エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコン内部のお掃除は業者に依頼!選び方のポイントと相場
 

エアコン内部のお掃除は業者に依頼!選び方のポイントと相場

電気代の節約、節電テクニック

エアコン内部のお掃除は専門の業者に任せましょう。業者を選ぶときのポイントと相場、適切な頻度をご説明します。

エアコンのお掃除には、業者でないとできない部分があります。それはエアコンの内部。年中使うエアコンだからこそ、正しいお手入れをしたいものですよね。今回は業者にお願いしたいエアコンのお掃除について、まとめます。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

エアコン内部のお掃除は専門業者にお願い!

imasia_10872837_M
この業者が良いかも!

家庭では安全に隅々までキレイにすることが難しいエアコン内部の掃除は、やはり専門業者にクリーニングをお願いしするのが一番良い方法です。
プロの手でなら分解掃除もできて隅々までキレイになりますし、組み立ても安心です。
エアコンのメーカーによっては洗浄しにくいエアコンもあるようなので、メーカーの取り扱い説明書も参考にして、業者にお願いするといいですね。

エアコン内部のお掃除で期待できる効果

エアコン内部のお掃除は、熱交換器や送風用ファン、内部のプラスティック部分にこびりついたホコリやカビの除去が目的で、さまざまなエアコントラブルの解消に役立ちます。

エアコン臭の除去
内部で発生したカビによる嫌な臭いをなくします
作動音
ルーバーなどの可動部にこびりついたホコリを除去して動きを良くします
アレルギー
エアコンが吸い込んだホコリやダニp死骸、カビの胞子の拡散を防ぎます
節電
空気の流れが40%もアップして消費電力が削減!

内部がキレイになると当然空気もキレイになります。それだけでなく、節電・節約もできるなんて、嬉しいですよね!

失敗しない業者の選び方

一言にエアコンクリーニングといっても、作業方法や出来上がりのレベルは業者によって大きな違いがあります。
エアコンのメーカーや機種、経過年数や使用状況によってクリーニングの方法も若干違いますから、業者は専門知識と技術、そして十分な経験のあるプロにお願いしましょう。
購入した販売店やメーカーに問い合わせて業者を紹介してもらうか、次のチェックポイントを参考に探してみて下さいね。

クリーニング業者選びのチェックポイント
  • ホームページに運営者の情報が無い業者
  • 価格を明示していない業者
  • エアコンクリーニングの必要性やタイミングの説明が出来ない業者
  • 近年主流のフィルター自動掃除機能付きエアコンの洗浄が出来ない業者
  • 有料のオプションサービスが多い業者

気になるエアコンクリーニングのお値段の相場は?

大手業者を比べてみると、クリーニングのお値段もサービスもさまざまです。

壁掛けタイプ・フィルター自動お掃除機能付きのエアコンのクリーニング代は…?
ダスキン
1台12,754円(税込)~
おそうじ本舗
1台12,754円(税抜)~
ヤマダ電機
1台11,000円(税込)~(2台目以降 9,000円(税込))
エディオン
1台11,000円(税込)~(2台目以降 9,000円(税込))
ヤマトホームコンビニエンス
1台8,500円(税抜)~
わくわくさん.com
1台6,800円(税込)~(2台目以降 5,800円(税込))

エアコンの室内機だけでなく、室外機内部やドレンホースのクリーニングも一緒にやってくれる業者もありますので、価格とサービス内容を比較して選ぶといいでしょう。

クリーニングの頻度はどれぐらい?

プロからエアコン掃除のコツを教わるチャンスかも!?

エアコンは家庭の消費電力の大きな割合を占めていて、家計の節電・節約には重要な家電製品です。
フィルターなどの掃除だけでなく、内部までエアコン室内機をクリーニングできれば冷房・暖房効率アップ&アレルギー対策にもバッチリ!大事なエアコンをいつもきれいな状態で、長く経済的に使うことができます。

エアコンメーカーがオススメするクリーニング頻度はこのようになっています。

エアコンを購入したら
3年後に1度専門業者の点検とクリーニング
1回目以降
2年に1回はクリーニングして衛生状態と機能を維持

エアコン内部のお掃除は自分ではできないの?

imasia_18054314_M
お掃除頑張ります!でもどこまで・・・?

各エアコンメーカーでは、エアコンの故障を防いでベストな状態で使うために家庭でのエアコンを定期的にお掃除・お手入れすることを推奨していますが、それはエアコンの外側や吹き出し口、フィルターまでの掃除であって、エアコン内部の掃除はおススメしていません。

何故なら、エアコン室内機の内部にはデリケートな部品が詰まっていて、家庭で一度取り外すと動作不良が起きてしまう可能性が極めて高いからなのです。

熱交換器(アルミフィン)
薄いアルミを細かく折りたたんで作られているために衝撃に弱い
送風用のファン
適切な送風のため取付時の微妙な調整が必要
電子回路
精密部品のため水気は厳禁

安くすませたい!エアコン洗浄スプレーはダメ?

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s
便利なような気がするんだけど・・・
家庭でできるエアコン内部のクリーニング方法としては、市販のエアコン洗浄スプレーを使った掃除方法があります。洗浄スプレーには洗剤や含まれているものや電解アルカリ洗浄水を使ったものなどいろいろな種類がありますが、基本的に面倒な分解をせずにフィルターの奥の熱交換器のアルミフィンの部分に吹きかけるだけで、手が届かない内部の汚れを浮き上がらせて落としてくれると使っている人も多いようです。

エアコン洗浄スプレーが故障の原因になることも!

洗浄スプレーは身近なホームセンターで1本数百円~数千円と安価に購入できますし、技術も必要ないので手軽にできる家庭でエアコンのクリーニングができると人気なのですが、トラブルが多く発生しています。

洗浄スプレーのトラブル例
  • スプレーで落ちた汚れが排水用のドレンパイプがつまり、室外機から水漏れした。
  • スプレーの成分が残留してホコリが溜りやすくなり、むしろカビが繁殖しやすくなった。
  • スプレーが電子部品にかかり、ショートしてしまった。
  • スプレーに含まれる水酸化ナトリウムなどの強アルカリ性物質のせいで、具合が悪くなった。

洗浄スプレーは「シュッと一吹きでクリーニング終了!」がウリですが、実際にはスプレーがでは奥まで届かないケースも多く、表面だけキレイになったつもりでもさらなる汚れや思わぬトラブルを招いてしまうことが多いので、気を付けて下さいね。

エアコンの内部クリーニングは業者に頼もう

自分でできないわけでなないけれど、やはりエアコン内部のクリーニングは業者に頼んだほうが安心です。3年、もしくは2年に1度なので、定期的なメンテンナスの意味も込めて、プロにお願いしてみてはいかがでしょうか?
エアコンのクリーニングをすると、エアコンからの風がビックリするほどきれいになりますので、赤ちゃんのいる家庭でも安心ですよ。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。