1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京ガスが料金単価改定!「ずっともプラン」は本当にオトクか?
 

東京ガスが料金単価改定!「ずっともプラン」は本当にオトクか?

電力自由化ニュース

東京ガスが電力自由化メニューの「ずっともプラン」の料金単価を改定しました。他社よりもさらに安く!速報です。

東京ガスが電力自由化メニュー「ずっともプラン」の料金単価を改定しました。1月になり他社の料金プラン発表が続々とされていくなか、東京ガスが早速料金を改定しました!さらに安くなっていますよ。

最新の電気料金プランは、東京ガスの電気料金プラン紹介ページをご覧ください。

「ずっともプラン」は基本料金も単価も安く!

東京ガスは2016年2月1日の料金単価改定で基本料金も電力量料金の両方を見直しています。この改定によって、東京ガスの料金単価はどの位置づけになったのでしょう?

基本料金
東京電力の発表した新プラン「スタンダードS」と同価格になりました。発表当初は従量電灯Bと比較をしていたので、これで新プラン同士が同じ土俵にのったことになります。
電力量料金
3段階料金の第2段階と第3段階の料金を安くしたことで、単価の安さでは優位だったmyでんき(東燃ゼネラル)イーレックスよりも安くなりました。ENEOSでんきに比べるとまだ少し高いですが、かなり割安になっています。

改定前と改定後の料金を比較しましょう。

2016年2月1日改定 東京ガス「ずっともプラン」料金単価

区分単位改定前改定後差額
基本料金30A1契約
907円20銭842円40銭64円80銭
40A1209円60銭1123円20銭86円40銭
50A1512円00銭1404円00銭108円00銭
60A1814円40銭1684円80銭129円60銭
電力量料金第1段階(〜140kWh)1kWh23円24銭23円24銭
第2段階(140kWh超〜350kWh)23円89銭23円45銭0円44銭
第3段階(350kWh超)29円12銭25円93銭3円19銭

第3段階は3円も安くなっていますよ!驚きです。
東京ガスは「もっと安くして欲しい」というお客様からの声が多く、それに応える形で価格改定をしたと発表しています。声をすぐに拾って実行するという動きの早さは、顧客満足度もあがりそうですよね。好印象です。

東京ガスには解約金はありません!

2年縛りや違約金などという単語がニュースなどでもよく聞かれるようになりましたが、「東京ガスのプランには解約金はありません」と改めて宣言をしていますよ。お試しで入れるというのは、嬉しいですよね。

電気代にあわせてパッチョポイントがつきます!

電気代に連動したポイントサービスは、一部の会社のプランでも導入されていますが、このタイミングで東京ガスにもポイントサービスが追加されました。電気代1,000円につき15ポイントのパッチョポイントがつきますよ。
例えば、東京電力のTポイントやPontaポイントは1,000円につき5ポイントです。他社ポイントとの交換レートにもよりますが、パッチョポイントの付与率はかなり高いんです。

クックパッドの人気検索も利用できます!

今回の東京ガスの発表ではクックパッドの人気順検索が利用できるというメリットを、ものすごく伝えています。クックパッドは主婦の強い味方ですから、これが使えるというのは電力会社を変更するひとつのきっかけになるのかもしれません。

参照:東京ガスグループの総合エネルギーサービスプラン「ずっともプラン」の電気料金メニューの改定・新設等について

もっと詳細に、最新の電気料金プランを知りたいというひとは、東京ガスの電気料金プラン紹介ページをご参照ください。

東京ガス「ずっともプラン」は料金単価改定で激安に、他社はどうする?

東京ガスの「ずっともプラン」は、今回の料金単価改定で電気を使う家庭にとってはかなり割安なプランとなりました。もしかしたら、アナタの家庭にぴったりなプランが「ずっともプラン」になっているかも?!
東京ガスのこの発表をうけて他社はどうするのか?電力自由化にむけた情報合戦はまだまだ続きます。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で電気料金を比較・節約!

お住まいの郵便番号を入力して、電気料金を今すぐ比較!

-
郵便番号がわからない