エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
 

沖縄電力(おきでん)の電気料金プランを大解剖!安くする方法は?

沖縄電力の電気料金プランを見なおす

沖縄電力(おきでん)の電気料金プランの特徴をわかりやすく解説します。従量電灯やグッドバリュープランなど沖縄電力の電気料金プランごとの料金表や、違約金の有無といった契約に関する情報、電気料金プランの変更方法などを網羅。沖縄電力の適した電気料金プランに切り替えて、電気代を節約しましょう!

「沖縄電力は従量電灯以外にどんな電気料金プランがあるの?」「電気料金の従量電灯とグッドバリュープランは何が違うの?」「沖縄電力の電気料金プランはどうやって変更するの?」そんな沖縄電力の電気料金プランに関する疑問を一挙に解決。

沖縄電力の電気料金プランごとの特徴をしっかり理解し、マッチしたものを選べば、電気代の節約になりますよ!

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

沖縄電力の電気料金プラン・リスト

まずは沖縄電力が用意している電気料金プランの種類を一覧でご紹介。沖縄の一部離島では申し込める電気料金プランが異なるので注意しましょう!

沖縄電力で選べる電気料金プラン

沖縄電力で一般的な電気料金プランは「従量電灯」ですが、ほかにも選べる電気料金プランがあります。一部離島を除く、沖縄電力エリアでは次のプランが申し込めます。

賃貸住宅にお住まいの方も電気料金プランの切り替えは可能です。ただし、マンションなどで高圧一括受電契約をされている方は、個別に電気料金プランを切り替えることはできません。

沖縄電力の電気料金プラン
  • 「従量電灯」(一般家庭向け。)
  • 「従量電灯plus」(毎月の電気代に応じてポイントがたまるプラン。)
  • 「グッドバリュープラン」(電気使用量の多い家庭向け。)
沖縄電力のオール電化向け電気料金プラン
  • 「時間帯別電灯」(夜にたくさん電気を使う家庭やオール電化向け。)
  • 「Eeホームホリデー」(平日の日中は不在がちで、夜や週末に電気をたくさん使う家庭やオール電化向け。)
  • 「Eeホームフラット」(夜にたくさん電気を使う家庭やオール電化で、日中も家族の誰かが在宅し電気を使う生活スタイルの家庭向け。)

沖縄電力には、ほかにも「Eeらいふ」「深夜電力」という電気料金プランがありましたが、新規加入受付を終了しています。

沖縄の離島で選べる電気料金プラン

沖縄の以下離島にお住まいの方は、申し込める電気料金プランが異なります。

沖縄の離島
粟国島/渡名喜島/久米島/奥武島/オーハ島/北大東島/南大東島/宮古島/池間島/大神島/来間島/伊良部島/下地島/多良間島/水納島/石垣島/竹富島/西表島/鳩間島/由布島/小浜島/黒島/新城島(上地)/新城島(下地)/波照間島/与那国島/
離島で申し込める電気料金プラン
  • 「従量電灯」(一般家庭向け。)
  • 「時間帯別電灯」(夜にたくさん電気を使う家庭やオール電化向け。)
  • 「Eeらいふ」(夜間蓄熱式機器・オフピーク蓄熱式電気温水器をお使いのオール電化向け。)

条件を満たせば、おトクな「ちゅらクック割引」が適用

「従量電灯」「グッドバリュープラン」「従量電灯plus」「時間帯別電灯」を契約し、電磁誘導加熱調理器等の定格電圧200ボルトのクッキングヒーターを据え付けて使用している方は、「ちゅらクック割引」の適用を受けることができます。上限額は、1契約につき550円/月(税込)です。

  • ちゅらクック割引額(電化厨房住宅割引額)= 割引対象額×3%

「割引対象額」とは、基本料金(または最低料金)と電力量料金の合計となります。

沖縄電力の電気料金プラン詳細

沖縄電力の電気料金プランの特徴を料金表とともに解説。「従量電灯とグッドバリュープランの違いは?」といった疑問も解決しますよ。

沖縄電力の電気料金プラン1)従量電灯

区分単位沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金最初の10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円95銭
121kWh〜300kWh28円49銭
301kWh〜30円47銭

沖縄電力の「従量電灯」は、一般家庭や小規模店舗など事業所向けの基本的なプランです。24時間同一の単価設定がされており、日中在宅していることが多いご家庭や、家事の時間帯を分散して行っているなど、一度にまとまった電気を使うことがないご家庭や事業所に向いています

