エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京ガス「ずっとも電気」料金プランの特徴は?違い・契約方法など
 

東京ガス「ずっとも電気」料金プランの特徴は?違い・契約方法など

電力自由化ニュース

東京ガス「ずっとも電気」の特徴から、プランごとの料金表、東京電力の電気料金との比較表、電気とガスのセット割引のメリット、申し込み方法まで徹底解説します。東京ガスの「ずっとも電気」に切り替えを検討している方は、現在契約中の電気料金プランと比較しながらチェックしてみてくださいね。

東京ガスの電気料金プラン「ずっとも電気」について解説。「ずっとも電気1Sは、東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)の従量電灯Bと比較して安いの?」「どんな電気の使い方をしている家庭におすすめ?」「ずっとも電気にはお得な割引はないの?」といった疑問もこの記事で解決できますよ。

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

東京ガスの料金プラン「ずっとも電気」とは?

まずは、東京ガスの「ずっとも電気」供給エリア、特徴についてご紹介。

東京ガス「ずっとも電気」の供給エリア

東京ガス「ずっとも電気」は次の東京ガスの供給エリアにお住まいの方が契約できます。現在東京ガスの都市ガスを使用していない方も、供給エリア内にお住まいであれば申し込みできます。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

離島にお住まいの方や、集合住宅にお住まいで、建物全体で一括で電気の契約をしている(一括受電契約)方は除きます。東京ガスの都市ガスの供給エリアとは異なります。

東京ガス「ずっとも電気」の特徴

東京ガス「ずっとも電気」には次のようなプランがあります。

ずっとも電気1
東京電力EPの従量電灯B相当。電気使用量の多い世帯向け。契約アンペア数は30A〜60A。
ずっとも電気1S
東京電力EPの従量電灯B相当。電気使用量の少ない世帯向け。契約アンペア数は10A〜60A。
ずっとも電気2
東京電力EPの従量電灯C相当。契約容量が6kVAよりも多い世帯や、商店や店舗などの事業所向け。
ずっとも電気3
東京電力EPの低圧電力相当。

「ずっとも電気1」は電気使用量の多い世帯にメリットがあるプランで、「ずっとも電気1S」は電気使用量の少ない世帯にもメリットがあるプランとなっています。

東京ガス「ずっとも電気」の料金

東京ガス「ずっとも電気」のプランごとの料金、特徴を詳しく解説。「ずっとも電気1」と「ずっとも電気1S」の違いがわからない方はここでしっかり比較しておきましょう。

東京ガス「ずっとも電気1」料金表

区分単位東京ガス「ずっとも電気1」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円67銭19円88銭
121kWh~140kWh26円48銭
141kWh~300kWh23円88銭
301kWh〜350kWh30円57銭
351kWh~26円41銭

東京ガス「ずっとも電気1」は、基本料金は東京電力EP「従量電灯B」と同額、電力量料金は120kWhまでは東京電EPよりも高いですが、121kWh以上は安い設定がされています。電気をたくさん使うほど電気代がお得になるプランなので、電気をたくさん使うご家庭におすすめです。

東京ガス「ずっとも電気1S」料金表

区分単位東京ガス「ずっとも電気1S」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円85銭19円88銭
121kWh〜300kWh25円35銭26円48銭
301kWh〜27円48銭30円57銭

東京ガス「ずっとも電気1S」は、基本料金は東京電力EP「従量電灯B」と同額、電力量料金は東京電力EPよりも安い設定がされています。電気使用量が少ないご家庭でも、切り替えで確実に今よりも電気代を安くすることができます。

東京ガス「ずっとも電気2」料金表

区分単位東京ガス「ずっとも電気2」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1kVA(10A)286円00銭286円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円63銭19円88銭
121kWh~300kWh26円48銭
301kWh~360kWh30円57銭
361kWh〜26円47銭

東京ガス「ずっとも電気2」の基本料金は、東京電EP「従量電灯C」と同額。電力量料金は、120kWhまでは東京電力EPよりも高いですが、121kWh以上は安い設定がされています。電気をたくさん使うほど電気代がお得になるプランなので、電気をたくさん使うご家庭や事業所、商店などにおすすめです。

他社の電気料金プランもしっかり比較しましょう!

電気代を節約するコツは、東京ガス以外の会社の電気料金プランもしっかり比較すること。ご家庭に適したプランに切り替えるだけで、電気代の節約が可能です。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、ご家庭にマッチした電力会社・プランをかんたんに見つけられます。節約額の目安もすぐわかるので、ためしてみてくださいね。

東京ガスと東京電力EPの電気料金プランを徹底比較!

