【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [速報]東京ガスから新プラン「ずっとも電気1S」発表!これまでの「ずっとも電気1」と比較してなにがちがうの?
 

[速報]東京ガスから新プラン「ずっとも電気1S」発表!これまでの「ずっとも電気1」と比較してなにがちがうの?

電力自由化ニュース

東京ガスの電気「ずっとも電気」に新プランが登場します。これまでの電気をたくさん使う世帯にメリットがあるプランに加え、電気をあまり使わない世帯にもメリットのあるプランが新たに加わります。もちろん、ガス・電気のセット割引も!詳細をお伝えします。

東京ガスが電気使用量の少ない家庭に向けた新・電気料金プラン「ずっとも電気1 S」を発表しました。速報でお伝えします。

更新日
2017年12月22日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に……
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で550万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

東京ガスの新プラン「ずっとも電気1 S」は電気使用量の少ない世帯向け

東京ガスは「ずっとも電気1」「ずっとも電気2」「ずっとも電気3」という電気料金プランを販売してきました。今回、「ずっとも電気1 S」という新プランが登場!

「ずっとも電気1」は電気使用量の多い世帯にメリットがあるプランでしたが、新プラン「ずっとも電気1 S」は電気使用量の少ない世帯にもメリットがあるプランとなっています。「ずっとも電気1」は契約アンペア数が30A以上でないと契約ができませんでしたが、「ずっとも電気1 S」は30A以下の世帯も契約ができます。

東京ガスの電気料金プラン
ずっとも電気1 
東京電力の従量電灯B相当。電気使用量の多い世帯を対象。契約アンペア数は30A〜60A。
ずっとも電気1 S
新プラン。東京電力の従量電灯B相当。電気使用量の少ない世帯を対象。契約アンペア数は10A〜60A。
ずっとも電気2
東京電力の従量電灯C相当。契約容量が6kVAよりも多い世帯を対象。
ずっとも電気3
新プラン。東京電力の低圧電力相当。

「ずっとも電気1 S」の料金単価は?

東京ガス「ずっとも電気1 S」

区分単位東京ガス・ずっとも電気1S料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)
基本料金10A1契約280円80銭280円80銭
15A421円20銭421円20銭
20A561円60銭561円60銭
基本料金30A842円40銭842円40銭
40A1,123円20銭1,123円20銭
50A1,404円00銭1,404円00銭
60A1,684円80銭1,684円80銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円49銭19円52銭
121kWh〜300kWh24円89銭26円00銭
301kWh〜26円99銭30円02銭

「ずっとも電気1 S」は、基本料金は東京電力の従量電灯Bと同額、電力量料金は東京電力よりも割安となっており、切り替えで確実にお得になる料金設定がされています。東京ガスによると、年間電気使用量が 2,000kWhの場合、東京電力の従量電灯Bよりも年間約1,500円(※)お得になるとのこと。
ガス・電気セット契約の場合。

電気・ガスのセット割も!

もちろん、東京ガスの都市ガスとのセット割引もあります。東京ガスの都市ガスと電気「ずっとも電気1 S」をセット契約すると、毎月の電気代が0.5%割引となります。

ガス・電気セット割
  • 毎月の電気料金の基本料金および電力量料金の合計額の0.5%にあたる額を割引。

東京ガストリプル割

さらに、東京電力と提携しているプロバイダーと契約をするとお得になります(割引料金は各プロバイダーごとに異なります)。

東京ガストリプル割
  • 東京ガスのガス、電気、東京電力と提携しているプロバイダーと契約することにより、割引が適用(割引料金は各プロバイダーごとに異なります)。

2017年12月現在、提携プロバイダーには、ASAHIネット(AsahiNet光)、BBエキサイト(エキサイト光)、BIGLOBE(ビッグローブ光)、DTI(DTI光)、OCN(OCN光)、ぷらら(ぷらら光)、So-net(So-net 光 コラボレーション)、@nifty(@nifty光)があります。

電気のトラブルに対応「電気トラブルサポート」が新登場!

電気のトラブル時に対応してもらえる「電気トラブルサポート」が新しく登場しました。停電、分電盤やブレーカーの不具合、照明器具の不点灯・チラつき、スイッチ・コンセントの作動不良などのトラブルが起きた際に、専門スタッフが駆けつけ、不具合箇所・トラブル原因の調査および応急対応を行うというサービスです。一次対応における出張費・60 分以内の作業費が無料になります。

このサービスは、東京ガスの電気を利用している方が無料で受けられ、2018年4月より開始されます。サービス加入の手続きは不要です。いざという時に安心ですよね。

首都圏人気NO.1!東京ガスの電気が人気の理由

東京ガスの電気は100万世帯以上が切り替えている、首都圏では人気NO.1のプランです。電気代の安さに加え、パッチョポイントがたまること、解約金がないこと、クックパッドの人気順検索が使えることなどが人気の理由です。

パッチョポイントがたまる!

東京ガスの電気料金プランを契約すると、電気料金1,000円ごとに15ポイントのパッチョポイントがたまります。たまったポイントは、東京ガスの人気キャラクター「ガスパッチョ・電パッチョ」オリジナルグッズと交換したり、dポイント、Tポイント、WAONポイントなどの提携ポイントへ交換ができます。

クックパッドのプレミアムサービスが使える!

東京ガスの電気とガスをセットで申し込むと、クックパッドのプレミアムサービスで人気の「人気順位検索」などが、myTOKYOGASの会員サイト内で利用できます。

解約手数料、違約金なし!

東京ガスの電気は解約時の解約手数料、違約金がかかりません。

東京ガスの新プラン「ずっとも電気1 S」は電気使用量の少ない世帯がお得に◎

東京ガスに新・電気料金プラン「ずっとも電気1 S」が登場の速報をお伝えしました。これまでの電気料金プランは電気使用量が多い世帯にメリットがあるものだったので、使用量の少ない世帯は申し込みにくさがありましたが、今回の新プラン登場により、普段あまり電気を使わない世帯も東京ガスの電気が使いやすくなりましたね。

「ずっとも電気1 S」の受付開始は2018年1月17日、供給開始は2018年4月1日からとのこと。なお、現在東京電力の電気を契約されている方は、手続きをしない限り、そのまま継続して利用することができます。もちろん、「ずっとも電気1」から「ずっとも電気1 S」への変更も可能です。東京ガスによると、年間電気使用量が3,000kWhより少ない場合は、「ずっとも電気1」より「ずっとも電気1 S」がお得になるのだそう(※)。「ずっとも電気1」から「ずっとも電気1 S」へのプラン変更受付開始は、2018年4月からとなります。
ガス・電気セット契約の場合。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数