「従量電灯」は、「ちゅらクック割引」の対象プランです。

沖縄電力の電気料金プラン2)従量電灯plus

区分単位沖縄電力「従量電灯plus」料金(消費税率10%)
最低料金最初の10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円95銭
121kWh〜300kWh28円49銭
301kWh〜30円47銭

沖縄電力の「従量電灯plus」は、「従量電灯」と同じ料金設定で、ポイントがたまるプラン。毎月の電気代200円(税込)につき、沖縄電力のオリジナルポイント「おきでんEポイント」1ポイントがたまります。たまったポイントは物品・金券・提携先ポイントとの交換、抽選申込、チャリティーなどに使用できます。
ポイントをためるには、沖縄電力の会員サイト「おきでん more-E」への登録(無料)が必要となります。

「従量電灯plus」は、「ちゅらクック割引」の対象プランです。

沖縄電力の電気料金プラン3)グッドバリュープラン

区分単位沖縄電力「グッドバリュープラン」料金(消費税率10%)
最低料金最初の10kWhまで1契約402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円95銭
121kWh〜300kWh28円01銭
301kWh〜29円34銭

沖縄電力の「グッドバリュープラン」は、「従量電灯」よりも電力量料金の第2段階料金が0.48円安く、第3段階料金が1.13円安く設定されています。毎月の電気使用量が121kWhよりも多い場合、「従量電灯」よりも「グッドバリュープラン」を契約するほうがお得になります。電気使用量が多いご家庭におすすめのプランです

「グッドバリュープラン」は、「ちゅらクック割引」の対象プランです。

沖縄電力以外の電力会社も比較すれば節約につながる!

「月々の電気代を安くしたい!」と考えている方は、沖縄電力以外の電力会社・電気料金プランを比較してみるのもポイントです。沖縄電力の「従量電灯」よりも安い料金設定を打ち出している電力会社も少なくないですよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけでぴったりの電力会社を見つけられます。また、これから引越し予定の方は、こちらのページ「引越し日に間に合う電力会社を調べる」をチェックしてみてくださいね。

 

沖縄電力のオール電化向け電気料金プランの特徴

沖縄電力では、3種類のオール電化向けプランがラインナップ。それぞれ特徴が異なるので、ご家庭にマッチした電気料金プランを選びましょう。

沖縄電力の電気料金プラン4)時間帯別電灯

区分単位沖縄電力「時間帯別電灯」料金(消費税率10%)
基本料金1契約858円00銭
電力量料金昼間時間
(7時〜23時)
90kWhまで1kWh26円59銭
91kWh〜230kWh33円02銭
231kWh〜35円31銭
夜間時間
(23時〜翌7時)
12円05銭

沖縄電力の「時間帯別電灯」は夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。夜間蓄熱式機器・オフピーク蓄熱式電気温水器をお持ちの方、または夜にたくさん電気を使うご家庭におすすめのプランです。

「時間帯別電灯」の割引について

「時間帯別電灯」を契約すると、ご家庭の設備により、以下の割引が適用されます。

5時間通電機器割引
5時間通電機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき220円00銭割引されます。
通電制御型夜間蓄熱式機器割引
通電制御型夜間蓄熱式機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき165円00銭割引されます。

また、時間帯別電灯は、「ちゅらクック割引」の対象プランです。

沖縄電力の電気料金プラン5)Eeホームフラット

区分単位沖縄電力「Eeホームフラット」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1650円00銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh29円15銭
夜間(23時〜翌7時)11円18銭

「Eeホームフラット」はオール電化向けのプランで、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。日中も家族の誰かが在宅し電気を使う生活スタイルのご家庭は、こちらのプランがおすすめです。夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器ををお持ちの方がお申込み可能です。

「Eeホームフラット」の割引について

オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引となります(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)×10%

Eeプラン割引(全電化住宅割引)上限額は、1契約につき3,300円/月(税込)となります。

沖縄電力の電気料金プラン6)Eeホームホリデー

区分単位沖縄電力「Eeホームホリデー」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1650円00銭
電力量料金昼間時間
(平日10時〜17時)
夏季
7月〜9月
1kWh39円37銭
その他季
10月〜翌6月
35円88銭
生活時間(平日7時〜10時・17時〜23時/休日等7時〜23時)27円20銭
夜間時間(23時〜翌7時)11円18銭

「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日等」とは、土曜日、日曜日、祝日、振替休日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

