エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 都市ガス料金の平均は?冬のガス代節約方法はある?
 

都市ガス料金の平均は?冬のガス代節約方法はある?

ガス代の節約

都市ガス料金は、プロパンガスよりも安いという話はご存知ですか?ガス代の安い都市ガスであっても、冬になると夏の約2倍のガス代がかかるといわれています。都市ガス料金の平均額は、1カ月いくらなのでしょうか?年間平均は?自分のガス代と比べて高い?平均を知って、比較してみましょう。


都市ガスを使っているけど「他の家庭と比べてうちのガス代は高いの?」「冬のガス代が高いけどみんなも同じ?」など、気になりますよね。

ガスは普段から給湯・コンロ・暖房器具などさまざまな用途で使いますが、特に冬はガス使用量が増えるのでガス代も高くなります。都市ガス料金の平均額と、冬のガス代を節約する方法を紹介します。

更新日
2020年2月10日

都市ガスの平均料金は1カ月いくら?

東京ガスによると、一般家庭での平均都市ガス使用量は1カ月あたり約30㎥となっています。東京ガス「一般契約(東京地区等)」の料金で計算すると、平均の都市ガス料金は1カ月あたり4,969.80円となります。

ひと月あたりの都市ガス料金

基本料金1,056.00円/月 + 基準単位料金130.46円/㎥×30㎥=4,969.80円/月
東京ガス「一般契約(東京地区等)」2020年1月時点のガス料金で計算。

参照:一般家庭での平均使用量が、知りたい。|ご家庭のお客さま向けFAQ|東京ガス

都市ガス料金を安くしたい!お風呂でできる節約術

寒い冬はお風呂でゆっくり温まりたくなりますよね。
お風呂ですぐに実践できる、ガス代の節約方法を紹介します。

お風呂の追い焚き回数を1回少なくする(年間約6,880円の節約)

お風呂の追い焚きはできるだけしないように、浴槽にフタをしたり保温シートをしたりして保温するなど、お湯が冷めにくくする工夫をしましょう。また家族が多いご家庭は、お湯が冷めないうちにできるだけ間隔をあけずに入るようにするのもおススメです。

資源エネルギー庁によると、追い焚き回数を1日1回少なくすることで年間でガス38.20m3の省エネになり、年間約6,880円のガス代が節約できます。2時間放置により4.5℃低下した200リットルの湯を、1日1回追い焚きする場合。

なお給湯器付のふろがまの場合は、浴槽に水をためてから沸かすよりも、お湯をためる方が省エネになります。

参照:ガス給湯器(お風呂)|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

シャワーを出す時間を1日1分短くする(年間約2,300円の節約)

シャワーの方がお風呂をためるよりも、ガス代が安いと思っている人は多いでしょう。実はシャワーを15分以上するならお風呂の方がガス代が安く済む場合があるんです。

シャワー15分=お風呂約1回分
シャワーをする
約12リットル/分×15分=約180リットル
お風呂をためる
浴槽1杯=約200リットル

資源エネルギー庁によると、1日1分シャワーを出す時間を短縮するだけで年間でガス12.78m3の省エネになり、年間約2,300円のガス代が節約できます。

シャワーをする際はこまめに止めながら、必要な分だけお湯を使うようにしましょう。また節水シャワーヘッドなどのアイテムも取り入れてみるのもよいですね。

参照:ガス給湯器(お風呂)|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

都市ガス料金を安くしたい!台所でできる節約術

ガスコンロで調理したり、給湯器のお湯で食器を洗ったりと、台所は1日のうちに頻繁にガスを使用する場所ですよね。台所ですぐに実践できる、ガス代の節約方法をみていきましょう。

調理時はガスの炎が鍋底からはみ出さないようにする(年間約430円の節約)

ガスコンロで調理をする際、炎がなべ底からはみ出してしまうほど強火にすると、その分ガスが無駄になってしまいます。

資源エネルギー庁によると、強火から中火にすることで年間でガス2.38m3の省エネになり、年間約430円のガス代を節約できます。また、調理時に落し蓋や鍋蓋をして保熱をすると調理時間を短くできるので、余計なガスを使わずに済みますよ。

