エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 節約大成功!まちエネに切り替えたらひと月の光熱費が2,000円も安くなった!
 

節約大成功!まちエネに切り替えたらひと月の光熱費が2,000円も安くなった!

電力会社・電気料金プランの選び方

電力自由化で電気を選べるようになったけど、切り替え手続きって面倒じゃないの?停電が増えたりしないの?電気代はほんとに安くなるの?などなど、電力会社の切り替えに対して、不安なお気持ちの人も多いのではないでしょうか。今回は、東京電力からまちエネに切り替えたふうすいさんに、お話をうかがいました。

東京電力エナジーパートナーからまちエネ電力切り替えを行い、家庭内の暖房や調理器具の見直しも同時に行ったふうすいさん。切り替えのタイミングや、切り替えて変わったことなどを詳しくお聞きしました。なんと、ひと月の光熱費が2,000円も減ったそうです!

東京電力エナジーパートナーからまちエネへ。どんな風に変わりましたか?

東京都に住むふうすいさんは50代の女性で一人暮らしをしています。ふうすいさんは光熱費の見直しを機に、東京電力エナジーパートナーからまちエネに電力に変更しました。

どんなライフスタイルなのかを教えてください

2K
住んでいる場所
東京都
世帯人数
1人
年代
50代
部屋の広さ
2K

「単身世帯でも電力会社を変えることでメリットを得ることができるのだろうか」と考えている人は多いのではないでしょうか。まちエネなら単身世帯でもしっかり電気代の節約をすることができます!

電力会社を変える前・変えた後

ふうすいさんは2016年11月に電力会社の切り替えを行いました。年が明けて1月に届いた請求書を見ると、なんと電気とガスをあわせた光熱費が2,000円も安くなっていたそうです。

新しい電力会社と電気代について教えてください

これまで使っていた電力会社
東京電力エナジーパートナー
新しく選んだ電力会社
まちエネ
契約アンペア
20アンペア
契約プラン
きほんプラン
2017年1月の電気代
5,416円

単身世帯の場合、低いアンペア数で契約している家庭も多いでしょう。まちエネでは10アンペアから加入することができるので、「電力会社を乗り換えるためにアンペア数を変更しなくてはいけない」ということがありません。
ふうすいさんも20アンペアでの契約です。

電力の切り替えを考えた時期とタイミング

ふうすいさんが電力切替を意識し始めたのは2016年の10月以降です。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電力の切り替えを考えたきっかけを教えてください

  2. women_36
    ふうすいさん

    調理器具の電気使用量をチェックし始め、冬季の暖房費を何気なく計算し始めたのがきっかけです。
    段々寒くなってきたと同時に、ガス暖房と電気暖房の料金の差、IH調理器具とガス台の使用の仕方などで電気料金が安くなるのかどうか、様々チェックしようとネットサーフィンしていました。
    その時にエネチェンジのサイトをみつけ、電力の切り替えを考え始めました。

現在お使いの電力会社・電力プランについて

ふうすいさんは電力の切り替えでまちエネを選びましたが、どのような点を重視して電力会社を選んだのでしょうか。
ふうすいさんが重視したのはポイントが貯まる電力会社であることでした。ふうすいさんはまちエネのほか、他社のサイトで紹介されていた太陽電池系の会社も、電力切替の候補として考えていました。
その中でまちエネを選んだ理由を聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    どうしてまちエネを選んだのですか?

  2. women_36
    ふうすいさん

    他にも良いと思った会社はあったのですが、資本の大きな会社にしたかったので、まちエネにしました。三菱商事とローソンの会社のほうが会社の安定が高いだろうと判断しました。
    また、クレジットカード決済しかない会社よりも口座振替もあるほうが良いと思いました。実は電気代だけでいえば、比較した他社のほうが若干安くなりそうでしたが、ポンタクーポンのプレゼントの楽しみの方が好きだと感じたので、まちエネを選びました

ふうすいさんが電力会社選びで重視したポイントは以下の3つです。

  • 資本が大きい会社であること
  • 口座振替で支払いができること
  • ポイントが貯まったり、コンビニで使えるクーポンがもらえる楽しみがあること

電気代が安くなるだけでなく、クーポンがもらえる楽しみもあると毎日が楽しくなりますね。

エネチェンジの切り替え手続きについて

ふうすいさんは電力会社の切り替えをする際、エネチェンジのサイトを利用して新しい電力会社を探しました。ほかの比較サイトとくらべてエネチェンジは見やすいうえに絞った情報を提示するので比較しやすく、どちらが割安であるかという計算がしやすかったと話してくれました。

電力会社を変えたことで、変化はありましたか?

Kitchen
光熱費の節約に成功!
今回電力会社を変えたことで、ふうすいさんの家では光熱費の大幅な節約をすることができました。また、電気代に対する意識が高まり、節電を考えるようになったそうです。

まちエネへの切替について、もう少し深く聞いてみました

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    ふうすいさんは電力会社の切り替えとあわせて、暖房器具や調理器具の見直しも行われたそうですね?

  2. women_36
    ふうすいさん

    主力暖房をガスから電気に変えました。また、調理器具をIHのみからガスと電気に変えました。冬場はかなり光熱費を使うので、ガスと電気の料金の差が気になっていました。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    光熱費はどれくらい安くなりましたか?

  2. women_36
    ふうすいさん

    ガスと電気をあわせて、去年は9,000円くらいでしたが、今年は7,000円くらいでおさまっています。

なんと1ヶ月で光熱費が2,000円も安くなりました!
ものすごい節約効果ですが、ふうすいさんは節約効果以外にも嬉しいことがある様子。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    電力を切り替えて良かったなと思うのはどんなところですか?

  2. women_36
    ふうすいさん

    節約効果があったのはもちろん、ローソンで使える無料のクーポンがもらえるのが楽しみです。
    あとはエネチェンジからギフト券をもらえたり、おトクがいっぱいありました。
    いまはエネチェンジのメルマガを参考に、次のガス自由化に向けて準備をしています

しっかりと光熱費を節約して今後さらにコストダウンを狙うふうすいさん。
クーポンをもらって毎日の生活の中に楽しみをプラスしながら、無駄な出費をしっかりと減らしています

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    これから電力の切り替えをする人に向けて、メッセージをお願いします

  2. women_36
    ふうすいさん

    生活全体のエネルギーの使い方をチェックしながら、バランスのよいプランに変えるようにしていくと月額でかなり節約されますよ。そして何よりも、電気のプランを変えることでギフト券やクーポン、ポイントがもらえて、とても毎日の電気使用が楽しくなります。電気使うだけでお小遣いになるのですから。(笑)

電力会社の切り替えは絶対やるべき!楽しみながら光熱費を節約

「電力会社、プランの切り替え、今絶対やるべき!と思います」と語ってくれたふうすいさんは、東京電力エナジーパートナーからまちエネへ変更し、家庭内の暖房や調理器具の見直しも同時に行いました。その結果、冬場の光熱費が2,000円も安くなって節約は大成功です。
ふうすいさんは光熱費の節約でメリットを感じているだけでなく、まちエネに変えたことで毎月配信される無料クーポンも楽しみしています。電気を使うだけで「生活の中で使える楽しみ」が得られるなんて、とってもお得ですね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。