エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ダイキン空気清浄機を24時間365日使用したときの電気代は?
 

ダイキン空気清浄機を24時間365日使用したときの電気代は?

オゾン豊富な空気
電気代の節約、節電テクニック

人気メーカーであるダイキンの空気清浄機。メーカーも24時間365日運転することを推奨しています。その場合、電気代がいくらかかるのでしょうか?

空気清浄機は、「花粉症対策」「風邪の予防(ウイルス対策)」「PM2.5対策」「タバコの臭い除去」などに効果があることから利用者が増加しています。今回は、人気メーカーであるダイキンの空気清浄機を24時間365日使用したときの電気代を計算してみます。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

空気清浄機は24時間365日使う!

ダイキンでは24時間365日使うことを推奨しています。

  • 春:花粉対策
  • 梅雨・夏:カビ・ニオイ対策
  • 秋:ダニのふんや死がいの浮遊対策
  • 冬・春:PM2.5対策

このように考えると、確かに年間を通じて空気清浄機を使う場面がありますね。でも、24時間365日使うとなると電気代が心配です。実際にどのくらいになるか計算をしてみましょう。

ダイキンの空気清浄機ラインナップ

ダイキンの空気清浄機の製品ラインナップには、「スタンダードモデル(空気清浄機能のみ)」、「ハイスペックモデル(空気清浄機能・加湿機能)」、「除湿機能付きプレミアモデル(空気清浄機能・加湿機能・除湿機能)」があります。ここでは、「スタンダードモデル(MC80S-W)」の空気清浄機能を、24時間365時間使用した場合についてのみ計算します。
加湿機能や除湿機能は、機種によって機能がないこと、これらの使用は季節性があるため、計算から除外します。

「スタンダードモデル(MC80S-W)」の電気代

まずは「スタンダードモデル(MC80S-W)」について、ダイキンが公表しているデータを元に、電気代をまとめました。ダイキンの空気清浄機には、「しずか」「弱」「標準」「強」「ターボ」の5種類の運転モードがあり、それぞれの消費電力と電気代を公開しています。

運転モードしずか標準ターボ
消費電力6W9W14W26W75W
1時間の電気代0.16円0.24円0.38円0.7円2.03円

空気清浄機の電気代は、部屋の住環境条件によって大きく変動します。部屋の空気が汚れているほど、電気代が増えるということですね。また、空気清浄機で使用する部屋の広さ、部屋の空気をきれいにするためのスピード、エコ運転機能を使用などによっても変わります。ダイキンが公表している電気代は1日5円。つまり、毎日使用すると……

  • 5円×365日=1,825円

16畳のお部屋で、1日にタバコ10本を喫煙した場合の電気代のめやす。空気清浄機(自動運転)開始後にタバコ1本喫煙し1時間運転。(1日に10回繰り返し)。その他の時間は空気がキレイな状態とした場合。新電力料金目安単価27円/kWh(税込み・消費税率8%) で算出。加湿ストリーマ空気清浄機の加湿空気清浄運転時やクリアフォースZの加湿・除湿空気清浄運転時の電気代のめやすは異なります。

もう少しリアルに電気代を計算してみよう

夜間の睡眠時(7時間)はホコリがない状態で「しずか」運転モード、日中は部屋の空気の汚れ具合に依存しますが、平均して標準モード運転になるとします。もし日中に外出するなら、電気代は下がることになりますよ。
まず、1日の電気代を計算してみましょう。

 1時間の電気代1日の運転時間合計
標準0.38円17時間6.46円
しずか0.16円7時間1.12円
1日の電気代7.58円

1日の電気代が7.58円という計算になりますね。つまり、毎日運転すると……

  • 7.58円×365日=2,767円

この値段で部屋の空気がキレイになるのであれば、ずっとつけておきたいですよね。
参照:スペック|ストリーマ空気清浄機 スタンダードタイプ|ダイキン工業株式会社

ダイキンの空気清浄機の電気代まとめ

ダイキンの空気清浄機を24時間365日使用する場合、電気代は2,767円くらいです。空気清浄機の電気代は、部屋の広さ、家族の人数、ペットの有無、ホコリの多さなどの住環境で大きく変わってきます。また、加湿機能や除湿機能のある空気清浄機でこれらの機能を使用する電気代は増加します。今回は、空気清浄機能のみを使ってホコリが比較的多く存在する部屋をイメージしました。昼間働いている方はもう少し安くなるだろうし、加湿機能などを使用すれば電気代は高くなります。ひとつの目安として参考にしてみてください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。