四国電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!

四国電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!
でんきの選び方

四国電力エリアで安い電力会社・電気料金プランを探している方必見。四国電力の「従量電灯A」「従量電灯B」と比較して安い設定の電気料金プランを厳選してご紹介。四国電力エリアにお住まいで電気代を節約したいと考えている方はぜひチェックしてくださいね。

四国電力より安い電力会社はあるの?」

本記事ではそんな疑問をお持ちの方のために、四国電力「従量電灯A」「従量電灯B」よりも安く設定された電気料金プランをご紹介。四国電力エリアにお住まいで月々の電気代を安くしたいという方はチェックしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年8月12日

四国電力で安い電力会社を探す前に知っておきたいこと

各電力会社、さまざまな電気料金プランを販売しています。電気使用量が多い家庭向けのプランや、日中の電力量料金が安くなるプランなど、さまざまな種類があります。その中から節約につながる電気料金プランを見つけるために、現在契約中の電気料金プラン名、月の電気使用量は調べておきましょう。

契約中の電気料金プラン名と月の電気使用量は、検針票(電気ご使用量のお知らせ)または電力会社が用意している会員向けサイトなどで調べられます。

四国電力「従量電灯A」よりも安い電力会社・電気料金プラン

ここでは、四国電力「従量電灯A」よりも安く設定された電力会社・電気料金プランをご紹介します。

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約411円40銭411円40銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円16銭20円37銭
121kWh〜300kWh26円18銭26円99銭
301kWh〜28円97銭30円50銭

ソフトバンクでんきの「くらしでんき(従量電灯A)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。四国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は同額ですが、電力量料金は12kWh〜120kWhの区分で1%、121kWh〜300kWhの区分で3%、301kWh以上の区分で5%安く設定されています。

さらに月々の電気代1,000円(税抜)につきTポイントが5ポイント貯まるのもメリット。

シン・エナジー「きほんプラン」

区分単位シン・エナジー(旧:洸陽電機)「きほんプラン」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約300円46銭411円40銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円37銭20円37銭
121kWh~300kWh26円48銭26円99銭
301kWh~27円81銭30円50銭

シン・エナジーの「きほんプラン」は、一般家庭向けの電気料金プランです。四国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金が安く設定されています。電力量料金は12kWh〜120kWhの区分のみ同額になっていますが、それ以外の区分は安く設定されています。

毎月抽選で電気代が割引になる「福引」(個人契約限定)や、毎月たまるJALマイルも魅力。

Looopでんき「おうちプラン」

区分単位Looopでんき「おうちプラン」料金(消費税率10%)区分単位四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円最低料金~11kWh1契約411円40銭
電力量料金~120kWh1kWh24円40銭電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円37銭
121kWh〜300kWh121kWh~300kWh26円99銭
301kWh〜301kWh~30円50銭

Looopでんきの「おうちプラン」は、一般家庭向けの電気料金プランです。最低料金は0円で、電力量料金は使った電気の量に関わらず一律24円40銭となっているので、電気を多く使う家庭におすすめのプランです。

Looopでんき「おうちプラン」は、四国電力「従量電灯A」を契約している方が切り替え可能なプランです。その他のプランから切り替える場合は、一旦「従量電灯A」への切り替えが必要になります。

ENEOSでんき「四国Aプラン」

区分単位ENEOSでんき「四国Aプラン」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約411円40銭411円40銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh20円36銭20円37銭
121kWh~300kWh25円92銭26円99銭
301kWh~27円91銭30円50銭

ENEOSでんき「四国Aプラン」は、一般家庭向けの電気料金プランです。四国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金は同額ですが、電力量料金は全ての区分で安く設定されています。

また、支払い方法によってガソリン代が割引になったり、電気料金が割引になったり、マイル・ポイントがたまりやすくなったりといった特典が得られるのもメリット。

四国電力「従量電灯B」よりも安い電力会社・電気料金プラン

ここでは、四国電力の「従量電灯B」よりも安い設定の電気料金プランをご紹介します。

HTBエナジー「ウルトラBiz四国」

区分単位HTBエナジー「ウルトラBiz四国」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA344円08銭374円00銭
電力量料金~120kWh1kWh15円61銭16円97銭
121kWh〜300kWh20円70銭22円50銭
301kWh~23円38銭25円42銭

HTBエナジーの「ウルトラBiz四国」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプランです。四国電力「従量電灯B」と比較すると基本料金、電力量料金ともに安く設定されています。

ミツウロコでんき「従量電灯B」

区分単位ミツウロコでんき「従量電灯B」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA374円00銭374円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh16円97銭16円97銭
121kWh〜300kWh21円83銭22円50銭
301kWh〜23円14銭25円42銭

ミツウロコでんきの「従量電灯B」は、電気を多く使う家庭や商店・事務所向けのプランです。四国電力「従量電灯B」と比較すると基本料金は同額になっています。電力量料金も最初の120kWhまでの区分は同額になっていますが、それ以降の区分では安く設定されています。

四国電力エリアの安い電力会社・電気料金プランは特徴もさまざま!

四国電力よりも安い電力会社の電気料金プランは数多くあります。その中から自分の生活スタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、毎月の電気代を節約することができるでしょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。お得な特典がもらえる電力会社もあるので、チェックしてみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。