四国電力が東京電力・関西電力エリアでの電力販売を休止【2023年3月31日】

四国電力が東京電力・関西電力エリアでの電力販売を休止【2023年3月31日】
電力自由化ニュース

四国電力は、東京電力・関西電力エリアの家庭向けの電力販売を休止します。四国電力から他社への切り替え方法をご紹介。「電力販売の休止日を過ぎると急に停電するの?」「切り替え時に解約手続きは必要?」など、現在四国電力を契約中でご心配な点も解説します。

2022年10月18日、四国電力が東京電力・関西電力エリアでの家庭向けの電力販売休止を発表。現在、前述のエリアで四国電力をご契約中の方は、ほかの電力会社に切り替える必要があります。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、契約中の方向けのサポートページを設けています。電話での窓口も用意しているので、ぜひご活用ください。

更新日
2022年10月18日

四国電力の東京電力・関西電力エリアの電力販売休止について

対象プラン、休止の時期について解説します。

電力販売休止は【2023年3月31日】

四国電力は、東京電力・関西電力エリアでの家庭向けの電力販売を2023年3月31日に休止します。休止の原因は、火力発電で用いられる燃料価格と日本卸電力取引所の市場価格の高騰としています。現在、東京電力・関西電力エリアにお住まいで四国電力と契約中の方は、電力販売が休止されるまでに他の電力会社へ切り替える必要があります。

「休止したら、急に電気が止まるの?」と不安に思う方も多いでしょうが、突然電気が使えなくなることはありません。休止後もただちに電気が使えなくならないよう、電力会社にて調整を行っています。ただし、休止の通知を受け取り、新しい電力会社へ切り替えなかった場合はいずれ電気が止まってしまう可能性があります。すみやかに切り替えることをおすすめします。

休止される対象プラン

今回休止されるのは、前述の東京電力・関西電力エリアの以下プランです。

対象プラン
  • 「パールプラン」
  • 「ブループラン」
  • 「オリーブプラン」
  • 「オレンジプラン」
  • 「従量電灯 B バリュープラン」
  • 「スマートバリュープランS/L」

四国電力が四国電力エリアで提供するプランは、そのまま利用できるのでご注意ください。

四国電力から新しい電力会社に切り替える方法

四国電力から新しい電力会社に切り替える方法をご案内します。

手続きに必要な情報

四国電力から新しい電力会社に契約を切り替えるには、次の情報などが必要です。

契約の切り替えに必要な情報
  • 供給地点特定番号
  • 契約者番号

供給地点特定番号と契約者番号は、四国電力が提供しているマイページ「よんでんコンシェルジュ」などで確認ができます。また、エネチェンジから四国電力のご契約者様向けに送付しているメールにも記載があるので、ご確認ください。

新しい電力会社に切り替える方法

切り替え先は、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)・関西電力、または新電力から選択します。四国電力への解約は新しい電力会社が行ってくれるので、ご自身での手続きは必要ありません。新しい電力会社に申し込みをすると、一般的に直近の検針日に新しい電力会社へ切り替わります。期間は、1〜2カ月程度を見込んでおくとよいでしょう。

新しい電力会社に切り替える手順
  1. 四国電力との契約内容を確認する
  2. 乗り換え先の電力会社を比較検討する
  3. 新しい電力会社と契約を結ぶ

またエネチェンジでは、四国電力から新しい電力会社へスムーズに切り替えを行なっていただけるようにサポートページを用意しています。費用等は一切かかりませんので、ぜひご活用ください。

乗り換え先でおすすめの電力会社・電気料金プラン

東京電力EP「スタンダードS」または関西電力「従量電灯A」を選択肢に含めている方も少なくないはず。新電力では、それらの電気料金プランよりも割安な料金設定をしていたり、お得な特典がついていたりするプランを用意しています。

本章では、おすすめの電気料金プランを厳選してご紹介します。「乗り換え先を選ぶのが面倒……」という方はぜひチェックしてくださいね。

東京電力エリアにお住まいの方におすすめの電気料金プラン

四国電力から乗り換え先としておすすめの電力会社・電気料金プランをご紹介します。

PinTでんき「PinTでんき フラットB」

区分単位PinTでんき「PinT でんきフラットB」東京電力エリア料金(消費税率10%)東京電力EP「スタンダードS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh24円80銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円46銭
301kWh〜30円57銭

「PinTでんき フラットB」は東京電力EP「スタンダードS」と比較すると基本料金は同額。電力量料金は、121kWh以上から割安に設定されているため、比較的電気をよく使うご家庭におすすめのプランです。

TERASELでんき「TERASELでんき東京B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき東京B」料金(消費税率10%)東京電力EP「スタンダードS」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約549円12銭572円00銭
30A823円68銭858円00銭
40A1098円24銭1144円00銭
50A1372円80銭1430円00銭
60A1647円36銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円08銭19円88銭
121kWh〜300kWh25円42銭26円46銭
301kWh〜29円34銭30円57銭

契約アンペア数10〜15Aの方は、「TERASELでんき東京B」にお申し込みできません。

「TERASELでんき東京B」は、東京電力EP「スタンダードS」よりも基本料金・電力量料金が割安に設定されています。さらに、電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるメリットもあるため、楽天グループのサービスをよく利用される方にもおすすめ。

関西電力エリアにお住まいの方におすすめの電気料金プラン

四国電力から乗り換え先としておすすめの電力会社・電気料金プランをご紹介します。

PinTでんき「PinTでんき フラットA」

区分単位PinTでんき「PinT でんきフラットA」関西電力エリア料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約341円02銭341円01銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh24円98銭20円31銭
121kWh~300kWh25円71銭
301kWh~28円70銭

「PinTでんき フラットA」は関西電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は1銭割高。電力量料金は、121kWh以上から割安に設定されているため、比較的電気をよく使うご家庭におすすめのプランです。

TERASELでんき「TERASELでんき関西A」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき関西A」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金〜15kWh1契約323円96銭341円01銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円29銭20円31銭
121kWh〜300kWh24円42銭25円71銭
301kWh〜27円27銭28円70銭

TERASELでんき「TERASELでんき関西A」は、一般家庭向けの電気料金プランです。関西電力「従量電灯A」と比較すると、最低料金・電力量料金ともに割安に設定されています。さらに、電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるメリットもあるため、楽天グループのサービスをよく利用される方にもおすすめ。

四国電力からの切り替えはお早めに

四国電力が東京電力・関西電力エリアの電力販売を休止する原因と、新しい電力会社への切り替え方法を解説しました。なるべく早く、電力会社の切り替えをおすすめします。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。