エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. クローゼットに布団をじょうずに収納しよう!簡単にできる4つの方法と注意点
 

クローゼットに布団をじょうずに収納しよう!簡単にできる4つの方法と注意点

毎日の暮らし

クローゼットに無理なく布団を収納したいとお悩みの方必見!押し入れがなくでも、布団をじょうずに収納できる方法があるんです。この記事では小さめのクローゼットでも効率的に布団を収納する方法と収納時の注意点を紹介します。かさばりがちな布団をコンパクトに収納しちゃいましょう!

和室よりも洋室が多い現代の住宅には押入れではなくクローゼットが収納スペースになっていることが多くなりました。クローゼットの収納は服をつり下げることができて便利ですが、困るのが布団の収納ですよね。クローゼットへの布団の収納方法をみていきましょう。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「」ボタンを押してください。

布団の理想的な収納場所は押入れ

日本に古来からある布団は、大きさや厚みから三つ折りにして押入れに収納するのがもっともしっくりきて収まりがよいのはたしかです。しかし現代の住宅事情では押入れが無い家も多いですね。普段はベッドに寝ていても、お客様用の布団があったり、洋室だけれど布団に寝ているという人も多く、布団の収納には頭を悩まさせているのではないでしょうか。そこで、押入れのない住宅でのクローゼットへの布団の収納方法を探っていきましょう。

クローゼットに布団を収納するときの注意

shutterstock_191187608
クローゼットに布団を収納
クローゼットしかない家の場合、クローゼットの中に布団を収納しなくてはいけません。押入れに収納するときでもクローゼットに収納するときでも気を付けたいのが、湿気です。
湿気対策を考えよう

収納スペースは基本的に風通しが悪く、湿気がこもりやすいのが難点。また冬以外は湿度が高くなる日本の住宅事情からも、布団や他のものが湿気でカビないように空気の通りをよくして置く必要があります。
また綿や羽と言った自然素材を使った布団はどうしても虫がつくことがあります。定期的に出して干す、防虫剤を使う等の対策が必要です。

除湿剤・防虫剤を使う

布団を収納するスペースの隅に除湿剤を置いておきましょう。湿気が無いと思うような場所でも、数か月後にチェックするとずいぶん多くの水分が溜まっていることに気付きます。また虫よけに防虫用のシートの利用もおすすめします。

すのこを使う

すのこを使うことで、収納する物と床の間の空気の通り道を作ります。特に湿気がこもりやすい布団の下には使いたいアイテムです。

布団をすぐにしまわない

私達は寝ている間に多くの汗をかきます。毎日寝ている布団はその間の汗を吸い取って水分を含んでいるのです。起床後すぐに布団を収納するのではなく、1時間程度広げたままにして少し乾燥させてからしまうようにしましょう。

クローゼットへの布団収納術

クローゼットに布団を収納する方法を見ていきましょう。クローゼットは押入れと異なり、上下を分ける段がなく、服をつり下げるためのポールが上部に渡されています。丈の長い衣類を収納するののにはとても便利ですが、その分下半分がスペースが空いてしまうこともあります。

圧縮袋を使う

大きくてかさばる布団は圧縮袋に入れて圧縮してしまうとぺたんこになります。圧縮した状態であれば硬さが出て立てて収納することもできますし、隙間に入れることもできます。

キャスター付きの台を使う

1
押入れ布団台
キャスターが付いた台にたたんだ布団を載せます。キャスターの分の高さで全体が持ち上げられる、下に空間ができるためにクローゼットの中の通気性が良くなります。またキャスターごと転がして移動させることができるので、重い布団の上げ下ろしも楽になります。

整理棚を使う

押入れ・クローゼット整理棚
整理棚を使ってクローゼットの中を上下に分けます。横の収納スペースを作れば、押入れのように使うこともできますよ。整理棚の下の段に布団を置きたい場合は、すのこを使って通気性を確保することを忘れずに。クローゼットの中に収納スペースを増やしたい人におすすめの方法です。

丸めて収納

薄手の掛け布団を季節外に保管したい時は、クルクル丸めて立てて収納するという方法もあります。ほこりよけにマルチカバーや不織布で覆った上から紐やベルトで2~3カ所縛り、クローゼットの空きスペースに収納しましょう。毛布やタオルケットもこの方法で収納できます。
ふとんのほこりよけに適当な布が無い場合は、上にくる部分にシャツを着せたりすることでも対応できます。捨てる予定のシャツを活用したり、柄のシャツを使ってオシャレに楽しむことができますね。

羽毛布団の収納

たたむとふんわりとかさばる羽毛布団は、圧縮袋を使うとぺたんこになりますが、羽毛のことを考えて圧縮したくないという人も多いかもしれません。羽毛布団は柔らかいために小さくたたむことができます。たたんだ上でファスナー付きの布団収納袋に入れて保管しましょう。羽毛布団は軽いので、高い場所に保管しても問題ありません。

クローゼットへの布団収納はアイデア次第

難しいと思われるクローゼットへの布団の収納ですが、圧縮袋を使って立てる、整理棚を使うなどで対応することが可能です。注意したいのは湿気と虫。特に布団がカビないように湿気には注意しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。