エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越しで冷蔵庫だけの運搬料金目安。料金を安く抑えるコツは?
 

引越しで冷蔵庫だけの運搬料金目安。料金を安く抑えるコツは?

家探し、引越し

冷蔵庫は大型で重いだけでなく、冷蔵庫の構造上縦向きで運ばなければならないのも悩みどころですよね。引越しの際に自分で運ぶのは非常に難しいこともあり、冷蔵庫のみ業者に依頼したい人もいるのではないでしょうか?今回は、引越しで冷蔵庫だけを依頼する場合の業者選びや料金相場、安く済ませるためのコツを紹介します。

引越しでは大小含め、さまざまな荷物を運ぶ必要があります。なかには、冷蔵庫の運搬だけを引越し業者に依頼したい方もいるのではないでしょうか?

この記事では、引越しで冷蔵庫だけの運搬をする3つの方法と料金について詳しく説明しながら、引越し業者選びのポイントと、引越し料金を安く抑えるためのコツについて紹介します。

引越しで冷蔵庫だけを運ぶ方法は3つ

引越しで冷蔵庫だけを運ぶ場合、どのような方法で運ぶことができ、料金はどのくらいかかるのでしょうか?冷蔵庫を運ぶ方法3つについて、その料金の相場も合わせて見ていきましょう。

赤帽に冷蔵庫の運搬を依頼する

赤帽はおもに、軽トラックもしくは2トン車で荷物を配送してくれるサービスです。トラックの大きさに制限があるので、運ぶ荷物の量が多いと1台で運びきれない場合もありますが、荷物の少ない単身の引越しや、冷蔵庫など大型家具や家電を単品で運ぶのには便利で料金もおトクです。

また、赤帽は移動距離と作業時間に応じて、料金が割高になっていく料金体系のため、近距離での引越しをする場合におススメです。

例えば首都圏内で20kmまでの移動距離であれば、4,860円(税込)で依頼ができます。ただし、遠距離になると割高になる可能性があるため、冷蔵庫だけを運ぶのに最適な方法を選びたいなら、赤帽以外の業者からも見積もり取って比較検討するとよいでしょう。

宅配業者に冷蔵庫の運搬を依頼する

宅配業者は小口の荷物を各地へ運ぶサービスを提供しており、冷蔵庫の運搬をお願いすることももちろん可能です。宅配業者や運搬の距離などによって料金はさまざまです。

ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」

ヤマト運輸には、大型の家具・家電の運搬に利用できる「らくらく家財宅急便」というサービスがあります。電気ポットや炊飯器、洗濯機冷蔵庫など、幅広い家具・家電に対応しています。

単身用冷蔵庫(縦・横・高さの合計が250cmまで)
7,398円(税込)
家族用冷蔵庫(縦・横・高さの合計が350cmまで)
1万6,254円(税込)
日本通運の「単身パックS」

日本通運には、「単身パックS」というサービスがあり、料金は1万8,360円~(税込・割引適用なし)となっています。

引越し業者に冷蔵庫の運搬を依頼する

引越し業者でも引越しサービスだけではなく、大型の家具・家電の運搬を小口で依頼できる場合があります。

大型の家具・家電の運搬を小口で依頼できる引越し業者
サカイ引越センター
「小口便引越便サービス」
アーク引越センター
「大物限定プラン」

この他アリさんマークの引越し社でも、相談すれば冷蔵庫のみの運搬を依頼することができます。

引越し業者は引越しサービスがメインとなるため、トラックの空き状況などによって依頼できる日程や内容が変わってくることがあります。早めに依頼をするとよいでしょう。

料金は依頼内容や条件によってさまざまなので、見積もりを取る必要があります。

引越しで冷蔵庫だけを運ぶ料金を、安く抑える3つのポイント

引越しで冷蔵庫だけを運ぶ料金に、影響するポイントが3つあります。

移動距離が長くなるとで料金が高くなる

どこからどこまで運ぶのか、運搬する移動距離に応じて料金は大きく変動します。運びたい冷蔵庫の大きさによって、赤帽、宅配業者、引越し業者のどちらに依頼をすればおトクなのかをまず検討してみてください。

