エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 厳選!沖縄の電力会社・電気料金プランを比較
 

厳選!沖縄の電力会社・電気料金プランを比較

電力自由化ニュース

電力自由化によって、沖縄でも電力会社を選べるようになりました。数ある電力会社の中から、沖縄で申し込める電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介しましょう。沖縄電力と他電力会社を比較した料金表から、切り替える前に知っておきたいことまで網羅。「沖縄電力よりも安い電力会社・電気料金プランを探している」「電気代を節約したい」という方必見です。

「沖縄電力以外にどんな電力会社・電気料金プランがあるの?」「沖縄で申し込める電気料金プランを比較しているけど、どれが安いかわからない」そんな疑問が頭に浮かんでしまっている方に、沖縄で申し込める電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介。自分のライフスタイルにぴったりの電力会社・電気料金プランに切り替えれば、電気代の節約につながりますよ!

記事を読む前に…
電力会社を変えると年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

沖縄の電力会社・電気料金プランを比較する前に確認すること

各社の電気料金プランを比較する前に確認することをご紹介。
まずは、現在契約している電気料金プラン、毎月支払っている電気代を確認しましょう。例えば、沖縄電力の場合は、電気の検針票やWEBの「電気ご使用実績照会サービス」にて確認できます。

また、日中によく電気を使う、夜しか電気を使わない、など自分の電気の使い方も振り返っておくと適したプランを見つけやすくなります。しっかり確認せずにご家庭に見あっていない電気料金プランを選んでしまうと、逆に電気代が高くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

沖縄で申し込める電力会社・電気料金プラン

沖縄で申し込める電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介。現在契約中の電気料金プランと比較してみてくださいね。

沖縄のおすすめ電力会社1)ソフトバンクでんき

スマホでおなじみのソフトバンクも電気を販売しています。ソフトバンクのスマホ(携帯電話)、インターネットの契約がなくても、沖縄電力エリアにお住まいであれば申し込みができます。沖縄電力エリア向けプランには「くらしでんき」があります。

電気料金プラン「くらしでんき(従量電灯)」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき」沖縄電力エリア料金(消費税率10%)沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金10kWhまで1契約402円40銭402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円72銭22円95銭
121kWh〜300kWh27円63銭28円49銭
301kWh〜28円94銭30円47銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき」は、沖縄電力「従量電灯」と最低料金は同額、電力量料金は安い設定がされています。沖縄電力「従量電灯」からの切り替えで確実に電気代を安くできます。

また、「くらしでんき」は電気代1,000円(税抜き)につき5ポイントのTポイントがたまります。

沖縄のおすすめ電力会社2)HTBエナジー

HTBエナジーは長崎・ハウステンボスから生まれたエネルギー会社。テーマパークや官公庁など法人への電力供給実績もあります。沖縄電力エリアで申し込める電気料金プランは、「ウルトラ沖縄」「プライム沖縄」があります。

電気料金プラン「ウルトラ沖縄」

区分単位HTBエナジーのたのしいでんき「ウルトラ沖縄」(消費税率10%)沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金最初の10kWhまで1契約390円33銭402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円26銭22円95銭
121kWh〜300kWh27円64銭28円49銭
301kWh〜29円56銭30円47銭

HTBエナジー「ウルトラ沖縄」は沖縄電力「従量電灯」よりも最低料金・電力量料金が3%安く設定されています。沖縄電力「従量電灯」からの切り替えで確実に電気代を安くできます。

毎月の電気使用量が325kWhより少ない方に向いているプランです。一人暮らしや、電気使用量の少ない家庭におすすめです。

電気料金プラン「プライム沖縄」

区分単位HTBエナジーのたのしいでんき「プライム沖縄」(消費税率10%)沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金最初の10kWhまで1契約201円20銭402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh26円50銭22円95銭
121kWh〜300kWh28円49銭
301kWh〜30円47銭

HTBエナジー「プライム沖縄」は電力量料金が一律の単価設定がされているプランです。電気をたくさん使う一般家庭で、毎月の電気使用量が325kWh以上の電気をたくさん使う方におすすめです。

また、「プライム沖縄」を契約すると、電気・水まわり・鍵・ガラスなどさまざまなトラブルに対応する「あんしんサポート365」が無料で利用できます。

沖縄のおすすめ電力会社3)シン・エナジー

シン・エナジー(旧:洸陽電機)は、地熱・太陽光・バイオマスなどの電源開発やエネルギーマネジメントシステム(EMS)「EnergyEyes」の開発など、幅広いエネルギー事業を手がけています。
沖縄電力エリア向け電気料金プランは、「きほんプラン」「【昼】生活フィットプラン」「【夜】生活フィットプラン」があります。

電気料金プラン「きほんプラン」

区分区分単位シン・エナジー「きほんプラン」沖縄電力エリア料金(消費税率10%)沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金10kWhまで1契約361円57銭402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円92銭22円95銭
121kWh〜300kWh27円50銭28円49銭
301kWh〜28円52銭30円47銭

シン・エナジー「きほんプラン」は、沖縄電力「従量電灯」よりも最低料金・電力量料金が安く設定されています。沖縄電力「従量電灯」からの切り替えで確実に電気代を安くできます。1日をとおして電気を使う量に大きな変化がない家庭に向いています。

