エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京ガスの電気とガスはセットで契約すると本当におトクになるの?まとめるメリットとデメリットを解説します
 

東京ガスの電気とガスはセットで契約すると本当におトクになるの?まとめるメリットとデメリットを解説します

電力会社・電気料金プランの選び方

東京ガスでガスと電気をセットで契約するよりも、別々に契約する方が安くなるんです!ガスと電気の契約をまとめる場合のメリット・デメリットを解説し、おススメのガス・電気料金プランも紹介します!エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「ガス・電気代の見直しサービス」です。

東京ガスでガスと電気をセットで契約するのと、別々に契約するのでは、どちらの方がおトクなのでしょうか?

「ガスと電気をセット契約に切り替えてしまったけど、もっと安いプランがあるなら検討し直したい!」「東京ガスのプランが気になるけど、セットで契約すると本当に安くなるの?」など、気になりますよね。

実は東京ガスでガスと電気をセットで契約するよりも、別々に契約する方がさらにガス・電気代が安くなるんですよ。どのくらい節約できるのかを、一般家庭のガス・電気の使用状況で具体的に検証し、東京ガスでガスと電気をセットで契約する場合の、メリットとデメリットも解説します。

更新日
2019年10月5日

東京ガスのガス・電気料金プランの特徴をおさらい!

東京ガスのガス・電気料金プランの特徴をカンタンにみてみましょう。

東京ガスのガス料金プラン

東京ガスのガス料金プランは7つあります。

一般料金
基本のプランです。
湯ったりエコぷらん
潜熱回収型高効率給湯器(エコジョーズなど)を使用している方向けのプランで、ガス料金が年間3%割引されます。割引上限額は、東京地区等・群馬地区は2,619円/月、四街道12A地区は2,200円/月です。

湯ったりエコぷらんは、2017年3月末日で新規申し込み受け付けを終了しています。現在契約中の方は引き続きご利用いただけます。

暖らんぷらん
ガス温水床暖房を使用している方向けのプランで、冬期のガス料金がおトクになる料金設定となっています。またオプション割引「バス暖割」「エコ割」「セット割」が適用されると、さらにガス料金が年間3%~6%割引されます。
エコウィルで発電エコぷらん
家庭用コージェネレーションシステム(エコウィル)を使用している方向けのプランで、冬期のガス料金がおトクになる料金設定となっています。またガス料金が年間8%割引(割引上限額は6,286円/年)されます。
エネファームで発電エコぷらん
家庭用燃料電池(エネファーム)を使用している方向けのプランで、一般料金に比べておトクで、冬期の料金設定が割安となっています。またオプション割引「バス暖割」「床暖割」「セット割」が適用されると、さらにガス料金が年間3%~13%割引されます。
ずっともガス温水暖房
東彩ガス地区、東日本ガス地区にお住まいで、ガス床暖房や浴室暖房乾燥機などのガス温水暖房機器を使用している方向けのプランです。電気料金プラン「ずっとも電気1/1S/2」とセットで契約すると「ガス・電気セット割」が適用されるほか、毎月のガス・電気料金1,000円(税込)ごとにそれぞれ15ポイントの「パッチョポイント」がたまります。ポイント付与にはWeb会員サービス「myTOKYOGAS」の登録が必要です。
ずっともガス
一般家庭向けのプランで、ガス料金1,000円(税込)ごとに5ポイントの「パッチョポイント」がたまります。エコジョーズ、ガス温水床暖房、エコウィル、エネファームなどを使用していない方でも申し込みできます。

東京ガスの電気料金プラン

東京ガスの一般家庭向け電気料金プランは3つあります。

ずっとも電気1
東京電力EP「従量電灯B」相当で、30A(アンペア)から契約が可能です。主に一般家庭向けのプランで、電気使用量の多い方におススメです。
ずっとも電気1S
東京電力EP「従量電灯B」相当で、10Aから契約が可能です。主に一般家庭向けのプランで、電気使用量の少ない方におススメです。
ずっとも電気2
東京電力EP「従量電灯C」相当で、6kVAから契約が可能です。主に法人や店舗向けのプランで、商店、事務所、飲食店、マンション共用部など電気使用量の多い方におススメです。

東京ガスの電気料金プランには、上記の他にも東京電力EP低圧電力相当の「ずっとも電気3」があります。

東京ガスのガスと電気はセットで契約する方が本当におトクなの?

