エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

じぶんでんきは高い?電気料金プランの特徴やデメリット、解約金の有無

じぶんでんきは高い?電気料金プランの特徴やデメリット、解約金の有無

この記事の目次

本記事では、じぶんでんきのプランのメリット・デメリットや、契約前に知っておきたい情報についてご紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,588円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2024年1月1日~2024年3月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2024年6月6日

じぶんでんきとは

ここではじぶんでんきについて、運営するauエネルギー&ライフ株式会社の概要や電気料金プランの特徴、供給エリアなどを紹介します。

じぶんでんきの基本情報

じぶんでんきは、auじぶん銀行の住宅ローン利用者向けの電気サービス。KDDI株式会社のグループ会社である、auエネルギー&ライフ株式会社が運営しています。同社は電力小売事業のほか、都市ガスサービスなどの提供も行っています。

じぶんでんきの基本情報
供給エリア北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
調整費用の種類燃料費調整額(上限なし)
契約手数料なし
解約金あり
電気ガスセット割なし
オール電化住宅向けプラン一部あり
クレジットカード利用可能
ポイント還元なし
運営する電力会社auエネルギー&ライフ株式会社

じぶんでんきの電気料金プラン

じぶんでんきの一般家庭向け電気料金プランには、以下の種類があります。

でんきM(北海道D・東京D・中部D・北陸D・関西D・中国D)
一般家庭向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。
でんきL(北海道D・東京D・中部D・北陸D)
電気を多く使う家庭や商店・事務所向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。
でんきM(東北2・四国2)
一般家庭向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。
でんきL(東北2)
電気を多く使う家庭や商店・事務所向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。
でんきM(九州)
一般家庭向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。
でんきL(九州)
電気を多く使う家庭や商店・事務所向けで、電源調達等調整額が適用されないプラン。

「じぶんでんき」と「auでんき」の違いは?

「じぶんでんき」と「auでんき」は、ともにauエネルギー&ライフが運営しています。プランの名称や料金設定は同じですが、サービスとしてはそれぞれ異なります。

じぶんでんきは、auじぶん銀行の住宅ローンを利用している方や、これから利用する方が対象の電気サービス。詳しくは後述しますが、auじぶん銀行の住宅ローンとセットで契約することで、住宅ローンの利息を引き下げられる特典があります。一方auでんきには、UQ mobileとのセット契約で電気料金が割引されるメリットがあります。

そのため、auじぶん銀行の住宅ローンを検討している方には、じぶんでんきがおすすめです。また、Pontaポイントを貯めている方やUQ mobileを利用中の方、電気・ガスセットを探している方は、auでんきをおすすめします。

じぶんでんきのメリット

じぶんでんきのメリットには、次のようなものがあります。

  1. 「じぶんでんき優遇割」で住宅ローンの利息を引き下げ
  2. 便利な「でんきアプリ」で電気代を予測
  3. 実績のある会社が提供するサービス

メリット1)「じぶんでんき優遇割」で住宅ローンの利息を引き下げ

auじぶん銀行の住宅ローンと、じぶんでんきにセットで加入すると、「じぶんでんき優遇割」を利用できます。

じぶんでんき優遇割とは、auじぶん銀行の「au金利優遇割」特典の1つ。auじぶん銀行の住宅ローンの契約手続き完了までにじぶんでんきを申し込むことで、住宅ローン適用金利から年0.03%が引き下げられます。

住宅ローンの手続き完了後にじぶんでんきを契約した場合、契約した日の月末を判定日とし、判定日から3カ月後の約定返済日から、金利の引き下げが適用が開始されます。

なお、auじぶん銀行の口座を開設したうえで、住宅ローンの申し込みをする必要があること、じぶんでんきの契約を解除すると金利の引き下げはなくなること、また、ペアローンの場合はじぶんでんきの契約者のみが金利引き下げの対象になることなど、いくつか注意すべき点があります。詳しくはauじぶん銀行のホームページなどで確認しましょう。

メリット2)便利な「でんきアプリ」で電気代を予測

じぶんでんきに加入している場合、日々の電気料金や電気の使用量を見える化できる専用アプリ、「でんきアプリ」が利用できます。

でんきアプリでは、電気を使いすぎている場合にプッシュ通知で知らせてくれる機能や、電気の使用傾向をもとに月末の電気料金を予測する機能などを搭載。もちろん、月々の請求金額や明細も、アプリから確認できますよ。