「東京電力EPから切り替えたら、結局どれくらいお得になるの?」と疑問を感じている方も多いでしょう。そこで、東京ガス「ずっとも電気」と東京電力EPの一般的な電気料金プラン「従量電灯B」を比較してみました。

東京ガス「ずっとも電気1S」と東京電力「従量電灯B」を比較

区分単位東京ガス「ずっとも電気1S」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円85銭19円88銭
121kWh〜300kWh25円35銭26円48銭
301kWh〜27円48銭30円57銭

上の表は、東京ガス「ずっとも電気1S」と東京電力EP「従量電灯B」を比較した表です。例えば、契約アンペア数30Aでひと月あたりの電気使用量が290kWh(※)のご家庭が、東京電力EP「従量電灯B」から東京ガス「ずっとも電気1S」に切り替えると、ひと月あたり195.7円、年間2,348.4円の電気代が節約できます。

※東京電力EPによる契約アンペアごとの平均使用量を参照
参照:東京電力

東京ガス「ずっとも電気」はガスとセットだとさらにお得!

先に紹介した「ずっとも電気」と東京ガスのガス料金プランを一緒に使うと、セット割引が適用されます。次の2つのセット割引があるので、「ずっとも電気」に切り替える前にあわせて検討しましょう!

電気代がさらに安く!「ガス・電気セット割」

東京ガスのガスと電気をセットで契約すると、割引「ガス・電気セット割」が適用され、さらにお得になります。「ガス・電気セット割」は全ての料金プランが対象となります。

「ずっとも電気1」「ずっとも電気2」「ずっとも電気3」を契約している方は毎月の電気料金の基本料金から275円(税込)割引になります。「ずっとも電気1S」を契約している方は毎月の電気代(電気料金の基本料金および電力量料金の合計額)が0.5パーセント割引になります。

インターネットとまとめてさらに安く!「東京ガストリプル割」

東京ガスのガスと電気(ずっとも電気1S、1、2、3)に加えて、東京ガスと提携しているプロバイダーに申し込むと、月のインターネットサービス(光回線+プロバイダーサービス)の料金が割引になります。割引額はプロバイダーごとに異なります。

東京ガスの提携プロバイダ
  • ASAHIネット(AsahiNet光)
  • BBエキサイト(エキサイト光)
  • BIGLOBE(ビッグローブ光)
  • DTI(DTI光)
  • ぷらら(ぷらら光)
  • So-net(So-net 光 プラス)
  • @nifty(@nifty光)

参照:東京ガス

電気・ガスセットプランがあるのは東京ガスだけじゃない!

セットプランがあるのは東京ガスだけじゃありません。東京電力のセットプランは電気代が毎月102円割引に、CDエナジーダイレクトのセットプランは電気代・ガス代が毎月0.5%割引になるなど、会社によって割引内容はさまざま。

エネチェンジでは、電気・ガスのセットプランも厳選してご紹介しています。

 

東京ガス「ずっとも電気」のお得な特典

東京ガスの「ずっとも電気」はセット割引だけでなく、次のような特典もついています。特にポイントが貯まるのは、節約にもつながるので嬉しいですね!

「パッチョポイント」が貯まる

「パッチョポイント」とは東京ガス独自のポイント制度。「ずっとも電気1」「ずっとも電気1S」「ずっとも電気2」を契約している場合、電気代1,000円ごとに15ポイントのパッチョポイントがたまります。たまったポイントは、dポイント・Tポイント・WAONポイントなどの提携ポイントへ交換することができます。

パッチョポイントの使い方はほかにもあり、東京ガスのWEBショップで買い物ができたり、寄付として使うこともできます。

レシピ動画サービス「クラシル」の有料機能を無料で利用できる

東京ガスの電気「ずっとも電気1、2、3」とガスをセット契約すると、レシピ動画サービス「クラシル」の有料機能が東京ガスのマイページ「my TOKYOGAS」内で利用できます。「人気順検索」や「人気ランキング」がチェックできるようになるので、毎日の献立に悩まなくなること間違いなし。

「myTOKYOGAS」に表示される直近のガス・電気料金の請求金額の合計が2,000円(税込)未満の期間中は利用できません。「ずっとも電気1S」は対象外です。

参照:東京ガス

「生活まわり駆けつけサービス」の月会費が無料

東京ガスの電気「ずっとも電気1、2」とガスをセットで契約すると、「生活まわり駆けつけサービス」を無料で利用できます。水まわり・玄関鍵・窓ガラスのトラブル時に専門スタッフが駆けつけ訪問をします(24時間365日受付)。一次対応における出張費・30分以内の作業費(作業員1名)が無料で、設備取り替えなどの二次対応は費用がかかります。