東京ガスのガスと電気はセットで契約すると、どのくらいおトクになるのでしょうか?別々に契約する場合と比べてみましょう。

セットで契約する時と別々に契約する時の、ガス・電気料金を比較

セットで契約する時と別々に契約する時の、ガス・電気料金を計算し、検証しました。

電気料金は2人世帯・ファミリー世帯に最も多い40Aの契約の場合で、ガス料金は東京都内にお住まいの一般家庭が使用するガスの平均使用量30㎥/月の場合で計算してみましょう。

ガス料金(30㎥/月)・電気料金(40A)の総額を比較

 電気使用量
120kWh/月の場合
電気使用量
300kWh/月の場合
ガス料金+電気料金-割引
ガス料金(消費税10%)電気料金(消費税10%)割引ガス料金+電気料金-割引
ガス料金(消費税10%)電気料金(消費税10%)割引
東京ガス「ずっともガス」+東京電力「従量電灯B」8,499.40円4,969.80円3,529.60円なし13,265.80円4,969.80円8,296.00円なし
東京ガス「ずっともガス」+東京ガス「ずっとも電気1」8,679.20円4,969.80円3,984.40円▲275.00円12,973.40円4,969.80円8,278.60円▲275.00円
東京ガス「ずっともガス」+東京ガス「ずっとも電気1S」8,478.80円4,969.80円3,526.00円▲17.00円13,018.80円4,969.80円8,089.00円▲40.00円
東京ガス「ずっともガス」ガス料金:4,969.80円⁼基本料金1,056.00円+(基準単位料金130.46円×30㎥)ガス料金は東京ガス「ずっともガス」の基本料金と基準単位料金で計算しています。なお10%消費税等相当額を含み、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。

グラフにすると以下の通りです。赤線・黄線が青線よりも下に位置していれば、東京ガスのガスと電気のセット契約の方が割安ということになります。

ガス料金(30㎥/月)・電気料金(40A)の総額を比較

ひと月のガスの使用量が30㎥で、電気の契約電力量が40Aの場合、ガスと東京電力「従量電灯B」で別々に契約するのに比べると、東京ガス「ずっとも電気1S」でガスとセットで契約をする方が、必ずガス・電気料金は安くなります。ただし「ずっとも電気1」でガスとセットで契約をする場合、ひと月の電気使用量が187kWh以下と少なめの方は、別々に契約する方が安くなる場合があります。

ガスの使用量30㎥/月で電気を40A契約にしている方で、ひと月の電気使用量が188kWh以上なら、「ずっとも電気1/1S」どちらの場合も、東京ガスでガスと電気をセットにした方が安くなるんですね。

東京ガスでガスと電気をセットで契約、メリットは?

東京ガスでガスと電気をセットで契約すると、割引が適用され、おトクになることがわかりましたね。ほかにもメリットがいくつかあるので紹介します。

ガスやインターネットとセットで契約するとおトクになる!

東京ガスの電気料金プランは、ガスやインターネットとセットで契約すると割引が適用され、さらにおトクになります。

ガス・電気セット割
東京ガスでガスと電気を一緒に契約すると、「ガス・電気セット割」が適用されます。
「ずっとも電気1/2/3」を契約している方は毎月の電気料金の基本料金から、275円(税込)割引になります。また「ずっとも電気1S」を契約している方は毎月の基本料金および電力量料金の合計額(税込)から0.5パーセント割引(少数点以下切り捨て)になります。
ガス料金1,000円につき、パッチョポイントが5ポイントたまります。ポイント付与にはWeb会員サービス「myTOKYOGAS」の登録が必要です。
東京ガストリプル割
ガスと電気のほかに、東京ガスと提携しているプロバイダーと契約をすると、「ガス・電気セット割」に加え「東京ガストリプル割」が適用され、プロバイダ光の料金が年間約1,200円~3,800円(※)もおトクになります。

(※)割引料金は各プロバイダーごとに異なります。提携プロバイダーには、ASAHIネット(AsahiNet光)、BBエキサイト(エキサイト光)、BIGLOBE(ビッグローブ光)、DTI(DTI光)、ぷらら(ぷらら光)、So-net(So-net 光 プラス)、@nifty(@nifty光)があります。

解約手数料、違約金なし!

