エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコンの選び方は能力を重視!能力表示の正しい読み方
 

エアコンの選び方は能力を重視!能力表示の正しい読み方

電気代の節約、節電テクニック

エアコンの選び方ではサイズを重視してしまいがちですが、エアコンの能力を見極めることも大事です。カタログに記載されたエアコンの能力表示を賢く読み取って、お部屋や使い方の条件にピッタリのエアコンを選びましょう。

imasia_10872821_M

エアコンの能力って考えたことありますか?新しいエアコンの選び方では、部屋にみあった能力のエアコンを賢く選ぶことが大事だとよく言われます。今回はエアコンの選び方で重視すべき、エアコンの能力の見極め方について解説しますよ。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

エアコンの「能力」を正しく理解しましょう

皆さんが新しいエアコンを選ぶときに、一番先に考えることは何でしょうか?
多くの人はカタログに「8~10畳用」などと書いてある、エアコンの「畳数の目安」をまず第一に考えますよね。しかし、適応する畳数は同じでも、メーカーや機種によってエアコンの能力はそれぞれ違うので、部屋の冷え方や暖まり方、家計の電気代に結構な差が出てしまうんですよ。

エアコンの能力は何を意味しているの?

エアコンの「能力」は、エアコンが室温を整えるために必要とするパワーを表しています。エアコンの基本的な機能は冷房と暖房ですが、それぞれの能力は「kW」の単位でカタログなどに表示されます。消費電力やモーターの出力などもkWの単位であらわされますので、間違えやすいですね。
エアコンの能力でいうKWとは、単位時間当たりに室内から取り除く、あるいは室内に加える熱エネルギーを表しています。

エアコンの「能力」表示の見方を知っていますか?

皆さんはエアコンのカタログの能力表示の見方をご存知ですか?Panasonicの2016年度モデル「WXシリーズ」の仕様書をみてみましょう。
air-con-shiyou

出典:16年度「WXシリーズ エネチャージシステム&温冷感センサー搭載 省エネ性強化モデル」 | エアコン | Panasonic

エアコンの能力は冷房・暖房それぞれ個別に表記されます。それぞれ2段にわかれて数字が記載されてますよね。

上段の太字
エアコンの定格出力
下段の( )で囲われた数値
出力の最低数値と最高数値

下段の数値は、そのエアコンの能力の幅や範囲を示していて、2つの数値に差があればあるほどより能力が高いエアコンといえます。

「低温暖房能力」の表示も忘れずにチェックしましょう

低温暖房能力という数字もチェックをしましょう。これはエアコンの暖房能力の目安として、外気の温度とともにkWで表示されます。
Panasonic「WXシリーズ」では、「低暖房能力外気温が2℃時8.8kW」と記載されている箇所のことです。「屋外の外気温が2℃の時は最大能力が8.8kWになるよ」という意味なんですよ。

能力から選ぶ!ニーズにピッタリのエアコンを選ぶポイントは?

girlwithglass
ニーズに合ったエアコンを選ぶためのポイントです

エアコンの能力表示の見方がわかったところで、あなたのお部屋にピッタリのエアコンを選んでいきましょう。
「数値が高い」⇒「能力が高い」⇒「良いエアコン」
エアコンでこの考え方をしていると、エアコン選びに失敗してしまいます!
エアコンは能力の高いものを選ぶのではなく、部屋や使い方に見合ったものを選ぶのがベストです。

【電気代を抑えたい】なら期間消費電力量を重視!

電気代を極力抑えて経済的にエアコンを使いたいのであれば、期間消費電力量に注目しましょう。
「期間消費電力量」とは、そのエアコンを1年間、冷暖房で使用した際にかかる電力量の目安です。「期間消費電力量」は、どのメーカーのエアコンも、冷凍空調工業会規格(JRA)で定められた同じ計測方法によって計算されています。「期間消費電力量」が少ない程、エアコンにかかる電気代を安く抑えることができます。

【エアコン病を防ぎたい】なら最低数値を重視!

エアコンを使った時に身体が冷えすぎてしまったり、頭がボウッとしてしまうのなら、最低数値の小さいエアコンを選びましょう。エアコンの能力の下段、( )内に記載される最低数値は、そのエアコンがどれだけ繊細な運転ができるかを判断する目安です。最低数値が小さければ小さいほど、きめ細やかな温度管理ができることを意味します。

エアコンの風に弱い人の場合は、より細かい温度管理ができるエアコンの方が体の負担にはならないので、能力の最小数値が小さい物を選ぶことをオススメします。

【素早く空調を整えたい】なら最大数値を重視!

エアコンがきき始めるまで待てない!という人は、最大数値の大きいエアコンを選びましょう。
最小数値に対して、エアコンの能力の最高数値は、そのエアコンのパワーを測る目安になります。最大数値が大きいほど、エアコンのパワーが大きいので、素早くお部屋を暖めたり、冷やすことが出来ます。

エアコンは石油ファンヒーターなどに比べると立ち上がりが遅く、エアコンに不満を感じやすいので、冬にエアコンを暖房として使う頻度が高いのであれば、最大数値の大きいエアコンをオススメします。

【寒冷地】なら低暖房能力を重視!

寒冷地で冬の暖房にエアコンを使う場合には、低暖房能力の数値が大きいものを選びましょう。
低温暖房能力は暖房能力の目安となる数値で、この数値が大きいほど外気温が低い寒冷地の暖房運転時のパワーが大きいエアコンであることがわかります。
エアコンは室外機についた霜をとるために室内の暖房を一旦停止して数分の霜取り運転をするので、定期的に室温が下がってしまいがちですが、ノンストップ暖房機能の付いたエアコンなら霜取り運転中も暖房ができるので、寒冷地の家庭におススメです。

お部屋の広さに見合う能力のエアコンを選びましょう

夫婦(不動産)
お家のサイズにあっていれば家計も安心!

エアコンの選び方と能力表示の読み方をご紹介しました!エアコン選びで大事なのは、お部屋の広さとエアコンの冷暖房能力のバランスです。購入コストを重視して部屋の広さに比べて能力の低いエアコンを買ってしまうと冷暖房が効きにくくなってしまいます。常にフルパワー運転をしなくてはならないので電気代も余計にかかってしまいますし、故障の原因になったり寿命が短くなってしまうので、余計な出費を招きかねません。
エアコンの購入を検討する時には能力表示をしっかり理解して、お部屋や使い方にピッタリあったエアコンを選びましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。