エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
 

関西電力の電気料金プランを紹介!もっと電気代を節約するには?

関西電力の電気料金プランを見なおす

「関西電力の電気代が高い…!」とお悩みではありませんか?この記事では、関西電力の電気料金プランを詳しく解説し、今よりも電気代を節約できる方法を紹介しています。

2016年4月の電力自由化後、関西電力から新しい電気料金プランが登場しています。

毎月の電気使用量が多い方向けのプラン、夜間の電気料金が割安に設定されているプラン、オール電化住宅向けのプランなど、さまざまなプランがあります。

関西電力を現在契約中で、電気代が高いとお悩みなら、ライフスタイルにあったプランへの変更を検討してみましょう。また、プランだけではなく、電力会社の見直しも電気代の節約に繋がります。

この記事では、関西電力の電気料金プランを詳しく解説し、電力会社の切り替え方法について説明をしていきます。電力会社の切り替えは、節約・節電に非常に効果的です。ぜひ、参考にしてください。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

【経営者、総務、経理の方へ】会社や店舗・工場の電気代削減をお考えですか?

エネチェンジでは、一般家庭向けの電気料金比較のほか、法人・高圧電力の電気料金見直しサービス「エネチェンジBiz」を提供しています。今の電気代をどれくらい削減できるか、無料診断を実施しています。
お気軽にお試しください。

関西電力の、一般家庭向け電気料金プラン

関西電力で契約できる電気料金プランをみていきましょう。まずは、一般家庭向けの電気料金プランを紹介します。

従量電灯A(関西電力エリア)

24時間同一の料金設定となっており、一般家庭向けのプランで、最大需要容量は6kVA(キロボルトアンペア)未満です。日中在宅していることが多いご家庭や、家事なども同じ時間帯ではなく分散して行っているような、一度にまとまった電気を使うことがないご家庭におススメです。

関西電力エリアの一般家庭にお住まいの方で、まだ電気料金プランの見直しを行っていない場合は、このプランを契約していることが多いでしょう。

従量電灯Aの電気料金表
区分単位関西電力
従量電灯A料金(消費税率10%)
最低料金15kWhまで1契約341円02銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円32銭
121kWh~300kWh25円80銭
301kWh~29円29銭

関西電力「従量電灯A」を契約している方は、電気料金プランを切り替えるだけで、今よりも電気代が節約できる可能性が高いので、他のプランを検討してみるとよいですよ。

従量電灯B(関西電力エリア)

24時間同一の料金設定となっており、商店や事務所、飲食店、電気をたくさん使用する一般家庭向けのプランで、契約容量は6kVA以上です。日中の電気使用量が多い方や、同じ時間帯ではなく分散して電気を使用しているような、一度にまとまった電気を使うことがない方におススメです。

関西電力エリアの商店や事務所などを所有している方で、まだ電気料金プランの見直しを行っていない場合は、このプランを契約していることが多いでしょう。

従量電灯Bの電気料金表
区分単位関西電力
従量電灯B料金(消費税率10%)
基本料金1kVA396円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh17円92銭
121kWh~300kWh21円21銭
301kWh~24円21銭

関西電力「従量電灯B」を契約している方は、電気料金プランを切り替えるだけで、今よりも電気代が節約できる可能性が高いので、他のプランを検討してみるとよいですよ。

はぴeプラス(東京電力エリア)

一般家庭向けのプランで、基本料金は実量制契約です。東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)「従量電灯B」の30A(アンペア)以上を契約している方は、「はぴeプラス」へ切り替えるだけで電気代が節約できます。
※実量制……実量制の基本料金は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、関西電力側で設定されます。契約者が自身で任意の基本料金を選べません。なお初めて実量制のプランを使う場合は、それまでの契約の大きさ(アンペア数)をもとに設定されます。

はぴeプラスの電気料金表
区分単位関西電力
はぴeプラス料金(消費税率10%)
基本料金6kW以下1契約803円00銭
上記を超える場合
6kWまで1契約1661円00銭
1kW286円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh19円78銭
121kWh〜300kWh26円05銭
301kWh〜28円11銭

東京電力EP「従量電灯B」と比べ、電力量料金が割安に設定されていて、電気使用量に関わらず電気をおトクに利用できます。例えば「従量電灯B」30Aでひと月の電気使用量が400kWhの場合、「はぴeプラス」は10,480円40銭で「従量電灯B」よりも386円40銭安くなります。
契約電力が6kW以下の場合です。