東京ガスのガス・電気料金プランは共に、解約時に解約手数料・違約金がかかりません。

パッチョポイントが貯まる

毎月のガス料金1,000円(税込)ごとに5ポイントの「パッチョポイント」がたまります。さらに電気料金プラン「ずっとも電気1/1S/2」とセットで契約すると電気料金1,000円(税込)ごとに15ポイントがたまります。
ポイント付与にはWeb会員サービス「myTOKYOGAS」の登録が必要です。

東京ガスでガスと電気をセットで契約、デメリットは?

東京ガスでガスと電気をセットで契約すると、電気使用量の条件によってはデメリットもあります。ご家庭の電気の使用状況によってはお得にならないこともあるので、デメリットも知った上で検討してみてくださいね。

ガス料金に割引がない

東京ガスの「ガス・電気セット割」は電気料金が割引、「東京ガストリプル割」はプロバイダー料金が割引になりますが、ガス料金に割引が適用されないので、ガスの使用量が多いご家庭はあまり節約が実感できない場合があります。

電気使用量が少ない方は、電気料金が高くなることも

東京ガス「ずっとも電気1S」の電気料金は、東京電力EP「従量電灯B」よりも安く、ガスとセットで契約するとおトクになりますが、「ずっとも電気1」は電気使用量が多い方にメリットがあるプランなので、使用量が少ない方は「従量電灯B」よりも高くなってしまう場合があります。

ガスと電気を別々に契約すれば、ガス・電気料金はさらに安くなる!

東京ガスでガスと電気をセットで契約するよりもさらにトクをしたいなら、ガス会社と電力会社の両方を切り替えるのがおススメです。

東京ガスの「ずっともガス」や、一般家庭向け電気料金プラン「ずっとも電気1/1S」よりもさらに割安なガス・電気料金プランもあるんですよ!

電力会社のみを切り替えると……

東京ガス「ずっとも電気1/1S」は東京電力EP「従量電灯B」と比較すると、電力量料金が割安に設定されていますが、基本料金が同額なので、電気料金をさらに安くするためには基本料金・電力量料金ともに割安な電気料金プランを選ぶとよいですよ。

例えば電気料金プランを、エルピオでんき「スタンダードプランS」に切り替えると、以下の通りとなります。グラフの赤線・黄線が青線よりも下に位置していれば、東京ガスでガスと電気をセットで契約する方が割安ということになります。

比較グラフ


ガス料金は東京ガス「ずっともガス」の基本料金と基準単位料金で計算しています。なお燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。

ガス使用量が30㎥の場合は電気使用量にかかわらず、東京ガス「ずっともガス」+エルピオでんき「スタンダードプランS」のように、ガスと電気を別々に契約する方が必ずガス・電気料金は安くなります。

ただしひと月の電気使用量が45kWh以下と少なめの方は、ガスと電気を別々に契約すると高くなってしまう場合があるので注意してくださいね。

ガス会社と電力会社の両方を切り替えると……

電気料金プランに加え、ガス料金プランも切り替えると、さらにガス・電気料金の節約ができます。

例えば電気をエルピオでんき「スタンダードプランS」、ガスをレモンガス「わくわくプラン」に切り替えると、以下の通りとなります。グラフの赤線・黄線が青線よりも下に位置していれば、東京ガスでガスと電気をセットで契約する方が割安ということになります。

比較グラフ


ガス料金は、レモンガス「わくわくプラン」基本料金と基準単位料金で計算しています。なお燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。

ガス使用量が30㎥の場合、電気使用量にかかわらず、エルピオでんき「スタンダードプランS」+レモンガス「わくわくプラン」とガスと電気を別々に契約する方が必ずガス・電気料金は安くなります。

