【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 神戸の生協・コープこうべが家庭向けに電気の販売をはじめます
 

神戸の生協・コープこうべが家庭向けに電気の販売をはじめます

電力自由化ニュース

神戸にお住まいの人には馴染みのある生協・コープこうべが電力自由化に参入、家庭向けに電気の販売を始めます。コープこうべの電気とは?

兵庫県神戸市の生協、コープこうべが電力自由化に参入です。コープこうべが販売する電気ってどんな電気なの?電源構成などの詳細をチェック!

更新日
2016年11月15日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で100万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

コープこうべって?

top-10出典:こんにちは、コープこうべのコーピーです。
神戸にお住まいの人は、コープこうべをご存知の方も多いですよね。コープこうべは兵庫県神戸市に事務所を置く生協です。宅配事業やスーパーなど店舗事業、共済事業などを展開しています。マスコットキャラクターは、耳がハートの「コーピー」。
コープこうべは2017年4月から、家庭向けに電気の販売を開始します。「生協が電気?」と思う人もいるかもしれませんが、北海道のコープさっぽろや、大阪の大阪いずみ市民生活協同組合などの生協も、電力自由化ですでに家庭向けに電気の販売を始めているんですよ。

FIT電気比率が高い電源構成

コープこうべが供給する電気は、FIT電気(再生可能エネルギー)30%、天然ガス火力(LNG)により発電された電気70%という電源構成計画がされているそう。

コープこうべの電気 電源構成(計画値)
  • FIT電気 30%
  • LNG 70%

FIT電気は、太陽光・水力・風力・バイオマス・地熱発電などの再生可能エネルギーで発電された電気のうち、固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取られたものをいいます。コープこうべの電源構成(計画値)によると、FIT電気の割合が30%と高めなので、再生可能エネルギーで発電された電気を使いたいと考えている人は注目です。

コープこうべの電気、申し込み開始は2017年1月

コープこうべの電気、申し込み開始は2017年1月(予定)とのこと。電気料金の詳細は12月末頃にわかるそうなので、気になる人はもう少し待って!どんな電気料金プランが登場するか楽しみですね。

申し込み
2017年1月(予定)
供給開始
2017年4月(予定)

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しにぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。