【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
 

北海道電力の料金割引を確認して、電気代を節約しよう!

北海道電力の電気料金プランを見なおす

北海道電力をご利用のみなさんは、ご家庭に設置されている暖房機の種類によって利用できる割引制度があるということをご存知ですか?ここでは、北海道電力とご契約されている方向けに、北海道電力のお得な割引制度をご紹介しています。

北海道電力をご利用のみなさんは、ご家庭に設置されている暖房機の種類によって利用できる割引制度があるということをご存知ですか?
ここでは、北海道電力とご契約されている方向けに、北海道電力のお得な割引制度をご紹介しています。

北海道電力の電気料金プランは北海道電力の電気料金プラン一覧で個別にご確認いただけます。
プラン変更をお考えの方には5つの質問に答えるだけで電気料金をシミュレーションできるエネチェンジプラン診断が便利です。

北海道電力の割引制度

北海道電力では、冬が寒く長い北海道ならではの割引が設定されています。北海道電力をご契約されているご家庭は、下記の割引制度を確認し、ご家庭で利用できる割引があるかどうかみなおしてみましょう。

オール電化系割引

北陸電力のオール電化住宅向け料金メニュー(エルフナイト8・10・10プラス)を大解剖!

オール電化のご家庭や、電気をたくさん使うご家庭で、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭が利用できるお得な割引があります。

この割引制度は平成27年8月31日までの加入のみ適用となりますので、該当される方は早めのお申し込みをおすすめします。締切日時点で加入されているご家庭はその後も引き続き割引を受けられます。

非蓄熱式電気暖房割引Ⅰ型

ドリーム8エコ(ピーク抑制型時間帯別電灯)プランに加入されており、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭は、この割引をご利用になれます。

こちらのI型は、10月から5月までの8か月間の長期にわたり割引が適用されます。長期間暖房を使う、北海道の中でもより寒冷地にお住まいのご家庭に向いています。

対象プラン
ドリーム8エコ(ピーク抑制型時間帯別電灯)
割引が適用される期間
10月~5月(冬期12月~3月/中間期10~11月、4~5月)
割引額(冬期12月~3月)
ピーク時間帯(PM4:00-PM6:00)使用分を除いた電力量料金を20%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき2,376円
割引額(中間期10~11月、4~5月)
使用電力量料金から10%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき864円
適用条件
住宅の全ての暖房の熱源が電気であること
住宅の主暖房が、非蓄熱式暖房機器であること
非蓄熱式電気暖房機器は、専用回路に直接接続されていること
割引申し込みの有無
必要
非蓄熱式電気暖房割引Ⅱ型

ドリーム8エコ(ピーク抑制型時間帯別電灯)プランに加入されており、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭は、この割引をご利用になれます。

こちらのⅡ型は、12月から3月までの4か月間、割引が適用されます。北海道の中でも雪がすくなめの地域など、暖房を使う期間がやや短い地域にお住まいのご家庭に向いています。

対象プラン
ドリーム8エコ(ピーク抑制型時間帯別電灯)
割引が適用される期間
12月~3月
割引額
ピーク時間帯(PM4:00-PM6:00)使用分を除いた電力量料金の30%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき3,240円
適用条件
住宅の全ての暖房の熱源が電気であること
住宅の主暖房が、非蓄熱式暖房機器であること
非蓄熱式電気暖房機器は、専用回路に直接接続されていること
割引申し込みの有無
必要

深夜電力系割引

深夜電力って何だろう?
夜型の生活など、夜に電気をたくさん使うご家庭で、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭が利用できるお得な割引があります。
こちらの割引制度も平成27年8月31日までの加入のみ適用となりますので、該当される方は早めのお申し込みをおすすめします。締切日時点で加入されているご家庭はその後も引き続き割引を受けられます。
非蓄熱式電気暖房割引Ⅰ型

eタイム3(3時間帯別電灯)プランに加入されており、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭は、この割引をご利用になれます。

こちらのI型は、10月から5月までの8か月間の長期にわたり割引が適用されます。長期間暖房を使う、北海道の中でもより寒冷地にお住まいのご家庭に向いています。

対象プラン
eタイム3(3時間帯別電灯)
割引が適用される期間
10月~5月(冬期12月~3月/中間期10~11月、4~5月)
割引額(冬期12月~3月)
電力量料金を15%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき2,376円
割引額(中間期10~11月、4~5月)
使用電力量料金から10%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき864円
適用条件
住宅の全ての暖房の熱源が電気であること
住宅の主暖房が、非蓄熱式暖房機器であること
非蓄熱式電気暖房機器は、専用回路に直接接続されていること
割引申し込みの有無
必要
非蓄熱式電気暖房割引Ⅱ型

eタイム3(3時間帯別電灯)プランに加入されており、ヒートポンプ暖房システムなどの非蓄熱式電気暖房機を設置されているご家庭は、この割引をご利用になれます。

こちらのⅡ型は、12月から3月までの4か月間、割引が適用されます。北海道の中でも雪がすくなめの地域など、暖房を使う期間がやや短い地域にお住まいのご家庭に向いています。

対象プラン
eタイム3(3時間帯別電灯)
割引が適用される期間
12月~3月
割引額
電力量料金を25%割引
上限は非蓄熱式電気
暖房機器1kVAにつき3,240円
適用条件
住宅の全ての暖房の熱源が電気であること
住宅の主暖房が、非蓄熱式暖房機器であること
非蓄熱式電気暖房機器は、専用回路に直接接続されていること
割引申し込みの有無
必要

北海道電力の割引をお得に使うためのポイント

北海道電力では、寒い北海道ならではの地域に合わせた割引が設定されています。しかし、今後新規加入を停止する割引があるなど、割引状況も変わっていきます。

そこで、ご家庭の設置機器を変えた場合など、定期的に契約プランのみなおしをして、ご家庭に一番見合った契約プランや利用できる割引を確認し、お得に電気代を節約しましょう。

まとめ

現在北海道電力で利用できる、上記にご紹介した割引制度は平成27年8月31日までに加入されたご家庭が対象となっています。加入すると、次にプラン変更をするまでの間はずっとその割引が適用されますので大変お得です。

この機会にぜひ一度、ご家庭のプランのみなおしや確認をしてみてはいかがでしょうか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。