のガス会社名とプラン、お客様番号、ガス供給地点特定番号現在契約中のガス会社からの検針票に記載されています。
  • 契約者氏名、住所、電話番号、メールアドレス
  • 新ガス会社での希望支払い方法

切り替え完了までは1〜2カ月、手続き後は待つだけ!とてもスムーズでした

  1. エネチェンジ

    手続きが終わってからはどうでしたか?何か困ったことなどありましたか?

  2. エネ子さん

    特になかったです。工事の立ち合いがあると面倒だな…と少し心配していたんですが、そういったことも必要なかったですね。

  3. エネチェンジ

    忙しいとそういう時間ってちょっと面倒ですよね。切り替わるまではどのくらい時間がかかりましたか?

  4. エネ子さん

    たしかレモンガスへ切り替わるまでは1〜2カ月くらいかかったと思います。その間は待つだけだったので、いつの間にか東京ガスからレモンガスへ切り替わっていたっていう感じです。

手続き後にやらなければならないことは特にないんです。手続きをしてから切り替えが完了される間は待っているだけで大丈夫!

現在のガス管やガスメーターをそのまま使用するため工事は必要なく、ガス会社切り替えの際に工事の立ち合いなどもありません。

レモンガスへ切り替えをしたら、ガス代が安くなりました!

エネチェンジのガス料金診断シミュレーションでレモンガスの節約額が一番だったということですが、実際どのくらい節約できたのでしょうか。

  1. エネチェンジ

    レモンガスへ切り替えをしてみてガス代って変わりましたか?

  2. エネ子さん

    東京ガスよりもガス代が100円くらい安くなりました。

  3. エネチェンジ

    1カ月に100円ですか?単純に計算したら1年で1,200円ですよね。

  4. エネ子さん

    そうなんです。そんなに大きな金額ではないんですが、生活習慣は以前と変わらないのに、簡単な手続きを行うだけで安くなるならもっと早くに切り替えしておけばよかったなって思います。

エネ子さんからレモンガスの2018年6月検針分の検針票を見せてもらいました。
毎月の検針票が郵送で届くので、紙で管理をしたいという方には安心ですね。

2018年6月のガス代は月額約100円安くなりました

レモンガス(わくわくプラン)
2,580円

東京ガス(一般契約)だった場合を計算してみると、2,679円。レモンガスの方が99円安くなっています!

レモンガスと東京ガスの料金比較

レモンガスの「わくわくプラン」は、東京ガスの一般向け料金プランと比べて、基本料金のA表は東京ガスと同額ですが、B〜F表は割安、基準単位料金(使用量に応じた料金)東京ガスよりも5%割安に設定されています!

都市ガスをレモンガスへ切り替えるだけでおトクになりそうです。

料金表基本料金基準単位料金
レモンガス「わくわくプラン」」東京ガス「一般契約料金」
東京ガスとの差額(円)レモンガス「わくわくプラン」」東京ガス「一般契約料金」東京ガスとの差額(円)
A表
(0㎥から20㎥まで)
745円20銭745円20銭00円00銭131円50銭138円63銭-7円13銭
B表
(20㎥をこえ80㎥まで)
1022円20銭1036円80銭-14円60銭117円65銭124円05銭-6円40銭
C表
(80㎥をこえ200㎥まで)
1187円00銭1209円60銭-22円60銭115円59銭121円89銭-6円30銭
D表
(200㎥をこえ500㎥まで)
1801円00銭1857円60銭-56円60銭112円52銭118円65銭-6円13銭
E表
(500㎥をこえ800㎥まで)
5906円00銭6177円60銭-271円60銭104円31銭110円01銭-5円70銭
F表
(800㎥をこえる場合)
11650円00銭12225円60銭-575円60銭97円13銭102円45銭-5円32銭

金額はわずかですが、簡単な手続きだけで年間にするとおおよそ1,200円安くなるなら嬉しいですよね!

2月28日まで!エネチェンジ限定特典、ガス料金が最大3,000円(税込)割引!

2019年2月28日までに、エネチェンジ経由でレモンガスの都市ガス料金プラン「わくわくプラン」へ申込みいただくと、ガス供給開始月を含む4ヵ月目(検針日によっては5ヵ月目)のガス料金を最大3,000円(税込)割引いたします。
ぜひこの機会にエネチェンジでレモンガスへ切り替えをしてみませんか。
対象の請求額が3,000円(税込)に満たない場合、請求したガス料金の金額が割引金額の上限額となります。繰越での割引はありません。

今まで通りガスを使っていても、ガス会社を切り替えるだけで節約できた

エネ子さんは電力会社と同じタイミングでガス会社も切り替えをし、でんきとガスを一度に節約することができました。ガス代を節約するためにはガスを使わないようにする方法しかないんだろうと思っていたけれど、いつも通りに使っていてもガス代が節約できたことに喜んでいました。

6月のガス代は、東京ガスの時よりも100円程安くなったそうですが、夏のガス代は冬のガス代よりも1/2安いと言われているので、年間のガス代はかなり節約できそう!

切り替えの手続きは5分くらいで完結できます。手続きが終われば、切り替え完了まで待つだけ!家事や仕事で忙しい中、手続きに時間が取られずに済むので簡単です。

アナタのご家庭のガス代は毎月いくらですか?切り替えたその日からすぐに節約が始められます!

エネチェンジでは都市ガスの料金プランを比較できるガス料金比較サービスを提供しています。郵便番号を入力するだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるガス料金プランがわかります。まだ迷っている方も、ぴったりのプランを見つけてガス会社の切り替えしてみてくださいね。

ガス代の節約のために、ガス会社を見直そう!
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数