エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 冷蔵庫や食器乾燥機、300Wの電気代をひたすら計算してみた
 

冷蔵庫や食器乾燥機、300Wの電気代をひたすら計算してみた

でんきの基本

消費電力300w家電を1時間使うと、電気代はどのくらいになると思いますか?例えば、300wのヒーターを1時間使った場合の電気代は、いくらなのでしょうか?

「この食器乾燥機1回使ったら、電気代ってどれくらいかかるんだろう?」って思ったことがある人はいませんか?
電気代は、消費電力から大体計算することができます。電気代が分かると……

  • この家電ってつけっぱなしにしてもそんなに電気代かからないんだ!
  • この家電はこんなに電気代がかかるのか!あまり使わないようにしよう!

といった発見があるので、必ず生活の役に立ちます!!今回は、消費電力300W家電の電気代についてひたすら計算してみました。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

300Wの電気代を家電別にご紹介!

300Wの家電ってどんなものがあるのでしょうか?まずは、300Wの家電を見てみましょう。

300Wの家電の例

製造する会社や製品によって消費電力は異なりますが、大まかな目安として、300Wの家電は、このようなものがあります。

  • 食器乾燥機
  • シアターバー(実用最大出力合計値)
  • 冷蔵庫(定格消費電力)
  • ヒーター

食器乾燥機は、大きめのものが消費電力300Wになります。シアターバーは、実用最大出力合計値です。簡単に言うと、「最大で300W分の音が出せる」という意味です。消費電力とは異なります。実際の消費電力は、50W~80Wです。また、冷蔵庫は、定格消費電力です。定格消費電力とは、簡単に言うと電力最大で使用した場合のことです。さて、それでは電気代を計算していきます!電気代は27円/kWh (平成26年4月公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価(税込))とします。

食器乾燥機(300W)を1回使うと?

食器乾燥機(300W)の1回の使用には、45分かかるとします。

ビルドイン食器乾燥機
ビルドイン食器乾燥機
45分は、0.75時間なので、

  • 300 ÷ 1000(k) × 0.75(時間) × 27(円) = 6.075(円)

となります。つまり、食器乾燥機(300W)を1回使うと、電気代は約6円になることが分かりました。たったの6円で、すぐ乾燥してくれるなんて、乾燥機の力ってすごいですね!!

シアターバーを毎日3時間、1カ月使ったら?

実用最大出力合計値で300Wのシアターバーは、実際の消費電力は、50~80Wです。ここでは、70Wとして計算します。

home Theater
1か月を30日とすると、

  • 70 ÷ 1000(k) × 3(時間) × 30(日) × 27(円) = 170.1(円)

となります。つまり、シアターバーを1か月使うと、電気代は約170円になることが分かりました。実際は、テレビと一緒に使うので、テレビの消費電力と合わせると、電気代は約500円になります。

冷蔵庫を1年間使用したときの電気代は?

冷蔵庫の場合も、「定格消費電力が300W」となり、実際の消費電力が300Wではありません。定格消費電力とは、「製品をフル稼働させたときの電力」という意味です。冷蔵庫の場合、「冷蔵庫を使い始めたときの1時間の消費電力」という意味になります。そこで、冷蔵庫の場合、年間消費電力量から計算します。これは、一般的な年間の消費電力量を表したもので、冷蔵庫の場合、約200~300kWhになります。

冷蔵庫
簡単のため、1年間で約250kWhの電気を使うことにします。1kWhあたり27円とすると、冷蔵庫の年間の電気代は

  • 27(円) × 250(kWh) = 6,750(円)

となります。つまり、冷蔵庫の電気代は年間6,750円になります。

300Wのヒーターを1か月使った時の電気代は?

それでは最後に、300Wのヒーターを1日何時間使うと、1カ月で電気代はいくらになるのか、表で見てみましょう。ひたすら計算した結果、このようになりました!

1日当たりの使用時間1か月の電気代
1時間
243円
2時間486円
3時間729円
4時間972円
5時間1,215円
6時間1,458円
7時間1,701円
8時間1,944円
9時間2,187円
10時間2,430円
11時間2,673円
12時間2,916円

300Wのヒーターとなると小型のものになるので、短時間の使用で済ませるには

  • 普段から着込む
  • 他の暖房器具も併用する

……などの対策が必要です。表からも分かりますが、1日1時間使用を控えるだけで、1カ月で約240円節約できます。

節約術を考えてみる

さて、食器乾燥機、シアターバー、冷蔵庫の電気代を計算してきました。できる限り電気代は抑えたいですね。とは言っても、食器乾燥機とシアターバーは、使わないのが一番の節約になってしまいますね……。それでは残りのひとつ、冷蔵庫に関する節約術をご紹介します。

冷蔵庫

冷蔵庫は庫内の温度が上がった時に、再び冷やそうとして無駄な電力を消費します。そこで、冷蔵庫は開けている時間を短く、かつ、無駄な開閉をしないようにすることが大切です。そこで、どこに何があるかを、きれいに整理しておきましょう。これで探す時間が減り、冷蔵庫を開けっ放しにした時間が減ります。
例えば、1日10秒冷蔵庫を開ける時間が短くなったとしましょう。そうすると、1年間で、約1時間冷蔵庫を開ける時間が短くなります。
また、冷蔵庫の中には「夜間モード」という、利用しない時に、温度設定を少し高めに設定するモードがあります。外出するときや寝る前など、長時間冷蔵庫を開かない場合に有効な機能です。一度ご家庭の冷蔵庫の設定を調べてみましょう。

300Wの電気代まとめ

それでは最後に、これまで計算した300Wの電気代をまとめてみます。

300Wの食器乾燥機を1回(45分)使った場合
電気代は約6円
シアターバー(実用最大出力合計値)を毎日3時間、1か月使った場合
電気代は1か月で約170円
300Wのヒーターを1日6時間、1か月使った場合
電気代は約1,458円

一言に「300W」と言っても、実際の消費電力が300wとは限りません。今回紹介したシアターバーの消費電力は、50~80Wです。もし、ご家庭の家電の電気代を計算したい方は、消費電力を見るようにしましょう。最後に、300Wの1時間の電気代をご紹介しておくと、約8円になります。つまり、消費電力300Wの電気代は、1日1時間使用を控えると、約8円の節約です。もし1年間続けると、約3,000円の節約になります。使用を控え、できる限り電気代を安くおさえましょう!!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。