メリット3)実績のある会社が提供するサービス

じぶんでんきを提供するauエネルギー&ライフ株式会社は、KDDI株式会社をはじめとするKDDIグループに属しています。小売電気事業には2016年の電力自由化から参入しており、「auでんき」のブランド名で一般家庭向けの電力サービスを展開している、実績のある企業です。

企業の信頼性や実績を重視する方にとっては、大手通信会社が母体となった企業が手掛けるサービスであることは、メリットと言えるでしょう。

電気代を節約したいなら、他の電力会社も比較しよう!

じぶんでんきへの切り替えを検討している方は、他社も合わせて比較することをおすすめします。あなたのライフスタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、節約につながりますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。お得な特典やキャンペーンの有無なども確認できますから、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

じぶんでんきのデメリット

じぶんでんきのデメリットには、次のようなものがあります。

  1. 解約手数料がかかる
  2. ポイント還元がない
  3. プランの選択肢が少ない

デメリット1)解約手数料がかかる

じぶんでんき「でんきM」「でんきL」の最低利用期間は1年間です。契約から1年以内に解約をした場合、解約違約金として2,200円(税込)がかかります。

デメリット2)ポイント還元がない

じぶんでんきには、以前は電気料金に応じて0.5%のポイント還元がありましたが、2023年6月請求分からポイント還元特典が廃止されました。ポイント還元の特典を気にする方にとっては、デメリットと言えるでしょう。

デメリット3)プランの選択肢が少ない

じぶんでんきの一般家庭向けプランは、「でんきM」のみです。また、じぶんでんきにはガスのプランがないため、電気とガスのセットはありません。こうした選択肢の少なさはデメリットと言えます。

【エリア別】高い?じぶんでんきの料金表

ここでは、じぶんでんきの料金表をご紹介します。

【北海道電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの北海道電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(北海道D)」「でんきLプラン(北海道D)」があります。

でんきMプラン(北海道D)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(北海道D)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約402円60銭
15A603円90銭
20A805円20銭
30A1207円80銭
40A1610円40銭
50A2013円00銭
60A2415円60銭
電力量料金~120kWh1kWh35円34銭
121kWh〜280kWh41円63銭
281kWh〜45円35銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(北海道D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(北海道D)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(北海道D)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA402円60銭
電力量料金~120kWh1kWh35円34銭
121kWh〜280kWh41円63銭
281kWh〜45円35銭

じぶんでんきの「でんきLプラン(北海道D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【東北電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東北電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(東北2)」「でんきLプラン(東北2)」があります。

でんきMプラン(東北2)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(東北2)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約369円60銭
15A554円40銭
20A739円20銭
30A1108円80銭
40A1478円40銭
50A1848円00銭
60A2217円60銭
電力量料金~120kWh1kWh29円61銭
121kWh〜300kWh36円36銭
301kWh〜40円31銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(東北2)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(東北2)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(東北2)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA369円60銭
電力量料金~120kWh1kWh29円61銭
121kWh〜300kWh36円36銭
301kWh〜40円31銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(東北2)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【東京電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(東京D)」「でんきLプラン(東京D)」があります。

でんきMプラン(東京D)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(東京D)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約311円74銭
15A467円62銭
20A623円49銭
30A935円24銭
40A1246円99銭
50A1558円74銭
60A1870円49銭
電力量料金~120kWh1kWh29円79銭
121kWh〜300kWh36円39銭
301kWh〜40円48銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(東京D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(東京D)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(東京D)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA311円74銭
電力量料金~120kWh1kWh29円79銭
121kWh〜300kWh36円39銭
301kWh〜40円48銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(東京D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【中部電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(中部D)」「でんきLプラン(中部D)」があります。

でんきMプラン(中部D)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(中部D)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約321円13銭
15A481円70銭
20A642円27銭
30A963円41銭
40A1284円55銭
50A1605円69銭
60A1926円83銭
電力量料金~120kWh1kWh21円19銭
121kWh〜300kWh25円66銭
301kWh〜28円61銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(中部D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(中部D)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(中部D)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA321円13銭
電力量料金~120kWh1kWh21円19銭
121kWh〜300kWh25円66銭
301kWh〜28円61銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(中部D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【北陸電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(北陸D)」「でんきLプラン(北陸D)」があります。

