エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 加湿だけではダメ?空気清浄機と除湿の関係
 

加湿だけではダメ?空気清浄機と除湿の関係

電気代の節約、節電テクニック

空気清浄機の多くは加湿機能が搭載されていますが、除湿機能もついているタイプがあります。空気清浄機に除湿機能はあったほうが良いのでしょうか?除湿機能の重要性についてご説明しています。

冬は乾燥を防ぐために部屋を換気するべきだと、よくいわれますね。しかし、寒い時期に窓を開け閉めするのはなるべく避けたいところ。そこで便利なのが、加湿もできる空気清浄機です。今は多くのモデルに加湿機能が備わっていますね。なら、その逆である除湿は必要ないのでしょうか。今回は、空気清浄機と除湿について紹介してみましょう。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

季節によっては除湿も必要!

空気清浄機は、主に冬場に活躍するアイテム。ですので、除湿機能についてはあまり重視されていません。しかし、小さいお子さんがいる家庭では、1年中空気清浄機を使う機会がありますね。日本の夏は、どちらかというとジメジメした湿気が暑さの原因です。そういうとき、加湿機能だけでは不十分!湿度を快適に保つだけでなく、結露の予防やカビの抑制にも、除湿は重要です。

除湿もできる空気清浄機

除湿機能が搭載された空気清浄機を売っているメーカーはあまりないのですが、ゼロというわけでもありません。

ダイキン

除湿機能搭載の空気清浄機で代表的なモデルは、ダイキン工業株式会社が販売する「クリアフォースZ」です。

  • 標準で除湿機能が備わっているため、1年中どのシーズンの使用にも対応
  • 適切な湿度を1台でコントロールする「おまかせ運転」
  • 空気清浄機の基本である「集塵」、「脱臭」にもぬかりなし!

これらの特徴で、お子さんの健康で快適な生活や、湿度管理が重要な趣味の環境を整えたりと大活躍!部屋干しも心配なくなるので、集合住宅のユーザーにもおすすめです。

参照:クリアフォースZ|空気清浄機|ダイキン工業株式会社

シャープ

シャープが販売する空気清浄除湿機、その最新モデルが「CV-EF120-W」です。

  • ホコリや花粉を集塵、ニオイの除去をおこなう2種類のフィルターで空気がキレイに!
  • 部屋干しをサポートする「スポット消臭」
  • 消臭・除菌に活躍する「プラズマクラスターイオン」

空気清浄機としても除湿機としても、高いパフォーマンスを発揮します。除湿には「コンプレッサー式」を採用しているので、電気代も安く抑えられるモデルです。

参照:プラズマクラスター除湿機CV-EF120-W:シャープ

空気清浄機と除湿機をセットで使いたいという場合は、ふたつが組み合わさったものを使用してもいいですね。

除湿機は単体で用意してもOK

大半の人にとって、除湿を使うシーズンは限られていますね。それならば、除湿機だけを用意して使うのもひとつの手段です。

除湿機の種類

その前に、除湿機のタイプを紹介しておきましょう。

コンプレッサー式
こちらはエアコンにも使われているもので、冷たい風で空気中の湿気を強制的に結露させて除湿します。気温が高い夏場にはかなりの効果を発揮しますが、冬場は効率が落ちてしまうのが弱点。
デシカント式
なかに入ったゼオライト(乾燥剤)に水分を吸着させ、ヒーターで乾燥させた空気を放出するタイプです。コンプレッサー式と比較して軽量かつ静音性にすぐれていますが、ヒーターを使うために室温の上昇が激しく、電気代も高くなります。

コンプレッサー式の除湿機

コンプレッサー式の除湿機では、コロナの「CD-P6315」が売れています。パーソナルタイプの除湿機は手ごろなサイズで扱いやすく、電気代は節約モードで1時間に約3円の省エネモデル!1日にペットボトル6本分の除湿をおこない、タンクが満水になると自動で運転を停止するので安心して使用できます。

風向を調節するプチルーバーで部屋干しの洗濯物を約2時間で乾燥。本体内部を乾燥するモードもあるので、いつでも清潔に使うことができます。フィルターは10年交換不要なので、長く愛用できる除湿機です。

参照:CD-P6315|除湿機(パーソナルタイプ)|空調・家電機器|製品情報|コロナ

デシカント式の除湿機

デシカント式の除湿機は、パナソニックの「F-YZL60」がオススメ。新技術の「3Dルーバー」で、部屋干し衣類にワイドなムラのない送風を実現。少量の洗濯物を乾かしたいときにはスポット送風など、複数の送風モードで対応できます。

衣類の乾燥後に湿度があがった部屋も、「カラッとキープモード」でしっかりと除湿します。部屋干しのみに使うときは、乾いたあとの運転はセンサーが自動停止させてくれるため経済的!家のあらゆる場所で使えるので、結露やカビ対策にもバッチリな除湿機です。

参照:F-YZL60 | 衣類乾燥除湿機 | Panasonic

除湿器の選び方

それぞれのタイプに一長一短があり、夏場の使用ならコンプレッサー、冬にも使うならデシカントという住みわけがされています。用途に合わせて購入しましょう。コンプレッサーとデシカントの両方が使えるハイブリッドタイプ(少々お高いです)もあるので、興味があったらチェックしてみてください。

空気清浄機と除湿についてのまとめ

いかがでしたか。部屋の湿度は60%を超えると過ごしづらくなるだけでなく、カビが繁殖しやすい環境になってしまいます。冬のカゼ予防には加湿ですが、除湿にも気を使っておくと家の中がさらに快適に!空気清浄機と除湿機をうまく組み合わせて、気持ち良く過ごせる部屋を手に入れましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。