【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京電力、電気自動車でポイントがたまる新たなサービス「eチャージポイント」を開始!詳細は?
 

東京電力、電気自動車でポイントがたまる新たなサービス「eチャージポイント」を開始!詳細は?

電力自由化ニュース

東京電力が2017年2月に新サービス「eチャージポイント」を開始します。電気自動車を持っているとポイントがたまってお得に。今スグ詳細が知りたい!

東京電力が2017年2月より電気自動車でポイントがたまる新サービス「eチャージポイント」を開始します。たまったポイントはTポイントやPontaポイントに交換できるほか、今後電気料金の支払いに充てることも可能に!
加入方法、ポイントの貯め方は?電気自動車オーナーさん必見、サービスの詳細をまずはチェック!

更新日
2016年11月11日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で100万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電気自動車でポイントがたまる、東京電力「eチャージポイント」って?

「eチャージポイント」は、電動車両(電気自動車、プラグインハイブリッド車)をお持ちの関東・中部・関西エリアにお住まいの方が、東京電力の新プランに加入して自宅でマイカーに充電するとポイントがたまるサービスです。

「eチャージポイント」概要
  1. 電動車両(電気自動車、プラグインハイブリッド車)をお持ちの方
  2. 東京電力の新プランに加入、「eチャージポイント」に登録する
  3. 自宅でマイカーに充電するなど、月々の電気使用量が300kWh以上で「eチャージポイント」300ポイント/月が貯まる

月々の電気使用量が300kWh以上で300ポイント/月が貯まるので、年間で3,600ポイント貯まります。たまったポイントは1ポイント=1円でTポイント/Pontaポイントへ交換できます。また、今後ポイントを電気料金の支払いに充てることもできるようになるとのこと(2017年春予定)。これまで、ただ普通にマイカー充電を行っていたことを考えると、「eチャージポイント」に登録するだけでポイントがたまるのは嬉しいかも!

加入条件
戸建住宅にお住まいで、ご自宅に充電設備をお持ちの方(同居のご家族を含む)が、対象車種を所有し、契約する電気料金プランが次のいずれかであること。

  • 関東:スタンダードS・L・X、プレミアムS・L、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トク8・12
  • 中部:スタンダードS・L・X、プレミアムS・L、プレミアムプラン
  • 関西:スタンダードX、プレミアムプラン
特典
「eチャージポイント」サービスに登録し、月間の電気使用量が300kWh以上の場合、「くらしTEPCO」の会員サイト上で300ポイント(1ポイント=1円相当)がもらえます。
対象メーカー・車種
メーカー車種種別
トヨタ自動車プリウスPHV(2012~2016年モデル)PHV
日産自動車 リーフEV
e-NV200 EV
BMWi3 EV・PHV
i8PHV
225xe Active TourerPHV
330ePHV
740e PHV
X5 xDrive40ePHV
フォルクスワーゲンGolf GTE PHV
Passat GTE PHV
Passat GTE Variant PHV
三菱自動車工業アウトランダーPHEVPHV
i-MiEV EV
MINICAB-MiEVEV
MINICAB-MiEV TRUCKEV
EV:電気自動車、PHV:プラグインハイブリッド車 2016年11月2日時点
サービス受付開始
2017年2月受付開始予定。

電気自動車オーナーが電気料金プランを選ぶときのポイントは?

電気料金プランには、24時間同一料金が設定されているプランと、時間帯によって異なる料金設定がされているプランがあります。オール電化や夜間の電気使用量が多い家庭など、時間帯別の電気料金プランを契約している場合は、電気代の一番安い時間帯に電気自動車を充電すると1回あたりの充電コストを安く抑えることができます。

例えば、東京電力の「夜トク8」プランでは、このような電力量料金設定がされています。
昼間
7時〜23時
32.14円/kWh
夜間
23時〜翌7時
20.78円/kWh

24kWh駆動用バッテリー搭載の電気自動車の場合、昼間時間に充電をすると1回771.36円ですが、電気代の安い夜間時間に充電すると1回498.72円。この違いは大きいですよね。

電気料金プラン選びのポイントと上手に使うコツ

  1. 自分の生活時間帯に見合った電力会社のプランを選ぶ
  2. 電気代の一番安い時間帯にマイカー充電を行う

もし、ご家庭に最適なプランの電力量料金が24時間同一料金設定の場合であっても、プランの見直しをして最適なプランに変更することでこれまでよりも電気代を節約できるので、まずは電力会社の見直しを行いましょう。時間帯別の電力量料金設定がされている場合は、電気代の一番安い時間帯にマイカー充電を行うことでご家庭の電気代・電気自動車の充電コストを安く抑えることができます。エネチェンジで電力会社を見直した人たちは、平均して年間18,000円もの電気代節約ができているというデータも!

電気自動車オーナーは注目したい、東京電力の新サービス「eチャージポイント」

電気自動車でポイントが貯まる東京電力の新サービス「eチャージポイント」をご紹介しました。電気自動車オーナーの皆さんは、この機会に電気料金プランの見直しと「eチャージポイント」を検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。