【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東北・中部・中国エリアにお住まいの方も「昭和シェルの選べる電気」を申し込めるようになりました!
 

東北・中部・中国エリアにお住まいの方も「昭和シェルの選べる電気」を申し込めるようになりました!

電力自由化ニュース

2017年9月1日から「昭和シェルの選べる電気」が供給エリアを拡大!これまでの東京電力エリアに加え、東北・中部・中国エリアにお住まいの方も申し込めるようになりました。さらに10/1からは九州エリアも受付を開始します!

東北・中部・中国エリアでも選べるようになった、昭和シェルの選べる電気「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」「ビジネスプラン」をご紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で400万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

「昭和シェルの選べる電気」が供給エリアを拡大

2017年9月現在、「昭和シェルの選べる電気」の供給エリアは以下の4エリアとなりました。

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 中国電力エリア

電気料金プランには以下があります。

昭和シェルの選べる電気
ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)
ガソリン・軽油の割引サービスが受けられる電気料金プランです。「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」はその名の通り、ガソリンは1リットルにつき10円引き、軽油は5円引きが適用されます(値引きの上限は1ヶ月につき、東京エリアは100リットル、東北・中部・中国エリアは50リットルです)。
昼はもちろん夜に差がでる電気 (ホームプラン)
夜と朝に電気を使われる世帯におすすめの電気料金プランです。この「昼はもちろん夜に差がでる電気 (ホームプラン)」は、20時から翌朝7時まで(11時間)の電気料金が割安に設定されています。「昼はもちろん夜に差がでる電気 (ホームプラン)」も、ガソリン・軽油ともに1リットルにつき1円の割引が適応されます(値引きの上限は1ヶ月につき、東京エリアは100リットル、東北・中部・中国エリアは50リットルです)。
ビジネスプラン
昼間に電気の利用が多い事業者向けのプランです。

東北エリア

東北エリアの電気料金プランを見ていきましょう。

ドライバーズプラン(ガソリンが10円/L安くなる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと324円00銭
電力量料金最初の150kWhまで1契約2934円90銭
151kWh〜300kWh6665円40銭
301kWh〜400kWh1kWh28円75銭
401kWh〜27円30銭

300kWh〜400kWhまでは、電気代は東北電力の従量電灯Bと同一料金となります。400kWhを越えて利用している方は、電気代も割安で利用できます。電気をたくさん使うご家庭にオススメです。
電気使用量が300kWhを下回るご家庭は電気代が割高になりますのでご注意ください。

ホームプラン(昼はもちろん夜に差がでる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと324円00銭
電力量料金昼間
7時〜20時
最初の100kWhまで1kWh18円24銭
101kWh〜150kWh23円32銭
151kWh〜28円55銭
夜間
20時〜翌7時
23円50銭

夜20時から翌朝7時までの電力量料金が固定料金設定で、どれだけ電気を使っても1kWhあたり23円50銭と割安です。

ビジネスプラン

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと324円00銭
電力量料金1kWh25円20銭

東北電力の従量電灯Cよりも560kWhを超えて使用した場合に安くなる設定がされています。

東京エリア

東京エリアの電気料金プランです。

ドライバーズプラン(ガソリンが10円/L安くなる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金最初の100kWhまで1契約1952円00銭
101kWh〜200kWh4422円40銭
201kWh〜300kWh1kWh26円00銭
301kWh〜30円02銭

200kWh以上のご利用で、電気代は東京電力の従量電灯Bと同一料金となります。電気をたくさん使うご家庭は電気代の削減ができます。
電気使用量が200kWhを下回るご家庭は電気代が割高になりますのでご注意ください。

ホームプラン(昼はもちろん夜に差がでる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金昼間
7時〜20時
最初の100kWhまで1kWh19円91銭
101kWh〜150kWh23円22銭
151kWh〜27円32銭
夜間
20時〜翌7時
23円35銭

夜20時から翌朝7時までの電力量料金が固定料金設定で、どれだけ電気を使っても1kWhあたり23円35銭と割安です。

ビジネスプラン

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金最初の150kWhまで1kWh22円00銭
151kWh〜300kWh23円20銭
301kWh〜400kWh24円80銭
401kWh〜25円10銭

東京電力の従量電灯Cよりも220kWhを超えて使用した場合に安くなる設定がされています。

中部エリア

中部エリアの電気料金プランです。

ドライバーズプラン(ガソリンが10円/L安くなる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金最初の150kWhまで1契約3234円00銭
151kWh〜300kWh6996円00銭
301kWh〜1kWh26円40銭

300kWhを越えて利用している方は、中部電力の従量電灯Bよりも割安で利用できます。電気をたくさん使うご家庭にオススメです。
電気使用量が300kWhを下回るご家庭は電気代が割高になりますのでご注意ください。

ホームプラン(昼はもちろん夜に差がでる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金昼間
7時〜20時
最初の100kWhまで1kWh20円68銭
101kWh〜150kWh23円40銭
151kWh〜27円25銭
夜間
20時〜翌7時
23円70銭

