使わなくなったソファはどうする?3つの処分方法まとめ!

使わなくなったソファはどうする?3つの処分方法まとめ!
引越し

使わなくなったソファの処分はどうすればよいのでしょうか?ソファはサイズも大きいし、運び出すのも大変ですよね。ソファの処分方法をまとめました。

ソファが古びてきたら、買い替えを検討すると思います。そんなとき、古いソファはどうしますか?やはり処分ですね!ソファを捨てるのは大変そうですが、どんな方法があるのでしょうか。今回はソファの処分方法について紹介していきます。

ソファの処分方法3つ

ソファを処分するときには、主に3通りの方法があります。

ソファの処分方法(1)粗大ごみとして処分

ソファを粗大ごみとして処分すると、費用をわりと安く抑えられます。自治体によって料金は変わりますが、2,000円を超えることはほぼないといってよいでしょう。回収は最低でも自宅前に出しておかなければいけませんから、重すぎるソファの処分方法には、次の(2)(3)の方法もおすすめです。

ソファの処分方法(2)専門の回収業者に引き取ってもらう方法

ソファを専門の回収業者に引き取ってもらって処分するのには、業者によって料金がさまざまですが(見積もりをする際は複数の業者へ!)、運びだしなどはすべてお任せにできて便利です。ほかの不用品も引き取ってもらえますから、引越しなどの際にも利用を検討するとよいでしょう。

ソファの処分方法(3)リサイクルショップの買い取りサービスの利用

コンディションのよいソファを処分する場合は、費用がかかるどころかお金がもらえるかも?それほどのお金はもどってこないと思いますが、生活の足しにはなりますね。

適切な処分方法を考えてください。

ソファの買い取りをしてもらえない場合も

リサイクルショップの買い取りサービスでソファを処分する方法では、店舗によって買い取りをしてもらえない場合があるので注意が必要です。

まず、それなりの値段で買い取りしてもらえるのは有名メーカー(ホームセンター等のソファは厳しい……)のみ。通販サイトで人気ブランドとして紹介されているようなところの製品ですね。

ソファを買い取って処分するなら事前の確認を忘れずに

リサイクルショップに買い取ってもらってソファを処分する場合、持ちこみと出張査定のふた通りの方法があります。持ちこみは自分で輸送手段を確保する必要があり、もしも店頭で買い取り拒否どころか引き取り拒否にされると、苦労してもってきたソファが帰りの道中でも残ることに……。

出張査定は訪問に来てもらうだけなので便利ですが、それ自体に料金が発生することもあります。連絡する前に確認しましょう。

ソファの買い取りはコンディションに大きく左右されます。たとえ上で述べた人気ブランドであろうと、シミなどがあれば価値は激減です。また、サイズも重要な要素。ふたり掛け以上の大型タイプのソファも、買い取り側には好まれません。リサイクルショップに買い取りをしてもらう処分方法は制約が多いため、使えるときだけ検討しましょう。

新品のソファに買い替えるなら引き取りサービスも利用できる

ソファの買い替えをして古いソファを処分したいときは、購入店に引き取ってもらうのがいちばんです!新品のソファを買う場合、もともと家にあったソファを引き取ってくれるサービスがあります。

同じサイズ(家にあるのがふたり掛けなら買うサイズもふたり掛け)であれば、運びだしてくれることが多いです。基本的にソファの運びこみと一緒にやってくれるので、当日中に古いソファを処分できて一石二鳥!もちろんすべての店がこのサービスを提供しているとは限りませんから、購入時に相談しましょう。

ソファの処分は適切に!

ソファを粗大ごみとして出すのはひと苦労ですし、業者ではお金がかかる……など、ソファの処分方法にはそれぞれに短所がありますが、処分に失敗しないよう条件に合ったよい方法をその都度選びましょう。

快適なくつろぎを提供してくれたソファは、感謝を込めて処分してくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。