おススメのガス会社・電力会社を紹介します◎

東京ガスのガスと電気はセットで契約すると「ガス・電気セット割」が適用されますが、電気料金しか割引になりません。また、電気使用量が少ないと電気料金が高くなってしまう場合があります。ライフスタイルに合ったガス・電気料金プランを選んで別々に契約すると、今よりも節約ができますよ。

さまざまなガス会社・電力会社がありますが、今回は現在東京ガスのガス・電気セット割を見直したい方におススメのプランを紹介します。

ガス代を安くしたい!おススメのガス料金プラン

東京ガスのガス料金プランを契約中の方が切り替えられる、おススメのガス料金プランを紹介します。

レモンガス「わくわくプラン」

レモンガス「わくわくプラン」は、東京ガス「一般料金」の基準単位料金より5%安く設定されていて、使用量に関わらずおトクになるプランです。

レモンガス「わくわくプラン」ガス料金表

料金表1カ月のガス使用量レモンガス「わくわくプラン」」料金表1カ月のガス使用量東京ガス「ずっともガス」
基本料金(消費税率10%)基準単位料金(消費税率10%)基本料金(消費税率10%)基準単位料金(消費税率10%)
A表
0㎥から20㎥まで759円00銭138円04銭A表0㎥から10㎥まで759円00銭160円16銭
B表20㎥をこえ80㎥まで1041円13銭123円94銭B表10㎥をこえ80㎥まで1056円00銭130円46銭
C表80㎥をこえ200㎥まで1208円99銭121円84銭C表80㎥をこえ200㎥まで1232円00銭128円26銭
D表200㎥をこえ500㎥まで1834円35銭118円71銭D表200㎥をこえ500㎥まで1892円00銭124円96銭
E表500㎥をこえ800㎥まで6015円37銭110円35銭E表500㎥をこえ800㎥まで6292円00銭116円16銭
F表800㎥をこえる場合11865円73銭103円04銭F表800㎥をこえる場合12452円00銭108円46銭
ガス料金は、レモンガス「わくわくプラン」基本料金と基準単位料金東京ガス「ずっともガス」基本料金と基準単位料金で計算しています。なお燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。

レモンガス株式会社ってどんな会社?
レモンガス株式会社は神奈川県平塚市に本社を置く、東京・神奈川・埼玉・静岡を中心に約30万世帯へLPガスを販売しているガス会社で、創業は昭和17年です。2017年4月の都市ガス自由化から都市ガス販売をスタートさせ、東京電力エナジーパートナーから調達したガスを提供しています。

ニチガス「プレミアム5プラン」

東京ガスの東京地区等にて「一般料金」「湯ったりエコぷらん」を利用中の方で、ひと月のガス使用量が一定以上ある場合、ニチガス「プレミアム5プラン」へ切り替えるとおトクになります。最低利用料金が設定されています。

ニチガス「プレミアム5プラン」ガス料金表

料金表1カ月のガス使用量ニチガス「プレミアム5プラン」料金表1カ月のガス使用量東京ガス「ずっともガス」
基本料金(消費税率10%)単位料金(消費税率10%)基本料金(消費税率8%)基準単位料金(消費税率8%)
A表
0㎥から5㎥まで1485円00銭00円00銭A表0㎥から10㎥まで745円20銭142円66銭
B表5㎥をこえ20㎥まで795円30銭135円53銭----
C表20㎥をこえ80㎥まで1077円57銭121円68銭B表10㎥をこえ80㎥まで1036円80銭128円08銭
D表80㎥をこえ200㎥まで1244円77銭119円62銭C表80㎥をこえ200㎥まで1209円60銭125円92銭
E表200㎥をこえ500㎥まで1871円77銭116円55銭D表200㎥をこえ500㎥まで1857円60銭122円68銭
F表500㎥をこえ800㎥まで6051円77銭108円34銭E表500㎥をこえ800㎥まで6177円60銭114円04銭
G表800㎥をこえる場合11903円77銭101円16銭F表800㎥をこえる場合12225円60銭106円48銭
ガス料金は、ニチガス「プレミアム5プラン」基本料金と単位料金東京ガス「ずっともガス」基本料金と基準単位料金で計算しています。なお燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。

