一人暮らしだとLooopでんきは安い?高くなることもある?

一人暮らしだとLooopでんきは安い?高くなることもある?
電力会社・電気料金プランの選び方

Looopでんきが提供する電気料金プランが一人暮らし向きか徹底解説します。「Looopでんきのプランの中でどれが一人暮らし向き?」「一人暮らしで、あまり電気を使わなくてもLooopでんきに切り替えたら節約になる?」といった疑問も解決できますよ。

一人暮らしで、使用電力量が少ない人でもLooopでんきに切り替えると節約になるのでしょうか? 本記事で解説していきます。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年9月9日

一人暮らしでもLooopでんきはお得?

ここではLooopでんきの電気料金プランのうち、一人暮らしにおすすめのプランをご紹介します。

Looopでんきの一人暮らし向きプランは「おうちプラン」

Looopでんきには、次の電気料金プランがあります。

  • 「おうちプラン」
  • 「ビジネスプラン」
  • 「スマートタイムプラン」
  • 「再エネどんどん割」北海道電力エリアのみ

上記のプランのうち、「おうちプラン」と「ビジネスプラン」は料金設定が似ていますが、「ビジネスプラン」は電気の使用量の多い家庭や、事務所・店舗向けのプラン。Looopでんきのプランのなかで比較的一人暮らしに向いているのは、「おうちプラン」です。ただし、一人暮らしでオール電化の物件にお住まいの方は、「スマートタイムプラン」が適しています。

「おうちプラン」は基本料金0円で、電力量料金が電気使用量にかかわらず、一律となっているのが特徴。

Looopでんきの「おうちプラン」は、電気料金の算出時の項目のひとつ「燃料費調整単価」が、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

使用状況によっては割高になる場合も

Looopでんきの電気料金プランがマッチしているかは、現在契約中の電気料金プランと月の使用電力量によるため、一概に言い切れません。

Looopでんきの「おうちプラン」は基本料金0円・電力量料金一律が特徴のプランですが、旧一般電気事業者の従量電灯プランと比較すると、電気を多く使う人向けのプランと言えます。実際に、東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)の「従量電灯B」と比較してみましょう。

旧一般電気事業者とは、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力を指します。

Looopでんき「おうちプラン」と東京電力EP「従量電灯B」を比較

区分単位Looopでんき「おうちプラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約0円286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh28円80銭19円88銭
121kWh〜300kWh26円48銭
301kWh〜30円57銭

Looopでんき「おうちプラン」は基本料金0円となっているのに対し、東京電力EP「従量電灯B」では基本料金が設定されています。また電力量料金は、3段階目からはLooopでんき「おうちプラン」のほうが割安に設定されています。

つまり、比較的契約アンペア数が大きく、月の使用電力量が多い人向けの料金設定と言えるでしょう。一人暮らしの場合は、契約アンペア数も小さく、使用電力量も少なくなりがちです。契約中の電力会社のマイページや検針票などから、現在の契約内容や使用状況を確認して、シミュレーションすることをおすすめします。

他社の一人暮らし向けプランをチェック!

使用量が少なくても電気代を節約できるプランはあります。さらに料金設定だけでなく、電気料金の支払いに応じてポイントが還元されたり、動画サービスを無料視聴できるようになったり、特典付きのプランも少なくありません。一人暮らしで電気代を節約をしたい方は、各社の電気料金プランを比較するようにしましょう。

一人暮らしでLooopでんきを選ぶ際は「使用量」の確認を

一人暮らしでLooopでんきに切り替えるなら、まずは現在の契約アンペア数や電気使用量をチェックしましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。基本料金0円・電力量料金一律のプランも少なくないので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。