1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 日本エコシステム・じぶん電力がCO2 排出ゼロの新電気料金プランを発表、「地球応援プラン」とは?
 

日本エコシステム・じぶん電力がCO2 排出ゼロの新電気料金プランを発表、「地球応援プラン」とは?

電力自由化ニュース

太陽光発電システムの販売などを手掛ける日本エコシステムの「じぶん電力」が、新しい電気料金プランを発表しました。なんとCO2排出量がゼロという画期的な電力です。「地球応援プラン」の詳細をご説明します。

日本エコシステム・じぶん電力「地球応援プラン」という新プランを発表しました。なんとCO2排出量がゼロなんです!

更新日
2016年6月23日
登録小売電気事業者
登録あり

地球応援プランは100円プラスするだけCO2排出量がゼロに

じぶん電力の「地球応援プラン」は、Jクレジット制度などを利用してカーボン・オフセットすることでCO2排出量をゼロにしていいます。

太陽光発電
CO2排出量ゼロ
エネットからの調達分
カーボン・オフセットすることでCO2排出量をゼロにする

太陽光や風力などの自然エネルギーでない限り、発電をするとCO2がどうしてもでてしまいます。地球応援プランでは、自分が使った電気使用量分のCO2排出量を、別の企業や団体が減らしてくれたCO2の削減量とで調整してCO2ゼロにします。逆にいうと、私たちが地球応援プランを選ぶことで、どこかの企業がCO2排出量を減らす活動ができるんですよ。
そんなステキなことをしてくれるのに、標準プランにプラス100円でいいなんて!すごいですね。
参照:カーボン・オフセットについて | カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)

私たちの暮らしからもCO2排出しています

chart04_06_1
出展:温室効果ガスインベントリオフィス/全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイトより
CO2の排出って他人事だと思っていませんか?「電力会社がカーボン・オフセットすることに、なんで私たちが敢えてお金を払うの?」と違和感を抱く人もいるはずです。でも、私たちの毎日の暮らしでもCO2は排出されています。
温室効果ガスインベントリオフィスの資料によると、1世帯につき約5,000kgCO2が排出されています。そのうちの半分近くが電気使用によるものなんです。地球応援プランは、この電気分のCO2排出量をカーボン・オフセットによってゼロに。
地球応援プランを契約することで毎年0.25tものCO2削減に貢献できるって、ちょっとすごいと思いませんか?

じぶん電力・地球応援プランA(東京)

区分単位じぶん電力・地球応援プラン
料金(税込)
東京電力・従量電灯B
料金(税込)
太陽光発電分電力量料金1kWh27円00銭
その他供給分基本料金30A1契約801円47銭842円40銭
40A1068円63銭1123円20銭
50A1335円78銭1404円00銭
60A1602円94銭1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh18円93銭19円52銭
120kWh超過300kWhまで24円91銭26円00銭
300kWh超過分28円43銭30円02銭
地球応援料金1契約100円00銭

一般家庭向けの電気料金プランです。一番下の行にある地球応援料金というのが、このプランの特徴。太陽光発電分とその他供給分の電気料金単価は、標準プランと同額の設定です。

申し込み
受付中
供給エリア
7エリア(東北電力管内、東京電力管内、中部電力管内、関西電力管内、中国電力管内、四国電力管内、九州電力管内)
申し込み方法
WEB

じぶん電力の地球応援プランを選んで、私たち一人ひとりのCO2排出量をゼロに

じぶん電力が新しく発表した地球応援プランをご紹介しました。カーボン・オフセットをすることによって、契約している家庭から排出されるCO2をゼロにするというのは、新しい取り組みです。
日頃生活をしているとCO2排出量を気にすることはないですが、私たちの家庭からも電気やガスの使用によってCO2は排出されています。私たちが地球応援プランを選ぶことで、自宅での電気の使用に関してはCO2排出量がゼロになるんです。もっと大きくとらえると、地球温暖化を止めるための活動に、積極的に参加しているということなるんですよ。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数