エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 小田原ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
 

小田原ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介

ガス自由化

小田原ガスとは?小田原ガスのガス料金プランの種類や特徴、切り替え手続き方法などの情報をわかりやすく解説します。エネチェンジはテレビ、新聞、雑誌に多数紹介されている日本最大級の電気料金比較サイトです。

小田原ガスは神奈川県小田原市に本社を置くガス会社で、大正2年に設立されました。ガスの供給エリアは小田原市、箱根町、大井町、開成町、二宮町の一部です。ガス料金プランは「一般ガス料金」のほかに「YOUプラン」「フルパックプラン」「ガスパワープラン」「ほっとプラン」があります。

更新日
2017年5月11日

小田原ガスのガス料金プラン、特徴は?

小田原ガスの料金プランを見ていきましょう。

一般ガス料金

適用区分基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
0㎥から10㎥
810円00銭190円08銭
料金表B
10㎥をこえ25㎥まで
1296円00銭141円48銭
料金表C
25㎥をこえ80㎥まで
1620円00銭128円52銭
料金表D
80㎥をこえ150㎥まで
2160円00銭121円77銭
料金表E
150㎥をこえ400㎥まで
3240円00銭114円57銭
料金表F
400㎥をこえる場合
9288円00銭99円45銭

ガスの単価は毎月変わります!ガス代の計算方法

私たちのもとに毎月請求されてくるガス料金は、以下のように計算されます。

  • 基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えば、ガス使用量が32m3だった場合、上の料金表B表の基本料金、単位料金が適用され、以下のように計算されます。

基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

=1,620.00円+128.52円×32m3=1,620.00円+4,112.64円=5,732円(1円未満切り捨て)

さらに、「単位料金」は毎月変わります。これは、原料費調整制度によるもので、為替レートや原油価格の動きによって変動する都市ガスの原料費が反映されているからなんです。ガス自由化前のガス料金は国の認可制なので、ガス会社ごとに「基準単位料金」があり、そこから原料費調整による調整額を加算または減算して、毎月の「単位料金」が決められているんですよ。

YOUプラン 家庭用床暖房契約

ガスの温水床暖房を居室で利用し、1ヶ月のガス使用量が平均10㎥以上の人におすすめのプランです。暖房期は下記の料金が適用され、その他期は一般ガス料金が適用されます。暖房期とは11月~5月を、その他期とは6月~10月を指します。

適用区分基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
0㎥から25㎥
1296円00銭141円48銭
料金表B
25㎥をこえ50㎥まで
2376円00銭98円28銭
料金表C
50㎥をこえ80㎥まで
2700円00銭91円80銭
料金表D
80㎥をこえる場合
2808円00銭90円45銭

フルパックプラン 家庭用給湯・調理・暖房・乾燥契約

ガスをお風呂、キッチン、暖房、衣類乾燥機で利用し、1ヶ月のガス使用量が平均10㎥以上の人におすすめのプランです。暖房期は下記の料金が適用され、その他期は一般ガス料金が適用されます。暖房期とは11月~5月を、その他期とは6月~10月を指します。

適用区分基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
0㎥から25㎥
1296円00銭141円48銭
料金表B
25㎥をこえ50㎥まで
2268円00銭102円60銭
料金表C
50㎥をこえ80㎥まで
2592円00銭96円12銭
料金表D
80㎥をこえる場合
2808円60銭93円42銭

ガスパワープラン 家庭用コージェネレーション契約

エコウィルやエネファームを利用し、1ヶ月のガス使用量が平均10㎥以上の人におすすめのプランです。

適用区分基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
0㎥から25㎥
1296円00銭141円48銭
料金表B
25㎥をこえ50㎥まで
2484円00銭93円96銭
料金表C
50㎥をこえ80㎥まで
2916円00銭85円32銭
料金表D
80㎥をこえる場合
3240円00銭81円27銭

ほっとプラン 家庭用暖房契約

ガスの暖房や温水暖房システムを利用し、1ヶ月のガス使用量が平均10㎥以上の人におすすめのプランです。暖房期は下記の料金が適用され、その他期は一般ガス料金が適用されます。暖房期とは11月~5月を、その他期とは6月~10月を指します。

適用区分基本料金(月額)基準単価料金(1㎥)
料金表A
0㎥から25㎥
1296円00銭141円48銭
料金表B
25㎥をこえ50㎥まで
2160円00銭106円92銭
料金表C
50㎥をこえ80㎥まで
2376円00銭102円60銭
料金表D
80㎥をこえる場合
2808円00銭97円20銭

小田原ガスの料金プラン、メリットは?

小田原ガスでは家庭で利用しているガス機器に応じて、お得なガスの料金プランを選択することができます。温水床暖房を利用している人は「YOUプラン」がおすすめです。またお風呂、キッチン、暖房、衣類乾燥機の全てにガスを利用している人は「フルパックプラン」に申し込むことができます。エコウィルやエネファームなどの家庭用コージェネレーションシステムを利用している人は「ガスパワープラン」、ガスの暖房や温水暖房システムを利用している人は「ほっとプラン」がおすすめです。
これらのガスの料金プランを利用したい場合は、小田原ガスへ申し込みをしましょう。

小田原ガスのガス料金プラン、申し込みできる人は?

小田原市、箱根町、大井町、開成町、二宮町の小田原ガス供給エリア内で利用する人が、小田原ガスに申し込みできます。

小田原ガスのガス料金プラン、支払い方法や請求書は?

支払い方法
口座振替、払込用紙、クレジットカード、小田原ガスの本社または営業所から払い込みの、いずれかの方法で料金を支払います。
請求書
毎月1度検針が行われます。検針票にて請求金額を確認できます。

小田原ガスのガス料金プラン、解約時の手数料や違約金は?

現行の料金プランでは、解約時の違約金や手数料はありません。2017年4月以降から始まるプランについては、小田原ガスに確認が必要です。

小田原ガスのガス料金プラン、引越しの時はどうする?

引越しにより小田原ガスの利用を開始や中止する場合は、事前に電話で小田原ガスへ連絡をします。ガスの利用開始時は係員が訪問し、立ち合いの元でガスの開栓を行います。利用中止時も係員が訪問しますが、オートロックの建物や料金を同時清算する場合のみ立ち合いが必要です。いずれも申し込みは前日までとなります。

小田原ガス、電気も売っている?

小田原ガスでは電気の販売も行っています。小田原ガスとあわせて契約し、ガス代と電気代をまとめて口座振替で支払うと、電気代が毎月270円割引になります。

小田原ガスのガス料金プランのしくみまとめ

小田原ガスでは、家庭で利用するガス機器に応じて利用できる選択式のガス料金プランを用意しています。ガスの温水床暖房やエコウィル、エネファーム、ガスによる暖房を使用している人は利用状況に応じてお得なプランを選ぶことができます。
また、小田原ガスでは電気の販売もしています。ガスと電気をあわせて利用し、両方の支払いを口座振替にすると、電気代が毎月270円割引されます。選択式の料金プランを利用したい場合や、電気の利用を希望する場合は小田原ガスへ申し込みをしましょう。

エネチェンジではガス料金比較のほか、電気料金比較も行えます。最適なガス会社、電力会社選びはエネチェンジをご利用くださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。