1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコン暖房の適正温度の目安は20度?暖かく過ごす5つのポイント
 

エアコン暖房の適正温度の目安は20度?暖かく過ごす5つのポイント

電気代の節約、節電テクニック

実は、エアコン暖房の設定温度を1度下げると10%もの節電効果があります。エアコン暖房の設定温度の目安や、設定温度を下げても暖かく快適に過ごせる方法、さらに、エアコンの電気代節約方法もご紹介しています。

部屋が寒い時、エアコン暖房の温度設定を高めにしても何だか肌寒く感じる、ということがありませんか?部屋を暖房して暖かく過ごすためには、温度設定以外に工夫したいポイントがあるんです。エアコン暖房の設定温度の目安と、設定温度を下げても暖かく快適に過ごせる5つの方法、エアコンの電気代節約方法をご紹介します。

更新日
2016年11月9日
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

エアコン暖房の適正温度は何度?20度でも暖かく過ごす5つのポイント!

環境省は、冬の暖房時の室温の目安を20℃に推奨しています。
出典:みんなで節電アクション! | 家庭でできる節電アクション | 3.エアコンで節電!

普段、エアコン暖房の温度設定を20℃よりも大きく設定している方は、設定温度20℃と聞くと寒いと感じる場合があるかもしれません。しかしそれは以下の5つの方法で解消でき、20℃設定でも温かく過ごすことが可能になります。

1.エアコンは自動運転で運転する

pixta_20953157_M
エアコンを付けるときは自動運転にしましょう。弱運転のほうが電気代かからないんじゃ……とはじめから弱めの運転をしてしまうと、暖まるまでに時間がかかって逆に電気代が高くなるので注意!エアコンは室内温度を設定温度まで上げている間が一番消費電力を使うため、自動運転で一気に室温を上げてしまった方が電気代を節約できるんですよ。

2.風は下向き(センサー搭載の高級機種を除く)

pixta_12277467_M
暖かい空気は上のほうに溜まるので、エアコン暖房の風は下向きで設定しましょう。ただし、人がいる場所を感知して自動で最適な風向きになるセンサー搭載機種の場合は、自動コントロールモードが最適となります。

3.サーキュレーターを使う

pixta_13612786_M
サーキュレーターや扇風機を併用すると、エアコンの動きを助けます。xサーキュレーターや扇風機は上向きに運転して空気を循環させ、天井付近にたまっている暖かい空気を下の方に降ろしてあげましょう。暖かさを感じやすくなり、設定温度も下げられるので、電気代の節約にもなります。

4.窓の断熱をする

Exif_JPEG_PICTURE
せっかく部屋を暖めても、ガラス一枚の窓は暖かい空気を外へ逃がしてしまういます。さらに、窓は外の冷たい空気を部屋の中に取り込んでしまいます。断熱シートを窓に貼ると、外の冷えた空気をシャットアウトでき、暖かい部屋の空気も逃しません。断熱シートはホームセンターなどで購入できますよ。

5.湿度ケアをする

pixta_13612210_M
部屋を加湿することも寒さを和らげる効果があります。エアコン暖房は室内が乾燥しますので、湿度ケアも一緒にしていけると良いでしょう。

エアコンの設定温度を1℃下げると10%の節電効果!電力会社の見直しで電気代をさらに安く!

環境省によると、エアコン暖房の設定温度を1℃低くすると、約10%の消費電力の削減になるとされています。出典:みんなで節電アクション! | 家庭でできる節電アクション | 3.エアコンで節電!

消費電力が10%低くなると、その分電気代を節約することができますね。

また、電力会社のプランを見直すと、さらに効率的に電気代を節約することが可能になります。電力自由化で選べる電力会社のプランが増えたため、自分の生活スタイルに見合った電力会社を選ぶだけで年間平均18,000円もの電気代節約効果が!電力会社の見直しをまだしていない人は、この機会に見直しをして冬の電気代を節約しちゃおう。

エアコン暖房で快適に冬を過ごしながら、電気代も上手に節約していきましょう

air-conditioner-saving-13
エアコン暖房の設定温度の目安や、設定温度を下げても暖かく快適に過ごせる方法、エアコンの電気代節約方法についてご説明しました。まずはエアコン暖房の設定温度を20℃に設定してみましょう。設定温度が20℃で寒く感じる場合は、暖かく過ごすための5つの方法も試してみてくださいね。
20度設定でも暖かく過ごす5つのポイント
  1. エアコンは自動運転で運転する
  2. 風は下向き(センサー搭載の高級機種を除く)
  3. サーキュレーターを使う
  4. 窓の断熱をする
  5. 湿度ケアをする

さらに、エアコン暖房の電気代を節約していくために、電力会社の見直しもしましょう。エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数