電気料金プラン「【昼】生活フィットプラン」

区分単位シン・エナジー「【昼】生活フィットプラン」沖縄電力エリア 料金(消費税10%)
基本料金1契約につき336円11銭
電力量料金デイタイム(平日9~18時)1kWhあたり22円59銭
ライフタイム(平日8~9時/18~22時、休日扱い日の8~22時)26円46銭
ナイトタイム(毎日22~翌8時)23円79銭

シン・エナジー「【昼】生活フィットプラン」は、平日9~18時の電気代が安く設定されているプランです。在宅勤務をされている方や、昼間に家事を多くするご家庭など、平日の日中に電気を多く使っているライフスタイルのご家庭に向いています。

電気料金プラン「【夜】生活フィットプラン」

区分単位シン・エナジー「【夜】生活フィットプラン」沖縄電力エリア 料金(消費税10%)
基本料金1契約につき336円11銭
電力量料金デイタイム(平日9~18時)1kWhあたり28円96銭
ライフタイム(平日8~9時/18~22時、休日扱い日の8~22時)26円46銭
ナイトタイム(毎日22~翌8時)22円29銭

シン・エナジー「【夜】生活フィットプラン」は、毎日22時~翌8時の電気代が安く設定されているプランです。日中は不在がちで、夜にたくさん電気を使うライフスタイルのご家庭に向いています。

沖縄のおすすめ電力会社4)楽天でんき

楽天でんきは、沖縄電力エリアも供給エリアになっています。沖縄電力エリア向け電気料金プランは、「プランS」があり、毎月の電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントがたまります。さらに、楽天カードで電気代を支払うと、電気代100円ごとに1ポイントの楽天ポイントがたまります。

電気料金プラン「プランS」

区分単位楽天でんき「プランS」沖縄電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金1kWh27円00銭

楽天電気「プランS」は基本料金がなく、使った分だけ電気料金を払う、シンプルなプラン。楽天ポイントもたまるので、普段から楽天グループのサービスをよく利用する方、楽天カードを持っている方にもおすすめです。

沖縄電力にもさまざまな電気料金プランがあります

沖縄電力には従量電灯以外にも次のようなプランがあります。

  • 「時間帯別電灯」(夜にたくさん電気を使う家庭やオール電化向け。)
  • 「Eeホームホリデー」(平日の日中は不在がちで、夜や週末に電気をたくさん使う家庭やオール電化向け。)
  • 「Eeホームフラット」(夜にたくさん電気を使う家庭やオール電化で、日中も家族の誰かが在宅し電気を使う生活スタイルの家庭向け。)
  • 「従量電灯plus」(毎月の電気代に応じてポイントがたまるプラン。)
  • 「グッドバリュープラン」(電気使用量の多い家庭向け。)

不安を解消!沖縄の電力会社・電気料金プランに関するQ&A

電気を切り替えたことがない方が、疑問を持ちやすいことについて回答します。電力会社・電気料金の切り替えに不安を感じている方はぜひチェックしてくださいね。

Q.沖縄電力以外の電力会社に切り替えたら停電は増えますか?

現状より停電しやすくなったり、契約する電力会社によって不安定になるということはありません。電力自由化で電力会社を切り替えていても、発電所から家庭や施設へ電気を届ける送電線・配電線などを管理する「送配電部門」は、引き続き国の監視下にあるため、停電や災害やが起きた際に不利になる事はなく、すべての利用者に対して電気の復旧対応は同じように行われます。そのため、停電などが起きた際は、契約している電力会社にかかわらず、沖縄電力の「送配電部門」が対応を行います。電力会社を切り替えたから停電時に不利になるといったことは一切ありませんので、安心してくださいね。

Q.沖縄電力から切り替える際、解約の連絡は必要?

同じ住所で電力会社を切り替える場合、現在契約中の電力会社の解約の手続きは、切り替え先の電力会社が行うため、自身で解約の連絡は必要ありません。引越しにより電力会社を切り替える場合は、現在契約中の電力会社への解約手続きも自身で行う必要があります。

電力会社によっては、解約時に解約金や違約金が発生する場合があるので注意が必要です。沖縄電力から切り替える際は、違約金や解約手数料はかかりません。

Q.沖縄電力から別の電力会社に切り替える際、工事が必要ですか?

電力会社を切り替える際に工事は発生しません。電気のメーターがアナログメーターの場合は、スマートメーターに切り替える工事が必要となりますが、沖縄電力が無料で行います。

Q.沖縄県内で引越しをします。同時に電力会社も切り替えられますか?

引越しと同時に電力会社を切り替えることは可能です。エネチェンジの「引っ越し先での電気の手続き」ページでは、引っ越しと同時に申し込みできる電力会社を紹介しています。

沖縄で申し込める電力会社をしっかり比較して、節約につなげましょう!

沖縄で申し込める電力会社・電気料金プランを紹介しました。「比較したものの、どの電気料金プランがよいかわからない……」という方はエネチェンジ電力比較を試してみてくだいね。現在契約している電力会社や郵便番号などの情報を入力するだけで、ぴったりのプランを見つけられます。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。