エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東海ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
 

東海ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介

ガス自由化

東海ガスとは?東海ガスのガス料金プランの種類や特徴、切り替え手続き方法などの情報をわかりやすく解説します。エネチェンジはテレビ、新聞、雑誌に多数紹介されている日本最大級の電気料金比較サイトです。

東海ガスは静岡県焼津市に本社を置くガス会社で、昭和25年に設立されました。ガスの供給エリアは焼津市・藤枝市・島田市の一部です。ガス料金プランは、「一般ガス料金」のほかに「陽だまりプラン」「ほっとフルプラン」「家庭用コージェネレーションシステム契約」「家庭用燃料電池契約」があります。

更新日
2017年3月23日

東海ガスのガス料金プラン、特徴は?

東海ガスの料金プランを見ていきましょう。

一般ガス料金

料金表基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
料金表A
(0㎥から22㎥)
848円88銭227円91銭
料金表B
(22㎥をこえ232㎥まで)
1144円80銭214円46銭
料金表C
(232㎥をこえる場合)
4840円56銭198円53銭

ガスの単価は毎月変わります!ガス代の計算方法

私たちのもとに毎月請求されてくるガス料金は、以下のように計算されます。

  • 基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えば、ガス使用量が32m3だった場合、上の料金表B表の基本料金、単位料金が適用され、以下のように計算されます。

基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

=1,144.80円+214.46円×32m3=1,144.80円+6,862.72円=8,007円(1円未満切り捨て)

さらに、「単位料金」は毎月変わります。これは、原料費調整制度によるもので、為替レートや原油価格の動きによって変動する都市ガスの原料費が反映されているからなんです。ガス自由化前のガス料金は国の認可制なので、ガス会社ごとに「基準単位料金」があり、そこから原料費調整による調整額を加算または減算して、毎月の「単位料金」が決められているんですよ。

陽だまりプラン

ガスによる温水床暖房を利用している人向けのプランです。

料金表基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
料金表A
(0㎥から22㎥)
848円88銭227円91銭

料金表B
(22㎥をこえ50㎥まで)
1144円80銭214円46銭
料金表C
(50㎥をこえる場合)
4320円00銭150円96銭

ほっとフルプラン

キッチン・給湯・暖房・乾燥の4つの分野全てでガスを利用している人向けのプランです。

料金表基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
料金表A
(0㎥から22㎥)
848円88銭227円91銭
料金表B
(22㎥をこえ50㎥まで)
1144円80銭214円46銭
料金表C
(50㎥をこえる場合)
4217円65銭153円01銭

家庭用コージェネレーションシステム契約

家庭用のコージェネレーションシステムを利用している人向けのプランです。

基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
1080円00銭148円94銭

家庭用燃料電池契約

家庭用燃料電池により発電を行っている人向けのプランです。その他期は4月~11月、冬期は12月~3月を指します。

料金表基本料金(月額)基準単位料金(1㎥)
その他期
料金表A
(0㎥から30㎥)
848円88銭182円60銭
その他期
料金表B
(30㎥をこえる場合)
1774円28銭151円75銭
冬期
料金表A
(0㎥から30㎥)
848円88銭182円60銭
冬期
料金表B
(30㎥をこえ120㎥まで)
1774円28銭151円75銭
冬期
料金表C
(120㎥をこえる場合)
3253円35銭139円41銭

ガスの浴室暖房乾燥機を利用している場合は一年を通して3%引き、ガスの温水床暖房を利用している場合は冬期の料金が10%引き、両方を利用している場合はその他期3%、冬期13%のガス料金割引を受けることができます。割引額の上限は月額3,240円までです。

東海ガスのガス料金プラン、メリットは?

東海ガスでは家庭で利用しているガス機器やその組み合わせによってさまざまな料金プランを選択することができます。特に家庭用燃料電池により発電をしながらガスの浴室暖房乾燥機と温水床暖房をあわせて利用している家庭の場合、家庭用燃料電池契のセット割で、冬場のガス代が最大13%も割引になります。
これらのお得な料金プランの利用を希望する場合は東海ガスへ申し込みが必要です。

東海ガスのガス料金プラン、申し込みできる人は?

焼津市・藤枝市・島田市の東海ガスの供給エリア内に住んでいる人が、東海ガスへ申込が可能です。

東海ガスのガス料金プラン、支払い方法や請求書は?

支払い方法
口座振替、クレジットカード、払込用紙のいずれかの方法で支払いを行います。
請求書
月に1度検針が行われます。検針票にて請求金額を確認できます。

東海ガスのガス料金プラン、解約時の手数料や違約金は?

現行の料金プランでは解約時の違約金や手数料はありません。2017年4月以降から始まるプランについては、東海ガスに確認が必要です。

東海ガスのガス料金プラン、引越しの時はどうする?

引越しにより東海ガスの利用を開始したり中止した利する場合は事前に東海ガスの営業所へ連絡を行います。特にガスの利用開始時は担当者が訪問し、立ち合いのもとでガスの開栓を行うため、日程に余裕をもって連絡を行いましょう。

東海ガス、電気も売っている?

東海ガスでは東京電力とパートナーシップを結び、東京電力の電気を販売しています。しかし電気と東海ガスの都市ガスを併用した際の料金の割引はありません(LPガスの利用であれは特典があります)

東海ガスのガス料金プランのしくみまとめ

東海ガスでは家庭で利用しているガス機器に応じて、さまざまなガス料金プランを用意しています。これらのプランの利用を希望する場合は東海ガスへ申し込みを行いましょう。
また、東海ガスでは電気の販売も行っていますが、東海ガスの都市ガスと併用することでの割引はありません。

エネチェンジではガス料金比較のほか、電気料金比較も行えます。最適なガス会社、電力会社選びはエネチェンジをご利用くださいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。