エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ガス給湯器の電気代が意外なほどにかかるって本当?
 

ガス給湯器の電気代が意外なほどにかかるって本当?

電気代の節約、節電テクニック

お風呂やキッチン、洗面所などで、すぐにお湯が利用できて便利なガス給湯器。 私たちの生活には欠かせませんよね。 でも、そのガス給湯器は、使うのに電気が必要な「電化製品」であることをご存知ですか?しかも、その待機電力はテレビ等のAV機器並なんです!

お風呂やキッチン、洗面所などで、すぐにお湯が利用できて便利なガス給湯器
私たちの生活には欠かせませんよね。
でも、そのガス給湯器は、使うのに電気が必要な「電化製品」であることをご存知ですか?しかも、使用していない時も電気を消費してしまい、待機電力ではテレビ等のAV機器と1、2位を争うほどの電気代がかかっているんです。
そこで、なぜガス給湯器が電気を使うのか、どうして意外なほどの電気代がかかるのか、調べてみました。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

ガス給湯器はどうして電気代がかかるの?

ガスでお湯を沸かすガス給湯器。当然、「電気を使わない」と思っていますよね?いやいや、電気使うんですよー。
ガス給湯器に電気代がかかる理由は、その仕組みにあります。まずは、蛇口を開けてからお湯が出るまで、どんな仕組みなのかを瞬間湯沸かし器の例で順番に見てみましょう。説明の中で『』で囲っているものは、電気を使う部分ですよ!

準備段階

シャワー
いつでもお湯が出るのは便利!
お湯を出すために蛇口やシャワーを開けると、まず給湯器の中に水が流れ込んできます。
この水の流れを『水量センサー』で読み取り、給湯器はお湯を沸かす準備に入ります。

点火段階

次に、ガスを燃やすために必要な空気をバーナーに送り込む『ファンモーター』(送風機)が回り出します。
そして、『イグナイター』が連続した火花を発生させます。室内に給湯器がある方は「チチチチチッ」という火花の音を聞いたことがあるのではないでしょうか。この火花が出ている間に『ガス量制御弁』が開き、ガスと空気を混ぜ合わせた気体がバーナーに送り込まれ、点火されます。
このガスの炎の熱で、流れこむ水をお湯にします。

調整段階

蛇口やシャワーに送られるお湯の温度は『温度センサー』によって常に測っています。『ガス量制御弁』では『リモコン(操作パネル)』で設定された温度になるようにガスの量を調整し、『水量制御弁』で水の流れる量を調節します。
給湯器の中では、これら一連の動作が点火時の1秒ほどの間に電気によって行われているのです。

出典:パーパス 給湯器の仕組み

入浴
お風呂はリラックスタイム!

水を暖めるのにガスを使うガス給湯器であっても、蛇口を開けてからお湯が流れだすまでの過程で電気が必要なことがよく分かりますね。
ガス給湯器はお湯をわかす際に、ガスの制御やリモコン画面、温度管理や火の立ち消えを防ぐ安全確保などさまざまな形で電気を使います。
また、追い焚きのお湯も電気で動くポンプを使って浴槽から汲み出されています。さらに、寒冷地では水道管の凍結防止用のヒーターが電気を使ってしまいます。
このような理由で、ガス給湯器でお湯を沸かすのにも電気代がかかってくるのです。

電源をオンにしているだけで!ガス給湯器の待機電力はどれくらいかかる?

ガス給湯器が電気を使う電化製品であることはおわかりいただけたかと思います。でも、そんなことを言われても、節電のためにお湯をあまり使わない……というわけには、いきませんよね。
そこで、次は節電にも役立つ、ガス給湯器の待機電力についてチェックしてみましょう。

ガス給湯器は待機電力全体の1/4以上を使っていた!