日本瓦斯株式会社ってどんな会社?
日本瓦斯株式会社(ニチガス)は東京都渋谷区に本社を置く、LPガスをメインに供給しているガス会社で、設立は昭和30年です。都市ガス料金プランには「+プラン」があり、さまざまな特典がつきます。キャラクターはTVCMでもおなじみ「ニチガス・ニ・スルーノ三世」です。

電気代を安くしたい!おススメの電気料金プラン

東京ガスの電気料金プランを契約中の方が切り替えられる、おススメの電気料金プランを紹介します。

エルピオでんき「スタンダードプランS」

エルピオでんき「スタンダードプランS」は、主に一般家庭向けのプランで、24時間同一料金となっています。関東エリア最安クラスのリーズナブルな料金設定が魅力です。

エルピオでんき「スタンダードプランS」電気料金

区分単位エルピオでんき
「スタンダードプランS(40A~50A)」料金(消費税率10%)
エルピオでんき
「スタンダードプランS(60A)」料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1」料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1S」料金(消費税率10%)
基本料金40A1契約1086円80銭基本料金40A1契約1144円00銭基本料金40A1契約1144円00銭
50A1344円20銭50A1430円00銭50A1430円00銭
60A1613円04銭60A1716円00銭60A1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh18円84銭18円65銭電力量料金140kWhまで1kWh23円67銭電力量料金120kWhまで1kWh19円85銭
121kWh~300kWh23円03銭23円03銭141kWh~350kWh23円88銭121kWh~300kWh25円35銭
301kWh~25円78銭25円78銭351kWh~26円41銭301kWh~27円48銭
エルピオでんき「スタンダードプランS」は40Aから契約が可能です。

ひと月の電気使用量にかかわらず、「スタンダードプランS」の方が必ず電気代が安くなります!

株式会社エルピオってどんな会社?
エルピオでんきを販売する株式会社エルピオは、千葉県市川市に本社を置くLPガス会社です。設立は1965年で、千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県を拠点に16営業所を構え、約7万世帯へガスの供給を行っています。
電力自由化にともない電力小売業に参入し、50年にわたるLPガス販売の経験とノウハウを活かし、電気を販売しています。

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」は、自然エネルギー(FIT電気)比率50%を計画していて、CO2排出係数がゼロに抑えられた電気が利用できます。環境に配慮した電気を使いたい、CO2排出量ゼロにこだわりながら電気代も安くしたいという方におススメのプランです。

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」電気料金

区分単位グリーナでんき
「GREENa スタンダードファミリー」電気料金表料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1」電気料金表料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1S」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約832円25銭
(割引適用後 789円35銭)
基本料金10A1契約-基本料金10A1契約286円00銭
15A15A-15A429円00銭
20A20A-20A572円00銭
30A30A858円00銭30A858円00銭
40A1109円68銭
(割引適用後 1052円48銭)
40A1144円00銭40A1144円00銭
50A1387円10銭
(割引適用後 1315円60銭)
50A1430円00銭50A1430円00銭
60A1664円51銭
(割引適用後 1578円71銭)
60A1716円00銭60A1716円00銭
電力量料金
120kWhまで1kWh19円88銭電力量料金140kWhまで1kWh23円67銭電力量料金120kWhまで1kWh19円85銭
121kWh~300kWh25円16銭 (割引適用後 24円36銭)141kWh~350kWh23円88銭121kWh~300kWh25円35銭
301kWh~28円12銭 (割引適用後 26円90銭)351kWh~26円41銭301kWh~27円48銭
「割引適用後」の電気料金は、エネチェンジ限定特典「でんき料金初年度割引キャンペーン」適用の場合です。

エネチェンジ限定特典として、エネチェンジからグリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」にお申し込みの方は、初めの1年間(※)のみおトクな料金で利用できます。
(※)供給開始から12カ月間、割引価格で利用できます。13カ月目からは通常料金での請求となります。