参照:【調理器】ガスこんろ|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

電子レンジで野菜の下茹でをする(年間約3,490円の節約)

調理の下ごしらえで野菜を下茹でする際は、電子レンジを使ってみましょう。

資源エネルギー庁によると、野菜の下茹でをガスコンロを使わずに電子レンジで行った場合、年間約3,490円のガス代を節約できます。100gの食材を1リットルの水(27℃程度)に入れ、ガスコンロを使って沸騰させて煮る場合(365日1日1回)と比較。

野菜の下ごしらえに電子レンジを使った場合に節約できるガス代
葉菜(ほうれん草、キャベツなど)
年間約1,140円
根菜(ジャガイモ、里芋など)
年間約1,120円
果菜(ブロッコリー、カボチャなど)
年間約1,230円

電子レンジで野菜を下茹でする際は、野菜をラップで包むか、耐熱容器に野菜を入れてラップをしてから温めましょう。電子レンジを使うとガス代の節約だけでなく、ガスコンロでお湯を沸かすのにかかる分の時間も短縮できるのはうれしいですよね。

なお1リットルのお湯を沸かす場合は、給湯器のお湯を利用すると、ガスコンロで水からお湯を沸かすよりもガス代がかからなくて済みますよ。

参照:電子レンジ|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

食器は食器洗い乾燥機でまとめ洗いがおススメ(年間約8,870円の節約)

食器は手洗いよりも、食器洗い乾燥機でまとめ洗いをする方がガス代がおトクになります。

資源エネルギー庁によると、食器を手洗いするのと食器洗い乾燥機で洗うのとで光熱費を比較すると、食器洗い乾燥機の方が年間約8,870円の光熱費が節約できます。手洗いは給湯器が40℃設定で使用水量は65リットル/回、かつ冷房期間は給湯器を使用しない場合。また食器洗い乾燥機は給水接続タイプで、標準モードを利用している場合。

  • 手洗いの場合(約25,510円)-食器洗い乾燥機の場合(約16,640円)=年間約8,870円
食器を食器洗い乾燥機で洗った場合に節約できる光熱費
手洗いの場合
ガス(年間81.62m3)+水道(年間47.45m3)=年間約25,510円
食器洗い乾燥機の場合
電気(年間525.20kWh)+水道(年間10.80m3)=年間約16,640円

また食器は洗う前にあらかじめぬるま湯につけておいたり、ヘラやボロ布で油汚れを拭き取っておいたりすると、汚れを落とすために使うお湯の量が少なくなるのでさらにガス代が節約できますよ。

参照:食器洗い乾燥機|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

食器を手洗いする際お湯の温度は低温に設定する(年間約1,580円の節約)

食器を手洗いする際は、給湯器の温度を低温に設定しましょう。

資源エネルギー庁によると、湯沸し器の設定温度を40℃から38℃にした場合、年間でガス8.80m3の省エネになり、年間約1,580円のガス代を節約できます。65リットルの水道水(水温20℃)を湯沸し器の設定温度で40℃から38℃にし、1日2回手洗いした場合(使用期間は冷房期間を除く253日)。

参照:温水機器 ガス給湯器(キッチン)|家庭の省エネ徹底ガイド|資源エネルギー庁

都市ガス料金の平均まとめ

都市ガス料金の平均と、冬のガス代の節約方法について紹介しました。

一般家庭での平均都市ガス料金は1カ月あたり4,969.80円ということがわかりました。冬は気温・水温が低くなり暖房や給湯などを使う機会が多くなるため、夏と比べてガスの使用量が増えます。

「うちのガス代は平均よりも高い!」という人は、今回紹介した節約方法の中から、まずはひとつ試してみてくださいね。

ガス料金の節約のために、ガス会社を切り替えよう!

2017年4月のガス自由化で、ガス会社が自由に選べるようになりました。自分にぴったりなガス会社のプランを選んでガス代を節約しましょう。

エネチェンジでは都市ガスの料金プランを比較できるガス料金比較サービスも提供しています。郵便番号をいれるだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるガス料金プランがわかりますよ。都市ガス会社選びは、エネチェンジで!

電力会社切り替えはエネチェンジ電力比較を引き続きご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。