JBEPSを運営のJBRが電力小売事業から撤退!原因・停電の心配は?

JBEPSを運営のJBRが電力小売事業から撤退!原因・停電の心配は?
電力自由化ニュース

ジャパンベストレスキューシステム(JBR)が電力小売事業から撤退することを決定。撤退の原因、JBRの電力サービスJBEPSから他社への切り替え方法について解説します。「急に電気が止まったりしない?」など現在JBEPSを契約していて不安な方はチェックしてくださいね。

JBEPSを運営するジャパンベストレスキューシステム(以降JBR)が、電力小売事業から撤退することを発表しました。

この記事では、撤退の原因、新しい電力会社に切り替える方法などをご紹介。国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」は、JBEPSを契約中の個人のお客様向けに相談窓口を設けています。また、JBEPSを取り扱ってきた不動産管理業者様のご相談も受け付け中。お気軽にお問い合わせください。

「JBEPS」をご契約のお客様のお問い合わせはこちら
0800-555-6610(通話料無料)
10時~18時 年中無休
「JBEPS」を扱っていた不動産管理業者様のお問い合わせはこちら
050-3196-3081
平日10時~18時
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

JBEPSを運営するJBRとは?

JBRは生活トラブル解決サービス「生活救急車」などの運営を行なっている会社で、2019年9月から「JBEPS」というブランド名で電力供給を開始しました。

供給エリアは沖縄電力エリアを除く全国。各エリアの電気料金プランは「標準プラン」の1種類です。

JBRが電力小売事業から撤退。原因と今後

この章では、JBRが電力小売事業から撤退を決定した原因と撤退時期を解説します。

原因は2020年12月からつづいた「電力市場価格高騰」

2020年12月から2021年1月の期間、寒波などによる電力需要の増加や、火力発電燃料であるLNG(液化天然ガス)の不足などが原因で電力市場価格が高騰していました。調達先として電力市場を利用していたJBRは、この電力市場価格高騰の影響を受けたことで今後の運営についての検討を開始。そして、価格高騰の再発リスクがあることを主な原因とし、今回の撤退を発表しています。

JBRの電力小売事業完全撤退は「2021年9月末(予定)」

JBRは公式サイトで電力小売事業からの完全撤退を2021年9月末に予定していると発表しました。

「撤退したら、急に電気が止まるの?」と不安に思う方も多いでしょうが、突然電気が使えなくなることはありません。契約している電力会社が撤退しても、消費者保護の観点から電気が止められない決まりになっています。新しい電力会社に切り替わるまでの間は、東京電力パワーグリッドなどの一般送配電事業者が電気を届けます。その間の電気料金は、JBRの料金プランではなく従量電灯などの標準的な単価となります。

ただし、撤退の通知を受け取り、指定期間中に新しい電力会社へ切り替えなかった場合はいずれ電気が止まってしまう可能性も……。なるべく早く新しい電力会社へ切り替えることをおすすめします。

JBRから新しい電力会社に切り替える方法

この章では、JBRから新しい電力会社に切り替える方法をご紹介。

JBRからお得な電力会社に手早く切り替える方法

JBRから新しい電力会社への切り替え手続きは、なるべく早く済ませましょう。切り替え先の選択肢は、東京電力エナジーパートナーや関西電力など旧一般電気事業者か、他の新電力のいずれか。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで節約につながる電力会社を見つけられます。「いいな」と思った電力会社があれば、そのまま申し込めますよ。

また、新しい電力会社に申し込みをすると、一般的に直近の検針日に新しい電力会社へ切り替わります。期間は、だいたい2週間から1カ月程度を見込んでおくとよいでしょう。

エネチェンジの「電力会社切り替えガイド」でもわかりやすく説明しています。

 

不動産管理業者様におすすめ!「電力会社紹介パートナー」を募集中

エネチェンジでは、不動産管理業者様向けに「電力会社紹介パートナー」を募集しています。ツールや各種サポート体制も整っているため、賃貸契約を結ぶお客様へスムーズに電力会社切り替えのご案内ができるようになります。導入・取り組み費用は一切かかりません。

JBEPS取り扱い終了で、副商材をご検討中の不動産管理業者様はぜひお問い合わせください。

JBRのJBEPSを契約中で、不安な方はエネチェンジにご相談ください

「JBRのJBEPSを契約中でちょっと不安」「新しい電力会社に切り替えたいけど、どこにすればいいかわからない」などお悩みの方は、エネチェンジまでご連絡ください。もちろん、費用は一切かかりません。お気軽にご利用ください。

「JBEPS」をご契約のお客様のお問い合わせはこちら
0800-555-6610(通話料無料)
10時~18時 年中無休
「JBEPS」を扱っていた不動産管理業者様のお問い合わせはこちら
050-3196-3081
10時~18時 年中無休
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。