エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 顔の見える新電力「みんな電力」のプラン、こだわりとは?
 

顔の見える新電力「みんな電力」のプラン、こだわりとは?

電力自由化ニュース

顔の見える新電力「みんな電力」ってどんな会社?電気料金プラン詳細とこだわりをご紹介します。

「顔の見える発電所」をコンセプトに掲げる「みんな電力」とは、どんな会社なのでしょうか?電気料金プラン詳細も合わせてご説明します。

更新日
2018年8月20日
登録小売電気事業者
登録あり

「みんな電力」ってどんな会社?

「みんな電力」は、2011年に東京都世田谷区に設立された新電力。「顔の見えるでんき」として、電力の生産者と消費者がつながるマーケットを展開しています。

「みんな電力」の主な特徴としては、

  • 発電所の「顔」が見える
  • 発電所を応援できる

の2点があげられます。

発電所の「顔」が見える

自分が使っている電気はどこでどのように作られた電気なのか、知りたくありませんか?「みんな電力」は、スーパーで売っている生産者の顔が見える野菜のように、電気を使う人にも電気の産地やつくり方、関わる人々の想いを知ってもらいたいという思いから、HP上に「発電所の顔」を掲載しています。各発電所の特徴やこだわりを知ることができるんです。

例えば、千葉県木更津市にある「しらさぎ発電所」の紹介ページでは、オーナーさんの写真も載っているし、太陽光にかける想いや、発電所内で野菜を育てている…なんて話も書いてあります。確かに、発電所の「顔」が見えますね。
参照:ENECT(エネクト) by みんな電力 しらさぎ発電所(エコロジア第二太陽光発電所)

発電所を応援するって?

「みんな電力」では、ユーザーがお気に入りの発電所を選んで応援することができます。自分が選んだ発電所に支払った電気料金の一部(基本料金の一定割合金額)が支払われる仕組みで、特別なことをしなくても電気を使うだけでお気に入りの発電所を応援することができるんですよ。

みんな電力の電気料金プランって?

みんな電力の家庭向けプランには、どんなものがあるのでしょうか?大手電力会社の「従量料金A/B」と比較しながら、見てみましょう。

東北電力エリア
区分単位みんな電力従量電灯B(税込)東北電力従量電灯B(税込)
基本料金10A1契約672円80銭324円00銭
15A759円20銭486円00銭
20A845円60銭648円00銭
30A1,018円40銭972円00銭
40A1,191円20銭1,296円00銭
50A1,364円00銭1,620円00銭
60A1,536円80銭1,944円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh26円05銭18円24銭
121kWh〜300kWh24円87銭
301kWh〜28円75銭
東京電力エリア
区分単位みんな電力従量電灯B(税込)東京電力従量電灯B(税込)
基本料金10A1契約640円40銭280円80銭
15A710円60銭421円20銭
20A780円80銭561円60銭
30A921円20銭842円40銭
40A1,061円60銭1,123円20銭
50A1,202円00銭1,404円00銭
60A1,342円40銭1,684円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh24円54銭19円52銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜30円02銭
中部電力エリア
区分単位みんな電力従量電灯B(税込)中部電力従量電灯B(税込)
基本料金10A1契約624円20銭280円80銭
15A686円30銭421円20銭
20A748円40銭561円60銭
30A872円60銭842円40銭
40A996円80銭1,123円20銭
50A1,121円00銭1,404円00銭
60A1,245円20銭1,684円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh25円27銭20円68銭
121kWh〜300kWh25円08銭
301kWh〜27円97銭
関西電力エリア
みんな電力「従量電灯A」
区分単位みんな電力従量電灯A(税込)
基本料金6kVAまで1契約662円00銭
電力量料金1kWh~1kWh25円17銭
関西電力「従量電灯A」
区分単位関西電力従量電灯A(税込)
基本料金(6kVA未満)15kWhまで1契約334円82銭
電力量料金15kWh〜120kWh1kWh19円95銭
121kWh〜300kWh25円33銭
301kWh〜28円76銭
九州電力エリア
区分単位みんな電力従量電灯B(税込)九州電力従量電灯B(税込)
基本料金10A1契約640円40銭291円60銭
15A710円60銭437円40銭
20A780円80銭583円20銭
30A921円20銭874円80銭
40A1,061円60銭1,166円40銭
50A1,202円00銭1,458円00銭
60A1,342円40銭1,749円60銭
電力量料金〜120kWh1kWh21円18銭17円19銭
121kWh〜300kWh22円69銭
301kWh〜25円63銭

みんな電力のプランは、大手電力会社の「従量電灯A/B」と比較すると、関西電力エリア「従量電灯A」以外のプランはまず基本料金が安いです。電力量料金は120kWhまでは割高、それ以外は割安なので、契約アンペアが大きい人や電気を多く使う人ほどおトクです!

他にも、でんきをたくさん使う家庭・商店向けの「従量電灯B/C」、低圧法人向けの「低圧電力」があります。

再エネ主体の電源構成

「みんな電力」の電源構成は、再生可能エネルギーで発電したFIT電気を主体に積極的に仕入れています。HP上に2018年度の計画値が公開されているので、チェックしてみましょう。

「みんな電力」電源構成(2018年度計画値)

FIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス) ※175%
その他25%

※1 当社がこの電気を調達する費用の一部は、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

75%が太陽光を含めたFIT電気なんですね。国内トップクラスのFIT電気比率を達成していますが、今後も再生可能エネルギー比率100%を目指していくそうですよ。

電気の地産地消を目指す

もうひとつ、「みんな電力」が目指しているのは地産地消です。実績として、「みんな電力」がオフィスを構える「世田谷ものづくり学校」には、世田谷区内の発電所「世田谷上祖師谷発電所」で発電された電気が供給されています。ちなみに、この発電所はなんとアパートの屋上にソーラーパネルを並べて発電をしているそうです。
「世田谷ものづくり学校」は、廃校となった中学校校舎を再生活用した創業支援施設。クリエイター・デザイナーなどのオフィスや、ワークショップ・イベントなど地域交流の場として使われています。

2年縛りや解約料はなし!

「みんな電力」は、最低利用期間の設定がなく、例え解約したとしても違約金は発生しません。電力会社の乗り換えもしやすいですね。

申し込み
受付中
供給エリア
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
関西電力エリア
九州電力エリア
申し込み方法
WEB

離島、オール電化住宅は申し込み不可

こだわりの電気を販売する、みんな電力

電気料金プランは価格やお得なセット割で選ぶという以外に、電源構成や地元企業から選びたい、という人もいますよね。再生可能エネルギーや地産地消といったこだわりの電気を販売する「みんな電力」、検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。