エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 北陸電力の新プラン「くつろぎナイト12」が7月より申し込み開始!詳細は?
 

北陸電力の新プラン「くつろぎナイト12」が7月より申し込み開始!詳細は?

電力自由化ニュース

北陸電力の電力自由化プラン「くつろぎナイト12」の申し込みが7月1日より開始しています。電気料金単価は?どんな家庭がお得になるの?チェックしていきましょう。

北陸電力の電力自由化プラン「くつろぎナイト12」の申し込みが7月1日から開始しています。電気料金プランの詳細やどんな家庭に向いているのかを、改めてチェックしていきましょう。

更新日
2016年7月13日
登録小売電気事業者
登録あり
読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
すでに全国100万世帯以上が電力会社変更をしていますが、アナタはもう変えましたか?まだ変えていなかったら、ぜひ一度診断を!アナタが申し込むことのできる電力会社が、カンタンにわかります。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化で北陸電力の電気料金プランが大きく変わります

電力自由化により、地域の10電力会社の電気料金プランにも新プランが多く登場していますが、北陸電力も電気料金プランが一新されます。

北陸電力の電力自由化以前の電気料金プラン
  • 従量電灯
  • エルフナイト10
  • エルフナイト10プラス
  • エルフナイト8

このうち「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」「エルフナイト8」は2016年7月31日以降新規加入できなくなります。
それに変わり登場したのが、2016年4月からの新プラン「節電とくとく電灯」7月からの新プラン「くつろぎナイト12」です。

北陸電力・家庭向け電気料金プランの新ラインアップ
  • 従量電灯
  • 節電とくとく電灯
  • くつろぎナイト12

7月1日から申し込みが受付が開始したのは、この中の「くつろぎナイト12」です。どんな電気料金プランなのか、みていきましょう。

北陸電力「くつろぎナイト12」

区分単位料金単価(税込)
基本料金最初の10kVAまで1契約1620円00銭
10kVA超過分1kVA237円60銭
電力量料金夏季昼間
7月〜9月の平日8時〜20時
1kWh33円96銭
その他季昼間
10月〜翌6月の平日8時〜20時
24円26銭
ウイークエンド
土日祝8時〜20時
18円93銭
夜間
20時〜翌8時
10円76銭

「くつろぎナイト12」は、これまでの「エルフナイト」のように夜間の電気料金が安くなるプランで、エコキュートなどのヒートポンプ式給湯器を使用していることが加入条件となります。オール電化や、日中は不在で夜たくさん電気を使う家庭向け。

電気料金単価は従量制ではなく固定制。夜間12時間(20時〜翌8時)の電気料金単価が安く設定されていて、その分平日日中の単価は割高。特に夏季昼間の単価が一番高いので注意したいところ。土日祝は日中であっても割安設定なので、週末家にいることが多い家庭は使いやすいプランかも。

「くつろぎナイト12」をお得に使うには?

オール電化のご家庭や、夜にたくさん電気を使う人が「くつろぎナイト12」をよりお得に使うためのポイントを抑えておきましょう。

夏の平日昼間はできるだけ電気使用を避ける工夫を

「くつろぎナイト12」は夏の平日昼間(8時〜20時)の単価が一番割高に設定されています。でも、夏の昼間は気温が一番高くなるのでエアコンを多く使いがち。夏の昼間も在宅しているというご家庭は、暑い日の日中は涼しい場所に出かけるなど電気使用量を少なくする工夫をしましょう。北陸電力では夏の日中に使えるクーポンを配布して節電してもらおうという「出かけて節電」キャンペーンも行っています。クーポンも上手に利用して、電気代を節約していきたいですね。

洗濯乾燥機など、消費電力の多い家電は電気代の安い夜間にまとめて使う工夫を

洗濯乾燥機や浴室乾燥、食洗機、アイロンなど消費電力量の多い家電や設備は電気代が安くなる夜間時間帯に使うよう心がけると、電気代を安く抑えることができます。タイマー機能も賢く利用していきましょう。

エコキュートや蓄熱暖房機の設定の見直し・正しい使い方を

オール電化の家庭でエコキュートや蓄熱暖房機を設置している場合は、エコキュートの日中の追い焚き設定や蓄熱暖房機のシーズンセンサー設定を見直すことで電気代を節約できます。また、季節によってエコキュートのモードを使い分けたり、蓄熱暖房機のファンを必要なときだけ回すようにする、といった使い方のポイントを抑えるとオール電化でも電気代を抑えることができるんですよ。

オール電化のご家庭が、これまでの「エルフナイト」から「くつろぎナイト12」にプラン変更した場合は、エコキュートや蓄熱暖房機の夜間の通電時間設定を確認し直すことも忘れずに!設定がズレてしまっていると安い夜間電力時間外に蓄熱をしてしまうなど、無駄な電気代がかかってしまうことがあります。

「節電とくとくプラン」を組み合わせると、さらに割引に!

「くつろぎナイト12」には「節電とくとくプラン」という割引があり、「ほくリンク」に会員登録して割引を申し込むと適用されます。割引方法は、北陸電力が設定した節電期間の指定時間帯がメールで送られてきて、その時間帯に電気を節約すると節電電力量1kWhにつき194円40銭の割引が適用されるというもの。

節電電力量の計測方法は、節電期間直前の平日5日間の同じ時間帯の使用量を比較して、節電期間に少なかった使用量に応じて算定されます。

申し込み
「くつろぎナイト12」は受付中(2016年7月1日〜)
「節電とくとくプラン」は2016年8月1日受付開始
供給開始
2016年8月1日〜
申し込み方法
電話

北陸電力の新プラン「くつろぎナイト12」

北陸電力の新プラン「くつろぎナイト12」をご紹介しました。北陸地方は電気料金は安いのに、世帯あたりの電気代負担が全国一の地域です。だからこそ、自分に見合った電気料金プランを選んだ上で、電気の使い方も節電を心がけていきたいものです。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。