関西電力の、電気使用量多めのご家庭向け電気料金プラン

関西電力の、電気使用量が多いご家庭におススメのプランを紹介します。ひと月の電気使用量が146kWh以上なら、ぜひ検討してみてくださいね。

eおとくプラン(関西電力エリア)

電気使用量が多いご家庭向けのプランで、基本料金は実量制契約です。

関西電力「従量電灯A」を契約していてひと月の電気使用量が146kWh以上の方は、「eおとくプラン」へ切り替えるだけで電気代が節約できます。例えば「従量電灯A」でひと月の電気使用量が400kWhの場合、「eおとくプラン」は9,567円00銭で「従量電灯A」よりも597円22銭安くなります。

契約電力が6kW以下の場合です。

eおとくプランの電気料金表
区分単位関西電力
eおとくプラン料金(消費税率10%)
基本料金6kW以下1契約1210円00銭
上記を超える場合1kW396円00銭
電力量料金180kWhまで1kWh15円31円
181kWh~300kWh24円48銭
301kWh~28円41銭

関西電力の、季節や時間帯によって電気代がおトクになる電気料金プラン

関西電力の、季節や時間帯によって電気代がおトクになる電気料金プランを紹介します。電気の使用時間によってプランを選べば、じょうずに電気代を節約できます。

2019年3月31日まで契約できたプランには、時間帯別電灯季時別電灯PS(ピークシフト)の2種類がありました。現在、こちらのプランをご利用されている方は、引き続き使い続けた方が電気代が安い可能性が高いです。また、新規契約が終了となった電気料金プランは一度切り替えると元のプランに戻すことはできないため、注意が必要です。

eスマート10(関西電力エリア)

季節や時間帯によって電力量料金が異なるプランで、基本料金は実量制契約です。デイタイム(夏季の平日13時~16時)の電力量料金が割高になっていますが、ナイトタイムの料金が割安に設定されています。夏季(7月1日~9月30日)の平日13時~16時にあまり電気を使わないご家庭や、日中不在にすることが多いご家庭や、夜に電気を多く使う方向けの料金プランです。

夜22時~翌朝8時までのナイトタイムの電力量料金がとても割安なため、電気の使用時間を夜間にシフトするなど工夫ができる方は、「eスマート10」をおトクに利用できます。

eスマート10の電気料金表

区分単位関西電力
eスマート10料金(消費税率10%)
基本料金6kW以下1契約1210円00銭
上記を超える場合1kW396円00銭
電力量料金デイタイム
夏季7月1日~9月30日の平日13時〜16時
1kWh38円62銭
リビングタイム
デイタイムを除く8時〜22時
夏季(7月1日~9月30日)30円20銭
その他季27円45銭
ナイトタイム
22時~翌8時
15円36銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。

ガスセット割引で電気料金が2%割引になる!

「eスマート10」を契約中の方は、ガスとセットで契約するとガスセット割引が適用され、毎月の基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計から2%が割引となります。
「eおとくプラン」へのガスセット割引は、2018年4月1日以降適用を終了しました。ただし2018年3月31日までにすでにガスセット割引が適用されている方は、引き続き割引が適用されます。

関西電力の、オール電化住宅向け電気料金プラン

関西電力の、オール電化住宅向け電気料金プランを紹介します。電気料金が安い時間帯をじょうずに利用すれば、オール電化住宅の電気代を節約できます。

2015年3月31日までは「はぴeプラン」を、2019年3月31日までは「はぴeタイム」を契約することができました。現在、こちらのプランをご利用されている方は、引き続き使い続けた方が電気代が安い可能性が高いです。また、新規契約が終了となった電気料金プランは一度切り替えると元のプランに戻すことはできないため、注意が必要です。

はぴeタイムR(関西電力エリア)

季節や時間帯によって電力量料金が異なり、基本料金は実量制契約です。デイタイム(平日10時~17時)の電力量料金が割高になっていますが、ナイトタイムの料金が割安に設定されています。

原則として、総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートなど)、またはオフピーク蓄熱式電気温水器(多機能型ヒートポンプ給湯機など)を利用しているオール電化住宅向けの電気料金プランです。

はぴeタイムRの電気料金表

区分単位関西電力
はぴeタイムR料金(消費税率10%)
基本料金10kW以下1契約2200円00銭
上記を超える場合1kW386円00銭
電力量料金デイタイム
平日10時〜17時
夏季(7月1日~9月30日)1kWh28円96銭
その他季26円33銭
リビングタイム
デイタイムを除く7時〜23時
22円89銭
ナイトタイム
23時〜翌7時
15円20銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

電化割引で電気料金が5%割引になる!

