エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 新生活をおトクにスタート!引越し業者の比較ポイントと注意点をご紹介
 

新生活をおトクにスタート!引越し業者の比較ポイントと注意点をご紹介

家探し、引越し

引越し業者を比較して引越し費用を抑えたいなら、サービス内容などはもちろん、依頼や支払の方法についても比較してみましょう。この記事では、引越し業者の比較するときのポイントと注意点など、新生活をおトクにスタートできる情報をご紹介します。

引越し費用を抑えるにはいくつかの業者から見積もりを取り、サービス内容を比較するなど手間や時間がかかります。この記事では引越し業者の比較ポイントや注意点をご紹介します。

引越し費用を抑えるなら知っておきたい比較ポイントとは?

引越し業者を選ぶときは料金だけでなく、サービス内容やオプション内容も比較しておく必要があります。できるだけ引越し費用を安くして満足のいく引越しをするため、どのようなことを比較すればよいのか、ポイントをご紹介しましょう。

サービス内容やオプション内容を比較

荷造りに必要なダンボールを自分で用意するのは手間がかかりますよね。多くの引越し業者は、段ボールを無料で提供してくれます。

ただし、引越し業者によってサービス内容はさまざまです。もらえる段ボールの枚数が限られている場合もあるため、サービス内容やオプション内容については前もってチェックしておきましょう。

オプションとしては例えば、荷造りから荷解きまでおまかせできるサービスなどがあります。追加料金が発生することがほとんどですが、引越し作業の手間が減らせるのはうれしいですね。

また、荷解き後のダンボールを無料回収してくれるかどうかもポイントです。ダンボールは燃やすごみと違い、資源ごみ扱いになります。資源ごみは自治体によって収集回収日が決められており回収頻度が少ないので、引越し業者が無料回収してくれるのは利用者にとって大きなメリットになります。

どのようなオプションサービスがあるのかを比較し、自分の希望に合ったサービスを見つけましょう。

見積の依頼方法を比較

見積もりの依頼時には正確な見積もりを出してもらうために、以下3つの情報を伝えておく必要があります。

  • 荷物のサイズや数
  • 引越し先までの道順や道幅、トラックが停められるスペースについての情報
  • 間取りやEVの有無などについての情報

また、引越しの見積もりを依頼する方法には、電話やWEBの他、業者が見積もりに訪れた際にそのまま依頼する訪問見積もりという、3つの方法があります。

それぞれの依頼方法の徴について詳しく見ていきましょう。

電話での見積もり依頼
気になる引越し業者へ電話をかけて見積もりを依頼します。見積もりを取りたい引越し業者すべてへ電話をし、プランやサービスを聞いたうえで複数の業者を比較しなければいけないので、時間と手間がかかります。

1件ずつの引越し業者へ引越しに関する希望や条件などを伝えていくとなると、引越し業者への依頼だけでもかなり時間がかかります。電話で見積もりを依頼するときは、できるだけ短時間で済ませられるように、前もって情報を収集・整理しておくのはもちろん、時間にもゆとりをもってかけるようにしましょう。

WEBでの見積もり依頼
WEBでの見積もりでは、引越しに関する希望や条件などを決まったWEB上のフォームへ入力するだけで、引越し見積もりを取ることができます。

おトクな引越し業者を探したいなら、引越し一括見積もりサイトの利用をおススメします。サイトに登録している複数の引越し業者の中から引越しの条件に合った見積もりを一度に取ることができるので、手間なくスムーズに引越し業者を選べるでしょう。

また、引越し一括見積もりサイトでは、限定キャンペーンが実施されていることも多いので、よりおトクに引越し業者を探すことも可能です。

訪問を受けて見積もり依頼
引越し業者のスタッフが実際に自宅へ来て見積もりをするのが訪問見積もりです。多くの引越し業者が無料で行っています。実際に家具や家電などをチェックし荷物の量を確認してもらえるので、電話やWEBでの見積もりよりも正確な見積もり を出してもらうことができます。

