1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 冷蔵庫の電気代、6つの節約術で節電額がこんなに変わる!
 

冷蔵庫の電気代、6つの節約術で節電額がこんなに変わる!

refrigerator cost saving
電気代の節約、節電テクニック

毎日使う冷蔵庫は、電源をずっと入れっぱなしのため電気代が気になります。冷蔵庫は使い方次第で電気代を大きく節約することができます。冷蔵庫の電気代を節約できる6つの方法と、それによって節約できる電気代がいくらになるのかご紹介します。

毎日使う冷蔵庫は、電源をずっと入れっぱなしのため電気代が気になります。冷蔵庫は使い方次第で電気代を大きく節約することができます。

冷蔵庫の電気代を節約できる6つの方法と、それによって節約できる節電額がいくらになるかをご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

冷蔵庫の電気代6つの節約術

冷蔵庫の電気代は使い方次第で大きく節約していくことができます。冷蔵庫の電気代を節約するための6つの節約術と節電額は以下のようになります。

1kWhあたりの電力量料金を25.91円として計算しています。

1)温度設定の調節で1,598円電気代を節約

冷蔵庫の温度設定を季節に合わせて変えることで電気代が節約できます。
環境省によると、設定温度を「強」から「中」にした場合、年間で61.7kWh節電できるとされています。
出典:みんなで節電アクション! | 家庭でできる節電アクション | 4.冷蔵庫で節電!

年間61.7kWhの節電で、約1,598円の電気代節約ができます。

2)設置方法の見直しで1,168円電気代を節約

冷蔵庫が壁や棚などにくっつきすぎていたり、冷蔵庫と壁や棚の隙間にものが置かれていたりしてスペースがない状態だと冷蔵庫の放熱がうまくできずに余計な電気代がかかってしまいます。

冷蔵庫の適切な放熱スペースを確保することで、年間で45.08kWh節電できるとされています。
出典:ECCJ 省エネルギーセンター / 家庭の省エネ大事典

年間45.08kWhの節電で、約1,168円の電気代が節約できます。

冷蔵庫の放熱用スペースは、最新の冷蔵庫は0.5cm~と記載されているものが多く見られますが、環境省のHPでは5cm以上を推奨しています。

3)食品を詰め込みすぎないよう注意して1,134円電気代を節約

冷蔵庫に食品を詰め込みすぎてしまうと、庫内の冷気の循環が悪くなってしまい、余計に電気代がかかってしまいます。
また、冷蔵庫の中の見通しが悪くなるため、欲しいものを探すのに時間がかかり、開閉時間が長くなりその分電気代がかかってしまうことがあります。

冷蔵庫に食品を詰め込んだ場合と半分の場合を比較すると、半分に減らした場合に年間で43.8kWh節電できるとされています。
出典:みんなで節電アクション! | 家庭でできる節電アクション | 4.冷蔵庫で節電!

年間43.8kWhの節電で約1,134円の電気代節約ができます。

4)扉の開閉時間・開閉回数を減らして427円電気代を節約

冷蔵庫の扉の開閉時間や開閉回数が長いとそれだけ冷気が外へ逃げてしまい、再度庫内を冷やすために電気代が多くかかってしまいます。

省エネルギーセンターによると、冷蔵庫の無駄な開閉をなくし、開閉時間を短くした場合は、年間で16.5kWhの節電効果があるとされています(通常のJIS測定基準とその倍の開閉時間・回数を比較し計算した場合)。
出典:ECCJ 省エネルギーセンター / 家庭の省エネ大事典

年間16.5kWhの節電で、約427円の電気代節約ができます。

5)電気料金プランの見直しで1,068円電気代を節約

お使いの電気料金プランによって設定されている電気の単価が異なります。
そのため、ご家庭の生活スタイルにいちばん見合った電気料金プランに変更する(ご家庭で一番電気を使う時間帯に安い電気の単価が適用されるプランを選ぶ)ことで電気代を節約できます。

また、最適な電気料金プランを選ぶことにより冷蔵庫の電気代だけを見ても、年間1,068円節約できる場合があります。


6)古い冷蔵庫は買い替えで13,000円電気代を節約

最新の冷蔵庫は省エネなので、古い冷蔵庫を買い替えた場合の電気代節約効果は大きいです。10年前の冷蔵庫を最新のものに買い替えると、電気代を年間約13,000円も節約できる場合があります。

6つの節約術を試すと節約額がこんなに変わる

上記でご紹介した節約術を試した場合、年間節約額の目安は以下のようになります。

  • 1)温度設定の調節で1,598円節約
  • 2)設置方法の見直しで1,168円節約
  • 3)食品の詰め込みに気を付けて1,134円節約
  • 4)扉の開閉時間・開閉回数を減らして427円節約
  • 5)電気料金プランを見直して1,068円節約
  • 6)古い冷蔵庫は買い替えで13,000円節約

1)~5)までを試した場合、節約見込み額は年間5,395円にもなります。さらに、古い冷蔵庫は買い替えることで年間13,000円も電気代が変わってきます。

すぐにできる節約方法ばかりですので、この機会に冷蔵庫周りや使い方を見直してみましょう。10年以上前の冷蔵庫を使われている方で、電気代の高さが気になっている場合は買い替えを検討されてみても良いかもしれません。

また、5)電気料金プランの見直しはエネチェンジプラン診断で簡単にご家庭に最適なプランが診断できます。パソコン、スマートフォンからその場で簡単に診断できますので、ぜひご利用ください。電気料金プランを最適なものへ変更すると、冷蔵庫の電気代だけでなく、ご家庭の全ての電気代を年間18,000円も節約可能になるんですよ!

エネチェンジ診断で電気料金を比較・節約!

お住まいの郵便番号を入力して、電気料金を今すぐ比較!

-
郵便番号がわからない