「はぴeタイムR」を契約中の方は、総容量が原則として1キロボルトアンペア以上の夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器に該当する給湯設備、および電磁誘導加熱調理器等のクッキングヒーターを使用している場合に電化割引が適用され、毎月の基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計から5%が割引となります。

関西電力、どんな電力会社?

関西電力は大阪府大阪市に本社を置く電力会社。SNSにも力を入れており、オフィシャルFacebook、Twitterの他、Instagramでは人気キャラクター「はぴ太」の写真や電気にまつわるシーンを掲載。電力自由化でこれまでの「従量電灯」「eおとくプラン」「時間帯別電灯」「はぴeタイム」「季時別電灯PS」に加え新プラン「eスマート10」が登場。同時に首都圏にも進出し、「はぴeプラス」というプラン名で電力販売を開始しています。

関西電力の契約手数料、支払い方法や請求書は?

関西電力と契約するときの手数料や支払い方法、請求書については以下の通りです。

契約手数料
かかりません。
支払い方法
関西電力エリア:口座振替・クレジットカード支払い・振込用紙での支払いが可能です。
東京電力エリア:口座振替・クレジットカード支払いでの支払いが可能です。
請求書
関西電力の会員サイト「はぴeみる電」のWeb上で確認できます。なお「はぴeタイム」「はぴeタイムR」「eスマート10」「eおとくプラン」「時間帯別電灯」「季時別電灯PS」を契約中の方で、請求書の発行を希望する場合は、帳票発行手数料108円/通(税込)がかかります。「従量電灯A/B」を契約中の方は、請求書の発行に手数料はかかりません。

関西電力の契約期間や解約違約金は?

関西電力の契約期間や、解約時の手数料などについては以下の通りです。

契約期間
「従量電灯A」「従量電灯B」:需給契約が成立した日から料金適用開始の日以降1年目の日までです。
「はぴeプラス」「eおとくプラン」「はぴeタイムR」「eスマート10」:関西電力が申し込みを承諾した日から、料金適用開始の日が属する年度(4月1日~翌年3月31日まで)の末日までです。「eおとくプラン」「はぴeタイムR」「eスマート10」を適用後1年未満の方は、原則他のプランへの変更ができません。くわしくは関西電力へお問い合わせください。
解約手数料・解約違約金
かかりません。

関西電力の電気代が高い!電力会社を切り替える方法は?

「関西電力の電気代が高い!」とお悩みであれば、電力会社の切り替えをおススメします。

「電力会社を切り替えてみたいけど、手続きがむずかしそう」「忙しいから時間がかかるならいやだな」など、手続きが面倒だとつい後回しにしたくなりますよね。でも、切り替えって意外と難しくないんです!

電力会社の切り替え手続きはわずか2ステップ!
  1. 電力会社を選ぶ
  2. 申し込み手続きをする

申し込み手続きには、印鑑や証明書は不要です。

エネチェンジの使い方と電力会社切り替えまでの流れを紹介しています。
現在のお住まいでの電気の手続きはこちら
お引越し先での電気の手続きはこちら

自分では選べない……エネチェンジがアナタにおススメの電力会社を診断し紹介します

電力会社を切り替えるとよいことはありそうだけど、「本当に電気代がおトクになるの?」「どんな電力会社を選んだらいいの?」など、わからないことばかり……。なかなか決められず、まだ検討中の方や迷っている方へ、エネチェンジがおススメの電力会社を紹介します!

「おまかせ“でんき”切り替え」は、節約保証付き・電気料金プラン提案サービスです。

検針票の写真を撮りアップロードしていただくだけで、エネチェンジのスタッフが電力会社を診断し、おススメの電力会社の紹介します。ご登録・ご利用はもちろん無料です。
「おまかせ“でんき”切り替え」は、電力会社を一度も切り替えていない世帯を対象としています。すでに切り替え済みの世帯はご利用いただけません。

さまざまな電気料金プランのある関西電力!電気代が高いなら、電力会社の切り替えをおススメします◎

関西電力の電力料金プランの詳細と電力会社の切り替え方法を紹介しました。

プランを見直すだけでも効果がありますが、電力会社そのものを見直すと、今よりももっと電気代が安くなる可能性があります。切り替え方法は、とてもカンタンです。

まずはどれくらい安くなるのか、エネチェンジで比較・検討してみてくださいね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。