赤帽や引越し業者の単身用の引越しプランなどは、荷物の積載量の上限が決まっていて、その上限まで同一料金となっていますが、移動距離によって割高になるので注意しましょう。

また、赤帽の場合は作業時間がかかるほど料金が割高になるので、その点も踏まえて検討するとよいでしょう。

作業員の数が増えると料金が高くなる

一定以上の大きさがある冷蔵庫などの場合、最低2人以上の作業員が必要になる場合があります。作業員の人数が増る分、料金は割高になります。

クレーンでの吊り上げ作業が必要になると追加料金がかかる

大型の冷蔵庫の場合、エレベーターに入らなかったり、階段や廊下を通って運び入れることができなかったりする場合があります。

この場合、クレーンなどで吊り上げて、部屋へ運び入れる必要があので料金が割高になります。2万円~4万円程度の追加料金が発生するのが一般的です。通常通りに運び入れることができるのかは、あらかじめ確認しておきましょう。

引越しで冷蔵庫だけを運ぶ時、料金を安くできるコツは?

引越しで冷蔵庫だけの運搬をする3つの方法と料金について紹介しました。

それぞれに特徴がありますが、どの方法を選んでも、料金はできるだけ安く抑えたいですよね。ここでは料金を安くするためのコツを紹介します。

思い切って冷蔵庫を新しく買い替えてみる

冷蔵庫は立てた状態で運ばなければなりません。構造上、横にして運ぶと故障の原因になるためです。冷蔵庫は大きく重量もあり、1人で運ぶのは難しいですよね。遠方へ引越しをする場合、移動距離が長く、冷蔵庫の運搬料金は高額になるので、想像以上にお金がかかってしまうこともあります。

そこで検討したいのが冷蔵庫の買い替えです。使っていた冷蔵庫はリサイクルショップなどで売って引越し先で買い替える方が、運搬するよりも安く済む場合があります。なお、売らずに冷蔵庫を廃棄をする場合はリサイクル料がかかります。

また、新しい冷蔵庫は省エネ性能にも優れているものも多く、電気代がおトクになる可能性が高いのです。

運搬するのにかかる料金、処分するのにかかる料金、新しく買い替える料金を比較検討し、最適な方法を選ぶことがおススメです。

冷蔵庫だけを運ぶなら、引越し業者へ依頼するのがおトクになることも

荷物量に関わらず距離や作業時間に応じて料金が変わる赤帽は、近距離の運搬にはおススメですが、移動距離が長くなると料金が高くなります。つまり移動距離が長くなるほど、引越し業者のほうが安くなる場合が多くあります。

また、引越し業者は大型の荷物を運ぶ作業に慣れているので、冷蔵庫などの大型の家電の運搬も安心して依頼できますね。

複数の引越し業者から見積もりをとって比較してみよう

移動距離や条件によって赤帽や宅配業者がおトクな場合もありますが、見積もりをしないと正確な料金比較ができないのが実情です。

ただし、赤帽や宅配業者は、WEBサイト上で距離に応じた運搬料金の目安が確認できますが、引越し業者の場合は、見積もりを取らないと具体的な料金が分かりにくいことが多いです。

複数の引越し業者から見積もりを取るのに便利なのが、引越し一括見積もりサイトです。

おススメは200社以上の中から見積もりが取れておトクに引越しができるズバット引越し比較!一度の情報入力で複数の業者から見積もりを取ることができ便利です。

引越しで冷蔵庫だけを運ぶために引越し業者を検討している方は、複数の業者から見積もりを取って、料金やサービスの比較してみてください。自分にピッタリの業者をスムーズに見つけることができるでしょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。