【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越しの見積もりにかかる時間ってどれくらい?時間短縮のポイントを解説
 

引越しの見積もりにかかる時間ってどれくらい?時間短縮のポイントを解説

家探し、引越し

引越し業者を選ぶためには見積りを取る必要がありますが、一体どのくらいの時間と手間がかかるのでしょうか?できるだけ、最小限に抑えたいですよね。この記事では、引越しの見積もりにかかる時間と、時間を短縮する方法や注意点について解説します。

「引越しの見積もりにあまり時間をかけたくない」「見積もりにはどれくらい時間がかかるの?」など、見積もりを取る時間がなかなか取れず、悩む方も多いのではないでしょうか。実は、引越しの見積もりにかかる時間は、引越しの条件や業者ごとで大きく変わります。

この記事では、訪問や電話による引越し見積もりの所要時間と、それを短縮する方法を紹介します。

引越しの訪問見積もりにかかる時間はどれくらい?

訪問見積もりは20分以内で終わることがほとんどですが、なかには30分~1時間程度時間がかかることがあります。どのような場合に、見積もりに時間がかかってしまうのでしょうか?

訪問見積もりで時間がかかる場合

訪問見積もりに時間がかかるのは、以下のような場合です。

荷物の量が多い

荷物の量が多いと一目で概算を出すことが難しくなるため、正確な計算に時間がかかります。また、捨てるものと引越しで運ぶものが混在していると、荷物の量が把握しにくくなるため時間がかかってしまいます。

依頼者が把握できていない荷物が多い

ベランダや庭など屋外にある荷物を、依頼者自身が忘れていることがあります。訪問見積もり時に、屋外の荷物の確認を慌ててすることになると、その分余計に時間がかかってしまいます。また、見積もりを取る時点で、屋外の荷物の存在を忘れてしまっていると、引越し当日に運べなくなったり、追加料金が発生したりします。

訪問見積もりの時間を短くするコツ

訪問見積もりは、なるべく時間をかけずにスムーズに終わらせたいですよね。訪問見積もりにかかる時間を、短くする方法をいくつか紹介します。

荷物の量を把握しておく

荷物の量は正確に把握しておきましょう。屋内だけでなく屋外や、敷地内にあるものすべてを事前にチェックしておくと見積もりはスムーズになります。また、あらかじめ捨てるものが決まっている場合は、あわせてチェックしておきましょう。

「とりあえず部屋にあるもの全部が、引越しで運ぶ荷物です」とあいまいな情報を伝えてしまうと、見積もりに時間がかかります。また、不要な荷物分も含まれて見積もりをされてしまうと、想定以上の引越し料金が提示されることになります。

捨てるものと引越しで運ぶ荷物をあらかじめ明確にしておくだけで、訪問見積もりは格段にラクになるでしょう。

引越しの予算を決めておく

引越しの予算は事前に決めて、引越し業者に提示できるとようにしましょう。予算が決まっていると、引越し業者は予算内でプランを提示してくれるので、自分にとって最低限必要なサービスを選べ、具体的な引越し料金の交渉もしやすくなります。また、引越し料金の最終決定までをスムーズに進められるため、見積もりにかかる時間も短くなるでしょう。

引越し業者を選ぶのに重要視するポイントを決めておく

たくさんの引越し業者がある中で、引越しの希望日時に対応できる、とにかく料金が安いなど、引越し業者を選ぶ時のポイントはそれぞれ異なるでしょう。

希望が曖昧なままだと、選択をするのに余計に時間がかかってしまいます。引越し業者を選ぶのに、絶対に妥協できない重要視ポイントを決めておきましょう。

ただし、ピアノなどのデリケートな荷物の運搬がある場合は、引越し業者選びが難しくなります。ピアノや精密機械など特殊な運搬ノウハウが必要な荷物は、通常の引越しプランでは対応できないことがほとんどです。もし、選んだ引越し業者が特殊な荷物の運搬を得意としていないならば、その荷物だけ他の専門業者に任せる方法を検討する必要があるでしょう。

引越しの電話見積もりにかかる時間はどれくらい?

引越しの見積もりは電話だけでも可能な場合があります。電話見積もりでは、引越し業者が電話で引越し条件についてヒアリングをし、見積もりを出します。

電話見積もりは目視で荷物の量を確認できないため、場合によっては訪問見積もりよりも時間がかかることがあります。おおよそ15分~30分を見込んでおくとよいでしょう。

電話見積もりで時間がかかる場合

電話見積もりは、引越し業者にとって、訪問見積もりよりも難易度の高い見積もり方法です。荷物の量は依頼者から申告がある分だけで把握しなければならず、実際の正確な荷物の量を業者が確認することができないためです。

そのため、電話見積もりの引越し料金はあくまで目安で、ほとんどの場合あらためて訪問見積もりが必要となります。引越し業者が正確な荷物の量を把握し料金を提示するために、電話見積もりだけで完結することは難しいのです。

家族での引越しなら、訪問見積もりは必須

単身の引越しの場合、専用のコンテナボックスに積める分だけの荷物を運ぶ「単身パック」が利用できるため、電話見積もりのみで完結することがあります。

ただし、家族での引越しの場合は荷物の量が多くなってしまいます。詳細に荷物の量や種類を引越し業者へ伝えられていても、訪問見積もりは必須となるでしょう。

電話見積もりの時間を短くするコツ

電話見積もりの時間を短縮するために、引越しに関する正確な情報をあらかじめまとめておくとよいです。メールや問い合わせフォームを利用し、引越し業者にあらかじめ情報を伝えておきましょう。

引越しに関する情報
  • 現住所や引越し先の住所
  • 荷物の量
  • 引越し作業時の駐車スペース
  • 建物の階段やエレベーターの有無

引越し見積もりの時間を短縮するなら、引越し一括見積もりサイトが便利!

引越しの見積もりを取るのにかかる時間と、その時間を短縮するためのポイントを紹介しました。荷物の量などの引越し条件を、正確に把握して引越し業者へ伝えることで、スムーズに引越しの見積もりを取ることができます。

でも、複数の引越し業者の訪問見積もりに対応するには、訪問日時の調整や、訪問時の立会いなどがあり、ちょっと面倒ですよね。引越し一括見積もりサイトを使えば、見積もりを取る時間が大幅に短縮できます!じょうずに引越し一括見積もりサイトを活用して、手間なくスムーズに引越しを進めましょう。

引越し一括見積もりサイトでおトクに引越し

Web上のフォームに引越し条件などの必要な情報を一度入力するだけで、複数の引越し業者から見積もりを取ることができます。そのなかから、実際利用した方の口コミや引越し料金、サービス内容などを比較して、アナタにぴったりな引越し業者を選びましょう。

おススメは200社以上から見積もりが取れてオトクに引越しができるズバット引越し比較です。一から自分で引越し業者を探すよりもカンタン!おトクな引越しを実現できるでしょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。