夜20時から翌朝7時までの電力量料金が固定料金設定で、どれだけ電気を使っても1kWhあたり23円70銭と割安です。

ビジネスプラン

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと280円80銭
電力量料金1kWh25円10銭

中部電力の従量電灯Cよりも490kWhを超えて使用した場合に安くなる設定がされています。

中国エリア

中国エリアの電気料金プランです。

ドライバーズプランA(ガソリンが10円/L安くなる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1契約331円23銭
電力量料金最初の150kWhまで2950円80銭
151kWh〜300kWh6994円80銭
301kWh〜350kWh1kWh27円70銭
351kWh〜25円90銭

300kWhを越えて利用している方は、中国電力の従量電灯Aよりも割安で利用できます。電気をたくさん使うご家庭にオススメです。
電気使用量が300kWhを下回るご家庭は電気代が割高になりますのでご注意ください。

ドライバーズプランB(ガソリンが10円/L安くなる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと399円60銭
電力量料金最初の150kWhまで1契約2840円40銭
151kWh〜300kWh6404円40銭
301kWh〜350kWh1kWh25円58銭
351kWh〜24円42銭

300kWh〜350kWhまでは、電気代は中国電力の従量電灯Bと同一料金となります。350kWhを越えて利用している方は、電気代も割安で利用できます。電気をたくさん使うご家庭にオススメです。
電気使用量が300kWhを下回るご家庭は電気代が割高になりますのでご注意ください。

ホームプランA(昼はもちろん夜に差がでる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1契約331円23銭
電力量料金昼間
7時〜20時
最初の100kWhまで1kWh19円70銭
101kWh〜26円65銭
夜間
20時〜翌7時
23円25銭

夜20時から翌朝7時までの電力量料金が固定料金設定で、どれだけ電気を使っても1kWhあたり23円25銭と割安です。

ホームプランB(昼はもちろん夜に差がでる電気)

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと399円60銭
電力量料金昼間
7時〜20時
最初の100kWhまで1kWh17円76銭
101kWh〜150kWh21円37銭
151kWh〜24円15銭
夜間
20時〜翌7時
22円62銭

電気使用量が多い家庭で、夜に電気をたくさん使う人はこちら。夜20時から翌朝7時までの電力量料金が固定料金設定で、どれだけ電気を使っても1kWhあたり22円62銭と割安です。

ビジネスプラン

区分単位料金(税込)
基本料金1kVA(10A)ごと399円60銭
電力量料金1kWh22円80銭

中国電力の従量電灯Bよりも460kWhを超えて使用した場合に安くなる設定がされています。

「昭和シェルの選べる電気」、特徴やメリットは?

「昭和シェルの選べる電気」は、電気の契約でガソリン・軽油の特割サービスが受けられることが大きな特徴。昭和シェルの電力供給エリア内のサービスステーションで給油をすると、登録したカードで支払うだけで、その場でガソリン・軽油の割引が適用されます。
ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)
ガソリンは1リットルにつき10円引き、軽油は5円引き。
昼はもちろん夜に差がでる電気 (ホームプラン)
ガソリン・軽油ともに1リットルにつき1円引き。

値引きの上限は1ヶ月につき、東京エリアは100リットル、東北・中部・中国エリアは50リットル、一部割引を利用できないサービスステーションがありますので、給油の前に確認すると、より安心です。対象外となるサービスステーションにつきましては、公式ホームページよりご確認いただけます。

「特割」を適用するには、特割適用カードの登録が必要です。
  • 昭和シェル石油の電気を契約する。
  • 特割適用カードの登録(給油で利用するクレジットカード、またはPontaカードの登録)。
  • 登録したカードでお支払いする(現金の場合はPontaカード)。

「特割」を適用するカードは、昭和シェル以外のクレジットカード、またはPontaカードでも大丈夫です。ただし、昭和シェルのカードであれば、特典を併用することができ、ガソリン・軽油料金がよりお得になります。

ビジネスプランには「特割」は適用されません。

10月31日まで!新規ご入会キャンペーンを実施中

「昭和シェルの選べる電気」は、2017年10月31日まで『「昭和シェルの選べる電気」新規ご入会キャンペーン』を実施中!キャンペーン期間中に「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」「昼はもちろん夜に差がでる電気 (ホームプラン)」いずれかを申し込むと、初月の電気代から2,000円が割引されます

キャンペーン期間
2017年10月31日まで
対象エリア
東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・中国電力エリア
昭和シェルの選べる電気
申し込み
受付中
供給エリア
東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・中国電力エリア
支払い方法
口座振替・クレジットカード支払いが可能です。
請求書
WEBでの確認は無料、郵送を希望する場合、有料(150円/税込)となります。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

「昭和シェルの選べる電気」、今後もエリアは拡大予定!

昭和シェルの選べる電気」の供給エリア拡大についてご紹介しました。昭和シェルは10月1日より、九州電力エリアの家庭にも電気の販売を開始することを発表しています。電気を契約するとガソリンが安くなるので、普段車での移動が多い人は「昭和シェルの選べる電気」を検討してみては?申し込むなら『「昭和シェルの選べる電気」新規ご入会キャンペーン』中の今がお得です◎

今すぐ、「昭和シェルの選べる電気」に申し込みたいアナタは…

まだ検討中・迷っている人は、まずはエネチェンジ電力比較でシミュレーションから。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数