エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ケイ・オプティコム「eo電気」に新プランが登場!300kWh以上の家庭が5%安くなるスタンダードプラン
 

ケイ・オプティコム「eo電気」に新プランが登場!300kWh以上の家庭が5%安くなるスタンダードプラン

電力自由化ニュース

ケイ・オプティコムの電気「eo電気」に新プラン「スタンダードプラン」が登場!提供開始は2016年12月です。今のうちに詳細をチェックしておきましょう。

インターネット事業や格安SIM「mineo」をてがけるケイ・オプティコムの電気「eo電気」が新プラン「スタンダードプラン」を発表!月々の電気使用量が300kWh以上の家庭の電気代がこれまでより5%安くなる、というわかりやすさに注目!詳細は……

読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18,000円安くなる!
電力自由化、気になってはいるんだけど、面倒に感じてしまってまだ何もしていない…というそこのアナタ!電力会社の切り替えってすごく簡単なんですよ。エネチェンジでは、お住まいのエリアで選べる電力会社のプランの中からアナタにぴったりなプランを絞り込み、節約額の目安もひと目でわかります。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

eo電気の新プラン「スタンダードプラン」って?

「スタンダードプラン」は一般家庭向けで、関西電力の「従量電灯A」相当。「従量電灯A」と比較してみましょう。

eo電気・スタンダードプラン
区分単位eo電気料金(税込)
基本料金1契約1296円00銭
電力量料金〜120kWhまで1kWh20円83銭
121kWh〜300kWh21円33銭
301kWh〜31円65銭
関西電力・従量電灯A
区分単位関西電力・従量電灯A料金(税込)
最低料金最初の15kWhまで1契約373円73銭
電力量料金15kWh超過120kWhまで1kWh22円83銭
120kWh超過300kWhまで29円26銭
300kWh超過分33円32銭

関西電力「従量電灯A」は最低料金+電力量料金という設定ですが、eo電気「スタンダードプラン」は基本料金+電力量料金という設定です。表をみるだけではどちらがお得になるのかわかりにくいですが、現在関西電力の「従量電灯A」を利用しているご家庭が「スタンダードプラン」に変えた場合、

  • 毎月の電気使用量が300kWh以上の家庭は、電気代が今よりも5%安くなる

んです。「乗り換えで今よりも5%安くなるんだ!」ということがわかれば、乗り換えてみようかなーという気持ちになりますよね。eo電気の新プラン「スタンダードプラン」はシンプルなわかりやすさが魅力。
「eo電気」のもうひとつのプラン「シンプルプラン」は毎月の電気使用量が500kWh以上の家庭がお得になるプランだったので、今回の「スタンダードプラン」登場でより多くの家庭にメリットが出るようになりました。
とはいえ、月間の電気使用量が200kWh以下の場合は、関西電力・従量電灯Aに比べて若干の割高に。切り替えを検討している人は、自分の各月の電気使用量をしっかりと確認してからのほうがよさそうです。

手数料・解約金は?

「eo電気」は、以下の手数料・解約精算金がかかります。

契約事務手数料
契約時、3,240円(税込)の事務手数料がかかります。
解約精算金
eo電気の最低利用期間は1年となり、最低利用期間内に解約された場合は、解約精算金3,240円(税込)がかかります

「eo電気」内でのプラン変更は手数料無料!

現在「eo電気」の「シンプルプラン」を契約中の人の中には、今回の「スタンダードプラン」のほうがお得になりそうだからプラン変更をしたい、という人も出てくるでしょう。「シンプルプラン」から「スタンダードプラン」へのプラン変更には、事務手数料はかかりません。プランの見直しをして「スタンダードプラン」のほうがお得になる場合はプラン変更を検討してみるのも◎

ただし、現在「シンプルプラン」を利用している人の中には、契約の際に割引「eo電気スタート割」が適用されている人もいますね。スタート割は「シンプルプラン」に適用されているため、割引額も含めた上でプラン変更を検討しましょう。

eo電気「スタンダードプラン」は12月から提供開始!

eo電気「スタンダードプラン」は、2016年12月より提供開始されます。

電気使用量が少ない家庭にもメリットが出るようになった「eo電気」に注目!

「eo電気」の新プラン「スタンダードプラン」をご紹介しました。これまでの「シンプルプラン」に比べ、電気使用量が少ない家庭(300kWh/月〜)にもメリットが出るようになりました。「eo電気」の供給エリアは関西電力管内。eo光に契約していることが申し込み条件となるため、eo光ユーザーはこの機会に「eo電気」を検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。