【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコンって200Vにすると電気代が増えるの?
 

エアコンって200Vにすると電気代が増えるの?

電気代の節約、節電テクニック

基本的には14畳や18畳以上用に販売されているエアコンの200V。その気になる電気代はどれくらいなのでしょうか。通常の100Vエアコンと比較してみました。

エアコンを買う時に100Vのエアコンと200Vのエアコンがあることに気づき「あれ、何が違うんだろう。もしかして200Vにすると電気代が増えるの?」と不安になったことがありませんか。エアコンの200Vの電気代は、100Vのエアコンと違いがあるのでしょうか。
電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電気料金新目安単価」から1kwhあたり27円(税込)として計算

増えてきた200Vの家電

家庭で使われる電化製品は多くが100Vだったのですが、最近は200Vの製品も増えてきました。代表的なアイテムとしてはエアコンやレンジ、床暖房など、電力を多く消費する機器に200Vのものが登場しています。

こうなると心配なのが電気代ですよね。100が200になるということは、使う電気の量も2倍になって、電気代も2倍になるのでは?と心配してしまいます。家電に表示されているV数が変わると、電気代はどのように変わるのでしょうか。

V=ボルトとは?

電気を押し出す力=電圧のこと
電気料金に関連するV(ボルト)とは、電気を押し出す力、すなわち電圧のことを指します。電圧が高ければ高いほど、電気の量が多くなります。

電気代はそのまま!

100Vの電化製品でも200Vの電化製品でも、結論からいうと電気代は変わりません。100Vと200Vの違いはパワー。同じ機能を持つ製品でも、200Vのほうがパワフルなので、100Vの製品よりも短い時間で作業をすることが可能です。簡単にいえば、200Vの家電は100Vの家電よりも2倍のパワーを持っているので、同じ仕事をするにしても、半分の時間で完了させることができます。

例えば電子レンジ。200Vのほうが短い時間で温めることができますが、100Vのほうは温め完了まで時間が長くなります。結果として家電の稼働時間が変わるけれど使う電気の量は変わらないのです。
参照:Iオール電化で使う200ボルトって何?

自分の家にも200Vのエアコンを付けられる?

パワフルかつ短時間で作業をすることができる200Vの家電は、エアコン(特に広い部屋用)に増えています。電気代が変わらないなのであれば、200Vのエアコンを導入しようかなと考える人も多いのではないでしょうか。

私たちの家庭では、電柱から電線が引き込まれていますが、この電線の中身は、多くは3本の線(100Vの線が3本)が入っています。これなら200V機器専用のコンセントの取付工事をすれば、200Vの家電製品を使用することが可能です。これを単相3線式といいます。しかしまれに単相2線式といって、2本の線しか来ていないことがあります。このままでは使用電力の高い家電製品を使うのはちょっと厳しいので、別途引き込み工事が必要になります。
参照:電源の100Vと200Vの違いについて教えて?

200Vのエアコンはコンセントの形状が違う

私たちが家庭で使っているコンセントの差し込みプラグの形は、同じ長さの細長い穴が二つ、縦に平行に並んでいます。これが100V用のコンセントです。

もし200Vの家電を購入したとすると、差し込みのコンセントが200V用になります。縦二つの平行の穴のコンセントでは使えないのです。200V用のコンセントは穴が三つ。横二つの細長い穴と下向きのUの字が組み合わさった形をしています。家庭に200V用コンセントがなければコンセント交換の工事が必要です。工事代金は数千円~できることが多いようですが、利用環境によって異なりますので、お近くの電気工事店に相談しましょう。
参照:エアコンの工事について

100Vのエアコンと200Vのエアコンの電気代を比較

shutterstock_95586319
100Vのエアコンと200Vのエアコンの電気代を比較してみましょう。三菱エアコンZシリーズには100Vと200Vのモデルがあります。電気代を比較してみると、100Vも200Vもどちらも電気代は同じです。
三菱エアコンZシリーズ
10畳向け
100V(MSZ-ZW2819) 期間消費電力量746kWh 年間電気代20,142円
200V(MSZ-ZW2819S) 期間消費電力量746kWh 年間電気代20,142円

エアコンを200vにしても電気代は変わらない!

100Vのエアコンと200Vのエアコンがありますが、200Vのエアコンのほうがハイパワーで、短時間で作業をすることができます。しかし使う電力は同じなので、電気代は変わりません。

エアコン200Vの電気代は100Vのものと変わりませんが、基本的には広い面積用のエアコンです。14畳や18畳、またはそれ以上の広さの部屋用に販売されていることがほとんどです。なお、家庭で200Vのエアコンを使う場合、200V用のコンセントがなければ別途コンセント取り付けの工事が必要になります。利用する環境に応じて電気の配線工事が発生する場合もありますので、導入を検討する人はお近くの電気店にご相談下さいね。

ここまで読んでくれたアナタ
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。