時間にゆとりがあるなら「訪問見積もり」、多忙で時間が取りにくいなら「WEBでの見積もり」がおススメです。「電話見積もり」は大まかな見積もりが知りたいときやサービスとオプション内容を確認したいときに利用するなど、それぞれの方法を使い分けて効率よく見積もりを取るようにしましょう。

引越し費用の支払い方法を比較

引越し費用の支払い方法は現金、クレジットカード、銀行振込から選べるのが一般的です。支払いのタイミングは引越し業者によってさまざまで、荷物の積み込み前に現金で支払う場合と、すべての作業が完了したあとに支払う場合があります。事前に確認しておくと心配せずに済むでしょう。

クレジットカード払いの場合は、引越し業者がカード決済のための専用端末を用意しておく必要があるため、希望があれば前もって伝えておくようにしましょう。

また、クレジットカードと銀行振込の場合は、手数料の負担がどちらになるのかで引越し費用も異なるので確認が必要です。

引越し業者を比較するときの注意点3つとは?

引越し費用が安く済むからという理由だけで見積もりの安い引越し業者を選ぶのは、あまりおススメできません。
引越し業者を検討するときは、以下で紹介する注意点3つを踏まえたうえで見積もりやサービス内容を比較しましょう。

安いからいい引越し業者とは限らない?!

「安く引越しをしたい」、「見積もりが少しでも安い引越し業者を選びたい」と思っている方は多いでしょう。しかし、引越し業者によって料金プランや、プラン内に含まれるサービスが違うので、見積もりの安い引越し業者が必ずしも自分に適しているとは限りません。

契約したサービス内容に希望のサービスが含まれておらず、あとから追加料金が発生してしまうということもあります。

サービス内容と料金についてはきちんと確認しておきましょう。

引越し時のトラブルについて保証内容はきちんとしている?

引越しでよくあるのが、家具や家財道具で室内の床や壁に傷がついてしまったというトラブルです。

一般的に多くの引越し業者では、こうしたトラブルに備えて「運送業者貨物賠償責任保険」という保険に加入しています。保証範囲や補償額の上限などは引越し業者によって異なります。

見積もりの金額が安い場合、内訳にこの保険料が含まれておらず保険加入に追加料金が発生する場合があるので注意しましょう。

引越し業者を比較するときは見積もりの安さで判断せず、大切な荷物を安心してまかせることができるかを判断するために、保険の加入についてはもちろん、保証内容についてもしっかりとチェックしましょう。

荷物のサイズや数を間違うと追加料金が発生することもある?!

引越し当日まで忙しく、引越し業者を選ぶ時間がない場合などは、前もって荷物のサイズを測っておいたり、数や種類をチェックしたりしておくとよいです。

見積もりを依頼するときは、荷物のサイズや数などを正確に伝えていないと引越し当日に荷物量が増えてしまい追加料金が発生することもあります。

はじめの見積もりと実際に支払う料金に差が出ないようにするためにも、前もって荷物のサイズや数を把握しておきましょう。

希望の引越し日に間に合わなくなることもある?!

引越しは、時期によって繁忙期があります。

繁忙期には多くの依頼があり、急な依頼には対応してもらえないことも考えられます。料金プランやサービスの比較に時間がかかってしまうと、希望する引越し日に間に合わないこともあるでしょう。

引越し業者の一番の繁忙期は3月~4月です。繁忙期にどうしても引越しがしたいときは、引越し業者の比較よりも希望の日に引越しができるように、引越しの予約は早めにとりスケジュールを押さえておくようにしましょう。

自分にぴったりの引越し業者を選ぶなら引越し一括見積もりサイトが便利!

「引越し費用を抑えたい」「サービスが充実している引越し業者を探している」など、希望の条件にぴったりの引越し業者を選びたいなら、複数の引越し業者を比較できる引越し一括見積もりサイトが便利です。

引越し条件によって異なりますが、引越し業者に直接相談や交渉することで引越し費用を節約できます。これから引越し業者探しをしようという方は、ぜひ引越し一括見積もりサイトを活用して、かしこくおトクに引越しをしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。