エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 北海道電力のオール電化住宅向け料金メニュー(ドリーム8・ドリーム8エコ)を大解剖!
 

北海道電力のオール電化住宅向け料金メニュー(ドリーム8・ドリーム8エコ)を大解剖!

北海道電力のオール電化住宅向け料金メニュー(ドリーム8・ドリーム8エコ)を大解剖!
北海道電力の電気料金プランを見なおす

北海道地域でオール電化住宅をご利用の方、今後オール電化住宅をお考えの方に、ここでは北海道電力のオール電化向け料金プランの詳細をご紹介しています。それぞれのプランの特徴やプラン比較、プランの選び方など、参考にしてみてくださいね。

 

北海道地域でオール電化住宅をご利用の方、今後オール電化住宅をお考えの方に、ここでは北海道電力のオール電化向け料金プラン「ドリーム8」「ドリーム8エコ」の詳細をご紹介しています。

それぞれのプランの特徴やプラン比較、プランの選び方など、参考にしてみてくださいね。

2014年11月に北海道電力は電気料金を再値上げし、メニュー内容も変更されています。再値上げ後の最新の料金とプランについて、以下の記事で詳しくご紹介しています。
北海道電力2014年11月の再値上げ後の料金とプラン、どこが変わった?

北海道電力のオール電化住宅向けプランを大解剖!

北海道電力のオール電化住宅向け料金プランは2つあります。

ドリーム8(時間帯別電灯)
1日を日中と深夜に分け、深夜の電気代を安く、日中は3段階の料金設定で割高になっています。
ドリーム8エコ(ピーク抑制型時間帯別電灯)
ドリーム8よりさらに時間帯を細かく、季節別に分け、冬季の夕方をピーク時間帯として超割高に設定し、日中の3段階料金はドリーム8よりやや安めの設定がされています。

北海道のオール電化のご家庭が電気代をお得にできる料金プランとして、eタイム3プランを利用するという選択肢もあります。詳細は、以下の記事で詳しくご紹介しています。
北海道のオール電化の電気代が高くついてしまっていると感じている方、その原因は料金体系かも?

それでは下記に「ドリーム8」「ドリーム8エコ」の料金単価の違いを表で見ていきましょう。

ドリーム8

ドリーム8は、夜間の電気料金が割安なため、オール電化住宅にはぴったりのプランです。料金が最も安くなる夜間時間帯を1時間刻みの3つの時間帯から選ぶことができます。
夜間時間帯を(1)22時~翌朝6時(2)23時~翌朝7時(3)24時~翌朝8時から選択できます。

基本料金

6kVAまで10kVAまで10kVA以上1kVAにつき
1404円2268円334円80銭

単価


昼間時間

AM7:00-PM11:00


夜間時間

PM11:00-AM7:00

90kWhまで
24円42銭
210kWhまで
32円00銭
210kWh以上
36円19銭
10円43銭
ドリーム8はこんなご家庭におすすめ
  • 夜型の生活
  • たくさん使う

ドリーム8は夜間の電気料金単価が日中の約1/3と大変割安なため、オール電化住宅で電気をたくさん使うご家庭や、夜型の生活で夜に電気をたくさん使うご家庭向けのプランです。

上記は2014年9月時点での料金単価です。ドリーム8プランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の北海道電力のドリーム8プランページをご覧ください。

ドリーム8エコ

ドリーム8エコは、ドリーム8と同じく夜間が割安なため、オール電化住宅にぴったりの料金プランです。冬季のピーク時間帯を割高に設定することで日中の電気料金が若干割安になっているため、ピーク時間帯に電気を使わないご家庭はこちらのプランが向いています。また、料金が最も安くなる夜間時間帯を1時間刻みの3つの時間帯から選ぶことができます。
夜間時間帯を(1)22時~翌朝6時(2)23時~翌朝7時(3)24時~翌朝8時から選択できます。

基本料金

6kVAまで10kVAまで10kVA以上1kVAにつき
1404円2268円334円80銭

単価

 

昼間時間
冬期間

AM7:00-PM4:00

冬季以外

PM6:00-PM11:00

ピーク時間
冬期間

PM4:00-PM6:00

夜間時間

PM11:00-AM7:00
冬期間
(11月~3月)
90kWhまで
21円41銭
210kWhまで
28円05銭
210kWh以上
31円72銭
56円32銭10円43銭
冬期間以外
(4月~10月)
90kWhまで
24円42銭
210kWhまで
32円00銭
210kWh以上
36円19銭
56円32銭10円43銭
ドリーム8エコはこんなご家庭におすすめ
  • 夜型の生活
  • 日中不在
  • たくさん使う

冬季にピーク時間(PM4:00-PM6:00)を設定することで日中の料金単価がドリーム8に比べて若干割安となっています。しかしピーク時間帯の単価は夜間の5倍と高額なため、確実にピーク時間帯に電気を使わないような、夕方は不在なご家庭などはこのプランをお得に利用することができます。

上記は2014年9月時点での料金単価です。ドリーム8エコプランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の北海道電力のドリーム8エコプランページをご覧ください。

ドリーム8とドリーム8エコの違いって?

  • ドリーム8もドリーム8エコも基本料金と深夜の夜間時間帯料金は同額です。
  • 大きな違いは、ドリーム8エコは冬季の夕方のピーク時間を設定することで、それ以外の冬期間の日中(昼間時間)の料金をドリーム8よりはやや割安にしてあります。
  • 注意しなければならないのが、昼間時間の3段階料金の単価だけを見ると、ドリーム8よりもドリーム8エコのほうがお得ですが、ドリーム8エコのピーク時間帯(冬季11月~3月 PM4:00-PM6:00)の電気料金が超高額設定で、夜間時間の5倍という料金設定がされていることです。
  • ドリーム8エコのピーク時間帯である冬のPM4:00-6:00は外はすでに暗いですし、一般家庭では夕食を作っている時間帯というご家庭が多いでしょう。そのため、その時間帯に在宅し電気を使っているご家庭は、ドリーム8エコを選択してしまうと電気料金が高くついてしまいます。
  • ドリーム8エコに向いているご家庭は、冬(11月~3月)の夕方(PM4:00-PM6:00)に、確実に在宅していないご家庭です。少人数のご家族などで、日中は仕事で家におらず帰宅も遅めのご家庭などはドリーム8エコをお得に利用できます。
  • ドリーム8エコを選択する場合は、平日だけでなく休日もピーク時間帯は電気料金が高くなります。年末年始などの休暇なども良く考慮して選択しましょう。

まとめ

北海道電力は今や、日本の電力会社の中でも最も家庭向け電気料金単価が高額な電力会社となっています。その中でも、近年の電気料金単価の値上げでオール電化住宅向けの料金単価は大変高い値上げ率となっています。

オール電化住宅のみなさん、または、これからオール電化住宅を検討しているみなさんは、各家庭の生活スタイルや生活時間帯と料金プランをしっかり考慮して、一番お得になるプランを選択してくださいね。

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。