家電などを使っていないときにも消費する「待機電力」は、家庭の年間消費電力のじつに約5%を占めると言われています。たった5%?と思うかもしれませんが、年間の5%ということは約18日分になりますから、半月分以上の電気代が待機電力としてかかっている、ということなんです。

このうち、ガス給湯器はどれだけの待機電力を使っているのか、内訳を見てみると・・・

  1. 映像・音響機器 (28%)
  2. 給湯機器 (27%)
  3. 情報・通信機器 (19%)

ガス給湯器は給湯機器の分類に入るので、なんと待機電力全体の1/4以上を使っている、ということがわかりました。18日分の1/4ですから、365日のうち4日分の電気を給湯機器の待機電力に使っている、ということになりますね。

テレビなどのつなぎっぱなしでリモコン待機する家電と同じように、24時間、電源オンの状態で蛇口が開くのを待っているガス給湯器は、想像以上に待機電力を消費していることがわかります。

ガス給湯器の待機電力、年間の電気代はいったいいくらになる?

びっくりするほど消費しているガス給湯器の待機電力ですが、いったい電気代になおすといくらぐらいになるのでしょうか。
省エネルギーセンターの資料によると、以下のようになっています。

一般的なガス給湯器の待機電力
ガス給湯器の待機電力は、6.55W。1年間の電気代は、約1,550円。
最新のガス給湯器の待機電力
ガス給湯器の待機電力は、3.89W。1年間の電気代は、920円。

出典:省エネルギーセンター 平成24年度 待機時消費電力調査報告書

なんと、1年間で1,000円近い電気代がガス給湯器に使われているんです!もし少しでも節電したいという場合は、お湯を使わない時間帯には給湯器のリモコンで「運転」などのスイッチを切るのが良さそうですね。

それでは、省エネを売りにしている「ecoジョーズ」ガス給湯器の待機電力はどうなっているのでしょうか?

「ノーリツ」の「ecoジョーズ」ガス給湯器の待機電力
「ecoジョーズ」ガス給湯器の待機電力は、0.9W。一年間の電気代は、約213円。

出典:ノーリツ 給湯機器

最新の給湯器の平均と比べてもおよそ1/4と、「ecoジョーズ」タイプの機種では、待機電力の削減にも配慮していることがわかりますね。

1kWhあたりの電力量単価を27円/kWhで計算

お湯を沸かすとき、ガス給湯器の電気代ってどれくらいかかるの?

電気代
電気代は気になるところ
待機電力は電源を入れている間ずっとかかっているものですが、実際にお湯をわかす際にはどのぐらいの電気代がかかるのでしょうか?

今回はお風呂いっぱいにお湯を張るのに10分かかるものとして、毎日お湯を張った場合の一週間の電気代を計算してみます。

【パーパス ガス給湯器】の場合
お湯張り1回あたりの消費電力
8Wh (10分間の最大運転として)
1週間の電気代
1.51円 (毎日お湯張りをしたとして)

出典:パーパス 家庭用総合カタログ

【パーパス ガス給湯器 ECOジョーズ】の場合
お湯張り1回あたりの消費電力
5.33Wh (10分間の最大運転として)
1週間の電気代
1.00円 (毎日お湯張りをしたとして)

出典:パーパス 家庭用総合カタログ

【ノーリツ ガス給湯器 ECOジョーズ】の場合
お湯張り1回あたりの消費電力
4.83Wh (10分間の最大運転として)
1週間の電気代
0.93円 (毎日お湯張りをしたとして)

出典:エコジョーズについて|【ノーリツ】の給湯器・湯沸かし器

このように、最新のecoジョーズ機種は、電気代だけではなく、水道料金、ガス料金もおさえられお得です。
ガスの使用量を減らすことで、二酸化炭素の削減につながり環境に優しい製品ですね。

1kWhあたりの電力量単価を27円/kWhで計算

ガス給湯器の電気代まとめ

エコ
環境を守りましょう!
ガス給湯器と聞くと、電気は使ってないような印象を受けますが、その仕組みを知ると電気代がかかることがよく分かります。また、待機電力は、テレビなどの機器と同じくらいかかります。
しかし今では、電気代はもちろん、ガス料金、水道料金もおさえられる、省エネ性能の優れた製品も多く出ています。買い替え時にはそこにも注目してみてくださいね。
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。