エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 1000W(1kW)家電(エアコン)の電気代について
 

1000W(1kW)家電(エアコン)の電気代について

電気代の節約、節電テクニック

フル稼働時のエアコンは、約1000W(1kW)の電力を消費します。エアコンが毎日1時間フル稼働したとき、電気代は1か月で約810円になります。さて、今回はこのような1000W(1kW)家電の電気代について、実際に計算してまとめてみました。

フル稼働時のエアコンは、約1000W(1kW)の電力を消費します。エアコンが1時間フル稼働したとき、電気代はいくらなのでしょうか?今回は1000W(1kW)家電の電気代について、計算してみました。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「」ボタンを押してください。

1000W(1kW)の家電の電気代を計算してみましょう!

それでは1000W(1kW)の家電を紹介し、それぞれの1回あたり(1時間あたり)の電気代を計算していきます。

1000Wの電化製品ってどんなものがある??

1000W(1kW)の電化製品には、このようなものがあります。

  • エアコン
  • 掃除機
  • ドライヤー
  • 電気ポット

このほかにも、IHクッキングヒーターの中火設定時、オイルヒーターの火力(中)設定時にも、およそ1000Wの消費電力になります。

1000Wのエアコンを1時間使った場合

まず、エアコンを1時間使った場合の電気代を計算します。エアコンは、フル稼働している場合と室温を維持する場合で消費電力は大きく異なります。そこで今回、冬に寒い室内を暖めるのに、1時間フル稼働した(1000W)として電気代を計算します。

air-conditioner
アパート暮らしだと備え付けてあるエアコン
電気代は27円/kWh (平成26年4月公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価(税込))とし、エアコン1000Wを1時間フル稼働させたとします。このとき、

  • 1000(W)÷1000(k)×1(時間)×27(円)=27円

となるので、冬にエアコンを1時間フル稼働したときの電気代は、約27円になることが分かりました。ちなみに、1か月で計算すると約810円になります。冬だと毎日1時間だけで月に810円もかかるので、電気代には気をつけないといけませんね。ちなみに、冬よりも夏のほうが、エアコンの電気代は安くなります。

1000Wの掃除機を1日5分、1か月使った場合

それでは次に、掃除機の電気代を計算してみましょう。毎日5分、1か月欠かさず掃除機をかけた、として計算します。

cleaner
毎日掃除機をかけていますか?
掃除機1000Wを1日5分で1か月使うとします。このとき、1か月に5(分)×30(日)=150分 =2.5(時間)使っていることになるので、

  • 2.5(時間)×27(円)=67.5円

となります。つまり、掃除機を1日5分、1か月使ったときの電気代は、約68円になることが分かりました。1か月使っても、たったの68円というのは驚きですね。68円という電気代だけ見ると、コロコロを使って掃除するよりも安いのではないでしょうか。

1000Wのドライヤーを1日5分、1年間使った場合

次にドライヤーの電気代を見てみましょう。1日5分で1か月の場合は、掃除機と同じように計算できるので、今回は、1年間の電気代を計算してみます。毎日お風呂から上がってから、髪を乾かすのに5分かかるとして、1年間の電気代を計算してみます。

ドライヤー
髪を素早く乾かすにはドライヤーですよね。
ドライヤー1000Wを1日5分で1年間(12か月)使うとします。このとき、1年間で2.5(時間)×12(月)=30(時間)使っていることになるので、

  • 30(時間)×27(円)=810円

と計算できます。つまり、ドライヤーを1日5分、1年間使った時の電気代は、約810円になることが分かりました。1年間使っても、電気代は1,000円もかからない結果となりました。消費電力が大きいドライヤーの割に、意外と電気代は高くないと思った方も多いのではないでしょうか。

1000W(1kW)家電の節約術を紹介!

ここまで、エアコン、掃除機、ドライヤーの電気代を計算してきました。実際、1日に使う時間が短いエアコン以外の家電の電気代は、高くなりません。そこで、今回は使用時間が長くなりやすいエアコンの節約術に焦点を当ててご紹介します。

エアコン

エアコンにかかる電気代を減らす方法は3つあります。

まず、冬にエアコンを使う時、設定温度を下げましょう。夏の場合は設定温度を上げましょう。夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力の削減になり、冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減になるといわれています。

次に、フィルターの掃除をしましょう。フィルターにホコリがたまっていると、その分風が通りにくくなります。フィルターの掃除をすることで、冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減になると言われています。

最後に、室外機の周りを整理しましょう。部屋を暖める場合、その分の冷気が室外機から外に出されます。室外機の周りに物があると、冷気が外に出されにくくなり、部屋も暖まりにくくなります。室外機の周りにはできる限り物を置かないようにしましょう。

出典:環境省ー家庭でできる節電アクション

1000W(1kW)家電の電気代まとめ

最後に、これまで計算してきた1000W(1kW)家電の電気代をまとめて見てみましょう。

1000Wのエアコンをフル稼働で1時間使った場合
電気代は約27円(1か月だと約810円)。
1000Wの掃除機を1日5分、1か月使った場合
電気代は約68円。
1000Wのドライヤーを1日5分、1年間使った場合
電気代は約810円

ここまで分かれば、あなたも1000W(1kW)家電の電気代のプロです!!この知識を活かして、まずは電気代が多くかかるエアコンの電気代の節約に取り組んでみてはいかがでしょうか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。