でんきMプラン(北陸D)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(北陸D)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭
15A453円75銭
20A605円00銭
30A907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金~120kWh1kWh30円85銭
121kWh〜300kWh34円74銭
301kWh〜36円45銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(北陸D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(北陸D)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(北陸D)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA302円50銭
電力量料金~120kWh1kWh30円85銭
121kWh〜300kWh34円74銭
301kWh〜36円45銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(北陸D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【関西電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(関西D)」があります。

でんきMプラン(関西D)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(関西D)」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約522円57銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円20銭
121kWh~300kWh25円60銭
301kWh~28円58銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(関西D)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【中国電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(中国)」があります。

でんきMプラン(中国)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(中国D)」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約759円67銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh32円74銭
121kWh~300kWh39円42銭
301kWh~41円54銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(中国)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【四国電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの東京電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(四国2)」があります。

でんきMプラン(四国2)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(四国2)」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約666円88銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh30円64銭
121kWh~300kWh37円26銭
301kWh~40円77銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(四国2)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

【九州電力エリア】じぶんでんきの電気料金表

じぶんでんきの九州電力エリア向けプランには、「でんきMプラン(九州)」「でんきLプラン(九州)」があります。

でんきMプラン(九州)

区分単位じぶんでんき「でんきMプラン(九州)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約316円23銭
15A474円35銭
20A632円47銭
30A948円71銭
40A1264円95銭
50A1581円19銭
60A1897円43銭
電力量料金~120kWh1kWh18円37銭
121kWh〜300kWh23円96銭
301kWh〜26円96銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(九州)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

でんきLプラン(九州)

区分単位じぶんでんき「でんきLプラン(九州)」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA316円23銭
電力量料金~120kWh1kWh18円37銭
121kWh〜300kWh23円96銭
301kWh〜26円96銭

じぶんでんきの「でんきMプラン(九州)」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は3段階に設定されています。

また、このプランでは電源調達等調整額が適用されません。

じぶんでんきの契約方法・契約に関する情報

ここではじぶんでんきの契約方法や、契約に関する情報についてご紹介します。

現住所での切り替え手続き・契約方法

現住所でじぶんでんきに切り替える場合、次の流れで契約をします。現在契約中の電力会社に解約の連絡は不要。また、事務手数料など初期費用もかからず、工事なども発生しません。

Step1.契約に必要な情報を用意する
供給地点特定番号や支払いに使用するクレジットカード・口座番号などの情報を用意します。
Step2.Webで手続きをする
じぶんでんきは、Webで申し込みをします。検針表または現在契約中の電力会社のマイページを見ながら手続きをするとスムーズですよ。重要事項説明書や約款の内容も念入りに確認しましょう。
Step3.使用開始日の確認をする
Webでの手続き後、担当者によるヒアリングを経て申し込み完了となります。申し込み完了後に切り替え日のお知らせが届くので、必ず確認をしてください。

【FAQ】じぶんでんきのよくある質問

ここでは、じぶんでんきのよくある質問について、Q&A形式でお答えします。

Q1)じぶんでんきに切り替えると停電は増える?

じぶんでんきに切り替えたからといって、停電が増えたり、電気の質が変わることはありません。電線や電柱といった送電網の保守管理は、これまでと同じ一般送配電事業者が行うため、安心して電気を利用できます。

Q2)じぶんでんきは東京電力EPより安い?

じぶんでんき「でんきMプラン」と東京電力エナジーパートナー「スタンダードS」の料金表を比較すると、わずかながら基本料金・電力量料金単価ともに、じぶんでんき「でんきMプラン」のほうが割安に設定されています。

しかし、じぶんでんきのプランは東京電力EPとは異なる調整費用が含まれているため、より正確に比較したい場合は詳細な試算が必要になります。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけでぴったりの電力会社を見つけられますので、ぜひ、シミュレーションしてみてくださいね。

じぶんでんきの契約前にメリット・デメリットをチェック!

じぶんでんきは住宅ローンとのセット利用で、住宅ローンの金利が下がるのが特徴です。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook