エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. J:COMが電力の申し込み開始!ケーブルテレビ等とセットで最大10%割引
 

J:COMが電力の申し込み開始!ケーブルテレビ等とセットで最大10%割引

電力自由化ニュース

ケーブルテレビ大手のJ:COM(ジュピターテレコム)が電力販売の先行申し込みを開始しました。気になるプランは?速報です。

ケーブルテレビでおなじみのJ:COM(ジュピターテレコム)が、2016年1月6日からの電力販売の先行申し込みを開始しました。注目のプランですが、実はちょっと複雑かも?詳しくご説明します。

「J:COM電力 家庭用コース」は最大10%割引!

電力自由化とともにJ:COMが電力市場に参入しますよ。WEBサイトにも「関東」「関西」「九州」「札幌」「仙台」が主なエリアとして書かれていますが、J:COMサービスエリアの内であれば申し込み可能!

全国15都道府県1955万世帯が対象というので、かなりの大規模です。J:COMサービスとの組み合わせが必須になりますが、最大10%の割引は大きい!

J:COMはすでに2012年から大規模マンション向け高圧一括受電サービスを開始しています。電力供給については実績のある会社です。

jcom-img01
スケジュール
  • 2016年1月6日:先行申し込みスタート
  • 2016年4月〜:電力提供開始
申し込み方法
  • 専用ダイヤル
  • WEBページ
  • 地域の営業スタッフやジェイコムショップ(1月14日〜)

出典:低圧電力小売りサービス「J:COM電力 家庭用コース」4月提供開始|株式会社ジュピターテレコム

J:COM電力「家庭用コース従量B」は契約アンペアごとの基本料金が東京電力「従量電灯B」と同じで、割引対象となるのは単価の部分です。具体的に関東エリアの電力料金単価をみてみましょう。東京電力「従量電灯B」との比較も公表されています。

J:COM電力「家庭用コース従量B」、関東力エリアの電気料金
電力量料金単位J:COM 電力
「家庭用コース従量B」料金(税込)
東京電力
「従量電灯B」料金(税込)
東京電力「従量電灯B」と比較した割引率
120kWhまで1kWh19.33円19.43円0.5%割引
121kWh~300kWh25.65円25.91円1%割引
301kWh~26.94円29.93円10%割引


※J:COMが指定する長期プランへの新規ご加入が必要です。
※別途再生可能エネルギー発電促進賦課金および燃料調整費が必要となります。
※電気のご使用がない場合も、基本料金はお支払いただきます。
※地域電力会社の料金が改定となる場合、本サービスのご利用料金も同時期・同率で変更させていただきます。
※地域電力会社が提供する、【時間帯別料金プラン】には対応していません。

出典:料金プラン (関東) | J:COM 電力 | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM

J:COMサービスへの加入必須、組み合わせてオトク

J:COMはケーブル多チャンネル放送、高速インターネット、固定電話、携帯電話をビジネスを展開していますが、電力を申し込むには最低2つのサービスを組み合わせなければいけません!

編集部もビックリしたのですが、まぁプランが多い!

jcomplanlist
出典:電力セット対象プラン料金(関東) | J:COM 電力 | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM

画像はほんの一部ですが、このように考えるとわかりやすいです。プランの軸となっているのはケーブルのチャンネル数+インターネット回線の速度です。

インターネットとケーブルテレビは、一人暮らしにも嬉しい組み合わせ。アニメや海外ドラマが好きという人にも、よいのではないでしょうか? auスマホを持っている人もオトクになりますよ!

ただ、契約時には長期契約の縛りなどもありますので、詳細をしっかり確認しましょう。

J:COMはどこから電力を買う?

電力自由化の動きをウォッチしている人にとっては、どこから電力を調達するかも気になるポイント。J:COMは住友商事グループのサミットエナジーと組んで、電力の調達と需給管理を行うと発表しています。

参照:電力自由化・グリーンエネルギーのサミットエナジー

全国規模のケーブルテレビは、どこまでいけるか?

電気に精通しているエネチェンジメンバーからみても、ちょっと複雑だった「J:COM電力 家庭用コース」。セット内容をゆっくりと紐解くと、ケーブルテレビとインターネット回線速度を軸にしたプランが豊富に用意されていたのでした。

テレビっ子や若い世代にとっては、メリットのあるプランなのではないでしょうか?引越し先でテレビやインターネットをJ:COMにしようと考えている人も、ちょっと覗いてみるといいかも!

J:COM電力のお申し込みはこちら

エネチェンジでは1月から順次、公表された電気料金プランを比較・検討できるようになります。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。