「ずっとも電気1S」の20A以下の方と、「ずっとも電気1/1S」の30A以上でひと月の電気使用量が371kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が割高になる場合があるので注意してくださいね。

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社ってどんな会社?
グリーナでんきを販売するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、長野県に本社を置き、自然エネルギー利用のトータルサポート企業として2003年に設立されました。2008年にはグリーン電力証書専門の販売サイトを開設しています。グリーナでんきのプランは、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出係数をゼロに抑えており、地球の未来を考える方におススメです。

親指でんき「いいねプランB」

親指でんき「いいねプランB」は、基本料金が0円、電力量料金が一律で使った分だけ電気料金を払えばよいシンプルな料金設定です。

親指でんき「いいねプランB」電気料金
区分単位親指でんき
「いいねプランB」料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1」料金(消費税率10%)
区分単位東京ガス
「ずっとも電気1S」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約0円00銭基本料金10A1契約-基本料金10A1契約286円00銭
15A15A-15A429円00銭
20A20A-20A572円00銭
30A30A858円00銭30A858円00銭
40A40A1144円00銭40A1144円00銭
50A50A1430円00銭50A1430円00銭
60A60A1716円00銭60A1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh26円40銭電力量料金140kWhまで1kWh23円67銭電力量料金120kWhまで1kWh19円85銭
121kWh~300kWh141kWh~350kWh23円88銭121kWh~300kWh25円35銭
301kWh~351kWh~26円41銭301kWh~27円48銭

40A以上の方は、電気使用量にかかわらず「いいねプランB」の方が必ず割安になりおススメです。

ただし「ずっとも電気1S」の30Aでひと月の電気使用量が176kWh~439kWhの方と、「ずっとも電気1S」の20A以下でひと月の電気使用量が44kWh以上の方は、「いいねプランB」の方が割高になる場合があります。また「ずっとも電気1」の30Aでひと月の電気使用量が319kWh以上の方も、「いいねプランB」の方が割高になる場合があるので注意してくださいね。

株式会社ユビニティーってどんな会社?
親指でんきを販売する株式会社ユビニティーは、全国各地の中小企業に節電・節水を軸とした経費削減・省エネ方法を提案するコンサルティング会社です。「いいねプラン」「ゲームプラン」など、さまざまなライフスタイルに合わせたおトクなプランがあります。

ガス会社・電力会社の切り替えに迷ったら、エネチェンジにおまかせください!

東京ガスの電気とガスはセットで契約すると本当に安くなるのかを検証し、今よりもガス・電気代が安くなるおススメのガス会社・電力会社を紹介しました。

ガス会社・電力会社ともに見直すと、東京ガスでガスと電気をセットで契約するよりも、ガス・電気代を安くすることができますよ。

新しく契約するガス会社・電力会社を決められないときは、エネチェンジをご利用ください。アナタにぴったりなプランを簡単に比較・検討できます◎現在契約しているガス・電気料金プランを見直して、ライフスタイルに合ったプランを選んでみませんか?

電気料金プラン提案サービス「おまかせ“でんき”切り替え」の紹介

電力会社の切り替えをしてみたいけど、「たくさんの電力会社の中からどれを選んだらよいの?」「自分にピッタリの電気料金プランを見つけたい!」という方には、エネチェンジの「おまかせ“でんき”切り替え」がぴったりです。

おまかせ“でんき”切り替えは、電気料金プラン提案サービスです。検針票の写真を送っていただくと、各家庭に合った電気料金プランのご案内をいたします。ご利用はもちろん無料です。ぜひお気軽におためしください。

ご相談はエネチェンジまで

エネチェンジでは、電力会社・電気料金プラン選びに関するご相談を受け付けています。ご利用の際費用は一切かかりませんので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0800-123-0233(受付時間:10時~18時、年中無休)
Webでのお問い合わせ
お問い合わせ」をご利用ください。

法人のお客さまへは、「エネチェンジBiz」のスタッフがお答えいたします。

法人のお客さまのお問い合わせ
03-6774-6607(受付時間:10時~18時、平日のみ)
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。