「Eeホームホリデー」はオール電化向けのプランで、夜間8時間(23時〜翌7時)の単価が安く設定されています。電力自由化前のオール電化向けプラン「Eeらいふ」では日曜日だけだった休日扱い日が、土曜日・日曜日に変更され、土曜日の日中も電気を安く使うことができるようになりました。

平日昼間の単価が割高なので、共働きのご家庭など、平日昼間に在宅していない生活スタイルの方に向いています。夜間蓄熱式機器またはオフピーク蓄熱式電気温水器ををお持ちの方がお申込み可能です。

Eeホームホリデーの割引について

オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引となります(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)×10%

Eeプラン割引(全電化住宅割引)上限額は、1契約につき3,300円/月(税込)となります。

沖縄電力の電気料金プラン、契約関連まとめ

解約時の手数料や電気料金プランの切り替え方法など、沖縄電力の契約に関する情報をまとめました。

沖縄電力のポイント制度

沖縄電力のポイント制度は、お住まいのエリアや契約する電気料金プランにより異なります。

会員種別ポイントのたまり方対象プラン対象エリア
プレミアム会員・毎月の電気代200円につき1ポイントのおきでんEポイントを付与
・アンケートの回答や各種キャンペーン時などに付与
従量電灯plus/グッドバリュープラン/Eeホームホリデー/Eeホームフラット/Eeらいふ/時間帯別電灯/深夜電力(低圧供給)沖縄本島
スタンダード会員・アンケートの回答や各種キャンペーン時などに付与従量電灯沖縄本島
従量電灯離島

「沖縄本島」とは、沖縄本島内市町村および伊江村、伊平屋村、伊是名村、渡嘉敷村、座間味村にお住まいの方が対象となり、「離島」とは、それ以外の離島(市町村)にお住まいの方が対象となります。

沖縄電力の対象プランを契約し、会員サイト「おきでん more-E」へ会員登録をすると、契約プランやお住まいのエリアにより、プレミアム会員・スタンダード会員に分別されます。プレミアム会員は毎月の電気代200円につき、1ポイントのおきでんEポイントがたまります。また、プレミアム会員・スタンダード会員ともに、会員サイト内でアンケートに回答したり、キャンペーンが開催された時などにポイントがたまります。

たまったポイントは、以下の使い方ができます。

  • 地域のスーパー、金融機関サービス、交通機関のポイントに交換
  • 県内プロスポーツチームに応援ポイントとして1pt(1円)から寄付
  • 地域の活動に関連した医療・環境・その他公益性の高い団体へ1pt(1円)から寄付

沖縄電力の電気料金プラン、契約手数料・支払い方法・請求書

契約手数料は?
かかりません。
支払い方法は?
口座振替・クレジットカード・振込用紙・スマートフォンアプリでのお支払いが可能です。
請求書は?
沖縄電力の会員サイト「電気ご使用実績照会サービス」のWeb上で確認できます。「従量電灯plus」「グッドバリュープラン」「Eeホームホリデー」「Eeホームフラット」を契約されている方で、紙の請求書を希望する場合、書面発行手数料(220円/月)がかかります。

また、会員サイト「おきでん more-E」にて過去24カ月分電気代・使用量などがグラフで確認できます。

沖縄電力の電気料金プラン、解約時の手数料・違約金

解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

沖縄電力の電気料金プラン切り替え方法

沖縄電力の電気料金プランを切り替えるには、WEBの料金メニュー変更受付サービス、もしくは電話にて沖縄電力へ問い合わせて変更が可能です。

沖縄電力の引越し時の手続き方法

現在沖縄電力を契約していて、沖縄県内で引越しをする方は、WEBのインターネット引越し受付サービス電話にて沖縄電力へ問い合わせ、現在の住所での電気の使用停止手続きと、引越し先での電気の使用開始手続きを行います。

生活スタイルにマッチした沖縄電力の電気料金プランを選びましょう!

この記事でも紹介したように、沖縄電力の電気料金プランにはポイントが貯まりやすいプランやちゅらクック割引が適用されるプランなど、さまざまな種類があります。もし現在契約している電気料金プランよりもお得になりそうなら、切り替えを検討しましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、さまざまな電力会社・電気料金プランをチェックでき、そのまま申し込みもできます。電力会社・電気料金プランによっては、Amazonギフト券などがもらえるキャンペーンも実施しているのでチェックしてみてくださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。