参照:東京ガス

東京ガス「ずっとも電気」の申し込み方法

この章では、東京ガス「ずっとも電気」の契約期間や解約手数料の有無など契約関係のことから、申し込み方法まで解説します。

東京ガス「ずっとも電気」の契約期間・解約手数料などについて

東京ガス「ずっとも電気」の契約期間、解約手数料、解約違約金は次の通りです。くわしい契約内容は必ず申し込み前に東京ガスの契約書を読みましょう。

契約期間
料金適用開始日以降に到来する4月の電気の計量日の前日(満了日)までとなります。以降、1年ごとに同一条件で更新されます。
解約手数料
かかりません。
解約違約金
かかりません。

東京ガス「ずっとも電気」の支払い方法

東京ガス「ずっとも電気」の支払い方法は、次のものから選べます。

電気のみを契約している場合
口座振替・クレジットカード払い・振込用紙・スマートフォンアプリでの支払いが可能です。

出典:電気料金のお支払い方法|東京ガス

また、過去の電気料金や請求金額などは東京ガスのマイページ「my TOKYOGAS」内でチェックできます。

東京ガス「ずっとも電気」の申し込みの流れ

東京ガスへの切り替えは、次のような手続きとなります。

1)申込み手続きをする
東京ガスの窓口(東京ガスライフバル)、電話、東京ガスのホームページからお申し込みが可能です。
2)スマートメーター設置(無料)
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(東京ガスの電気への切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3) 東京ガスの電気、利用開始
スマートメーター交換後、原則として最初の検針日から東京ガスの電気が利用可能となります。

東京ガス「ずっとも電気」を引越し先で使う場合の申し込みの流れ

引越し先で新たに「ずっとも電気」を使う場合は、以下の流れになります。

1)申込み手続きをする
電話、東京ガスのホームページからお申し込みが可能です(引越し先の電気メーターの計器番号もしくは供給地点特定番号が必要となります)。
引越し先にスマートメーターが設置されていない場合には、送配電事業者からスマートメーター交換のための日程調整の連絡が来ます。
2)現住所で契約している電力会社へ、電気の使用停止の連絡(解約手続き)をする
同じ住所で電力会社を切り替える場合は、契約中の電力会社への解約手続きは必要ありませんが、引越しの場合は現住所で契約している電力会社へ電気の使用停止の連絡(解約手続き)が必要となります。
3) 東京ガスの電気、利用開始
引越し先にスマートメーターがついていない物件の場合は、従来通りにブレーカーを上げることで電気の使用が開始できます。スマートメーターがついている場合は、電力会社の遠隔操作で電気のON/OFFを行うため、契約が済んでいれば引越し当日に自動的に電気を使える状態になっています。

東京ガス「ずっとも電気」は、一人暮らしの方も、電気をたくさん使う方にもおすすめ

東京ガスの電気料金プラン「ずっとも電気」の料金や特徴、メリットについてご紹介しました。「ずっとも電気」は電気使用量が少ない人も、多い人もお得になるプランが用意されています。ご家庭の電気の使い方に見合ったプランを選びましょう。少しでもお得に切り替えたいなら、公式キャンペーンが実施されているタイミングを狙うのもひとつの手です◎

「ずっとも電気に切り替えて節約効果が出るか心配」という方は「エネチェンジ」で比較をしましょう。国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけでご家庭にぴったりの電気料金プランが見つけられます。節約額もすぐにわかるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

初めて電気を切り替える人必見

確実に安くなる 電気料金プラン2選

基本料金0円!
使った分だけ電気料金を支払うプラン

今まで当たり前にかかっていた「基本料金」が0円、電力量料金単価はいくら使っても一律でとってもシンプルな料金体系です。

確実に安くなるエリア

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 九州電力エリア

電気代比較イメージ

電気代比較イメージ
Looopでんきのプランを
詳しく見る
エネチェンジ電力比較で他のプランも見てみる

電気の使用量にかかわらず
電気代を安くできるプラン

地域の電力会社の一般的なプランに比べ、基本料金と電力量料金単価が割安に設定されているのが特徴です。

確実に安くなるエリア

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
  • 沖縄電力エリア

電気代比較イメージ

電気代比較イメージ
シン・エナジーのプランを
詳しく見る
エネチェンジ電力比較で他のプランも見てみる
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。