【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ガス自由化・大阪ガスの料金発表をうけて「関電ガス」が早くも料金見直し!値下げ合戦がはじまりそう
 

ガス自由化・大阪ガスの料金発表をうけて「関電ガス」が早くも料金見直し!値下げ合戦がはじまりそう

ガス自由化

2017年4月のガス自由化に参入する関西電力「関電ガス」が、大阪ガスの新料金発表を受け料金見直しを行いました。ガス自由化で最大のライバルとなるであろう関電ガスと大阪ガス両者の新料金プランを比較!どっちが安い?

関西電力「関電ガス」が、大阪ガスの新しいガス料金発表を受けて料金見直しを行いました。先日発表されたガス料金プランよりも料金単価が安くなりましたよ!

更新日
2017年1月18日
登録ガス小売事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で200万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

関西電力「関電ガス」、ガス料金を見直し!

関西電力「関電ガス」は2016年12月27日にガス自由化に向け、家庭向けガス料金プラン「なっトクプラン」を発表していましたが、大阪ガスがガス自由化に向けて発表した新料金を受け、2017年1月12日に料金の見直しを行いました。

関電ガス「なっトクプラン」新料金

料金表1ヶ月のガスご使用量基本料金従量料金
単位1件につき
0m3から20m3まで745円10銭182円01銭
175円15銭
B20m3をこえ50m3まで1283円90銭
1243円70銭
155円07銭
150円22銭
C50m3をこえ100m3まで1531円90銭
1249円20銭
150円11銭
D100m3をこえ200m3まで1940円90銭
1658円20銭
146円02銭
E200m3をこえ350m3まで3286円90銭
3004円20銭
139円29銭
F350m3をこえ500m3まで3591円40銭
3308円70銭
138円42銭
G500m3をこえ1000m3まで6546円40銭
6263円70銭
132円51銭
H1000m3をこえる場合6856円40銭
6573円70銭
132円20銭

見直しにより、基本料金がとても安くなりましたよ。電力量料金も、50m3までの単価が安くなっています。
大阪ガスの新料金プラン「GAS得プラン もっと割料金」と比較すると、基本料金は、200m3までは関電ガスが割安、201m3からは大阪ガスが割安に設定されています。電力量料金も、2017年1月分で比較すると、関電ガスが安いです。

「関電ガス」の割引も見直されました

関電ガスのガスと関西電力の電気をセット契約すると「電気セット割引」が適用されます。関電ガスは今回の料金見直しで、「電気セット割引」の割引率を2%から3%へ拡大しました。
大阪ガスも電気とガスをセット契約した場合オプション割引「電気セット割引」が適用され、ガス代が3%割引になるので、今回の関電ガスの割引率見直しにより、関電ガスと大阪ガスの「電気セット割引」の割引率が同じに。さらに関電ガスは「早期契約割引」があり、2018年1月末までに関電ガスのガスを申し込むと、2019年4月分までのガス料金の「基本料金+従量料金」から1%割引となります。

ガス自由化へ本気!関西電力「関電ガス」

関西電力「関電ガス」の値下げのニュースでした。関西電力はガス小売登録の申請がスタートした2016年8月1日に一番乗りで申請、9月27日に登録を完了し、「関電ガス」というブランド名もいち早く発表しました。今回も大阪ガスの新料金発表を受け、すぐにガス料金を見直しています。関西電力のガス自由化に向けた強い意気込みが感じられます。消費者にとっても、ガス自由化で安いガス料金プランが登場するのは嬉しいですね。

エネチェンジでは都市ガスの料金プランを比較できるガス料金比較サービスも提供しています。郵便番号をいれるだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるガス料金プランがわかりますよ。都市ガス会社選びも、エネチェンジで!
電力会社切り替えはエネチェンジ電力比較を引き続きご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数