1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. いらなくなった自転車の処分、まずは自治体を調べてみて
 

いらなくなった自転車の処分、まずは自治体を調べてみて

引越し

不要になった自転車の処分方法を知っていますか?粗大ごみとして出す以外にもいくつは処分方法があるんですよ!

体格が合わなくなった、あちこちサビついてる……などなど、さまざまな理由で使えなくなった自転車。処分は面倒臭そうですが、意外と簡単にできるんですよ。今回は自転車の処分方法について紹介します。

自転車の処分方法

さて、自転車はどのように処分しましょう?

粗大ゴミにする

もっとも手間がかからない自転車の処分には、粗大ゴミとして自治体に引きとってもらう方法があります。多少お金がかかりますが、タイヤがパンクしている自転車なども引きとりに訪問してもらえるので、ラクラク処分が可能です。金額の一例として、文京区では自転車1台を700円で引きとっています。
参照:粗大ごみ品目

処分までの手順は電話で自治体に連絡、スーパーなどで粗大ゴミの収集券を購入、指定日に収集券を貼ったゴミを家の前に出しておくのが一般的。引越しなどが多くなる繁忙期には、回収まで時間がかかることがあるので、余裕をもって準備してください。

指定場所への持ちこみ

自転車は処分場に持ちこんで処理してもらうことも可能です。持ちこみの場合は処分費用をさらに安くすませることができます。一例として、神奈川県平塚市の処分手数料は以下のとおり。

神奈川県平塚市の処分手数料
家庭からのごみ
10kg当り100円
事業者からのごみ(木片のみ)
10kg当り220円

参照:粗大ごみ破砕処理場へごみを持ち込まれる方へ | 神奈川県 平塚市

持ちこんだゴミは重量により費用を計算するので、自転車程度なら粗大ゴミとして出すよりかなり安く処分できますよ。また、足立区のように不要な自転車を無料で引きとる場所を設けている自治体もあります。

参照:足立区/不用な自転車を引き取ります

自分が住んでいる自治体でも実施していないか調べてみるといいでしょう。

業者に引き渡す

回収業者に引きとりをお願いする手もありますね。東京多摩不用品回収センターなど、無料で不要品を回収してくれる業者もいるので、地元にもそういう業者はないか探したほうがオトクです。

参照:放置自転車、バイクの撤去・引き取り・回収処分なら無料の東京多摩不用品回収センターへ

ゼロインターナショナル

株式会社ゼロインターナショナルでは、300円の追加料金を支払うことでアフターサービスがつけられます。
参照:横浜市都筑区の放置自転車・バイク回収撤去<株式会社ゼロインターナショナル>

ここで注意したいのが、悪質業者の存在。事前に無料を謳いながら、回収してから高額な料金を請求する業者が中にはいます。無用なトラブルを引き起こさないように気をつけましょう。
状態がキレイな自転車は、リサイクルショップで買いとってもらえるか調べるのもオススメです。

防犯登録は抹消!

どの方法でも最初にやっておくべきなのが、自転車につけた防犯登録の抹消です。もしも登録がそのままでリサイクルショップなどに売ってしまうと、あとから厄介なトラブルに巻きこまれることも……。
防犯登録の有効期限内(10年間)に処分をする場合、

  • 自転車防犯登録カード
  • 免許証(公的機関発行の身分証明書であれば問題なし)
  • 自転車本体

これらを持って、自転車の防犯登録所(「自転車防犯登録所」の看板を掲げてある自転車店やホームセンターなど)で登録を抹消しないといけません。ちなみに抹消手続きの費用は無料です。仮にだれかへ自転車を譲渡する場合も、防犯登録がそのままだと、相手が新たに登録することができなくなります(二重登録)。マナーとしてやっておくことですから、覚えておきましょう。

ルールを守って自転車を処分しよう

自転車の処分には、自分がやりやすい方法をとってください。これから処分方法を考えるという人は、まずはお住まいの地域の自治体が引き取りをしていないかを確認するところから始めてみてはいかがでしょう。ちなみに、購入時の防犯登録カードは、必ずなくさないように保管しておきましょう。自転車は適切な方法で処分しましょうね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数