エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【2019年最新版】おすすめ省エネエアコンを徹底比較!買い替えのポイントも
 

【2019年最新版】おすすめ省エネエアコンを徹底比較!買い替えのポイントも

電気代の節約、節電テクニック

エアコンの買い替えを検討されている人向けに、三菱電機、パナソニック、ダイキン、日立、富士通、シャープ、東芝、コロナの2019年度モデルの最新エアコンの特徴や電気代を比較、ご紹介しています。

この記事の目次

2019年最新版!エアコンの買い替えを検討されている人向けに、最新モデル(2019年モデル)のおすすめエアコンをメーカー別に比較、特徴や電気代について詳しくご紹介します。

更新日
2019年2月12日


三菱電機の最新省エネエアコン「霧ヶ峰FZシリーズ」は、運転データの蓄積・学習を繰り返し、それぞれの家庭に合わせて成長するAIを搭載!

出典:プレスリリース|三菱電機
三菱電機の2019年モデル「霧ヶ峰FZシリーズ」エアコンは、AI(ムーブアイmirA.I.)が少し先の部屋の温度と湿度の変化を予測し、最適な運転モードや気流に自動で切り替える「おまかせA.I.自動」運転を搭載。
ムーブアイmirA.I.が住宅性能や外気温の変化まで考慮して体感温度の変化を予測し、暖房時は「暖房」と「サーキュレーター」を自動で切替え、冷房時は「冷房」・「除湿」・「爽風」を自動で切替えるので、ずっと快適が続きます。

「おまかせA.I.自動」運転により、あたため過ぎ、冷やしすぎも防げるため、省エネ性も進化しました。

パナソニックの最新エアコン「エオリアWXシリーズ/Xシリーズ」はウェザーニューズと連携、花粉やPM2.5の飛散予報をもとにお部屋の空気の汚れを先読み自動で空気清浄!

出典:プレスリリース|パナソニック
パナソニックの2019年モデル「Eolia(エオリア)WXシリーズ/Xシリーズ」エアコンは、進化したパナソニック独自の「エオリアAI」が株式会社ウェザーニューズと連携し、花粉やPM2.5の飛散予報をもとにお部屋の空気の汚れを先読みして自動で空気清浄運転を行います。

「つけっぱなし判定」機能では、「エオリアAI」が気温予報データや設定された不在時間、学習した住宅環境とかけ合わせた分析を行い、帰宅後設定した室温になるまでにかかる電気代と、帰宅時の室温の予測を行います。ちょっとした外出時にエアコンをつけっぱなしにするか、一度消したほうが良いのかの目安にでき、電気代の節約にもつながります。

また、カビに強いのもパナソニックエアコンの特徴のひとつ。パナソニック独自の技術・ナノイーXと内部清潔機能で、家庭で発生する8大カビ(※)をすべて抑制します。
8大カビ······クロカビ、コウジカビ、アオカビ、ススカビ、アカカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、黒色カビ

ダイキンの最新省エネエアコン「うるさら7 Rシリーズ」は、AIが湿度までコントロールして快適な空間を実現!

出典:プレスリリース|ダイキン工業
ダイキンの2019年モデル「うるさら7 Rシリーズ」は、ダイキンがこれまでに培ってきた湿度コントロール技術をさらに向上させた「新・ハイブリッド除湿」を新搭載。除湿運転が効きづらかった肌寒い時期でも、従来の約2倍の除湿量を実現しました。また、ダイキン独自の無給水加湿技術が採用されているため、冬の乾燥する時期はエアコンで加湿も可能。

「AI快適自動」運転を設定することで、室内の温度や湿度、壁からの輻射熱、リモコンの操作履歴をAIが解析、好みの温熱環境を学習して温度、湿度、気流をコントロールし、快適な空間が続きます。

日立の最新省エネエアコン「白くまくんプレミアムXシリーズ」は自動凍結洗浄でエアコン内部の汚れやカビを洗い流す!

出典:プレスリリース|日立
日立の2019年モデル「白くまくんプレミアムXシリーズ」エアコンは、エアコン内部の熱交換器とファンを定期的に自動でお掃除する機能「凍結洗浄 ファンロボ」を新搭載。
たくわえた霜を一気に溶かし、ニオイの一因となる熱交換器に付着したホコリやカビ、油汚れを洗い流すことができるこれまでの機能に加え、ファンのホコリも自動で掃除できるようになり、一歩進んだエアコン内部の自動掃除を実現しました。

富士通の最新省エネエアコン「ノクリアXシリーズ」はAIが運転データを蓄積・学習、家庭に合わせた快適さを実現!

「ノクリア」Xシリーズ:室内機(左)とリモコン(表示部/本体)出典:プレスリリース|富士通ゼネラル
富士通の2019年モデル「ノクリアXシリーズ」エアコンは、運転データの蓄積・学習を繰り返し、それぞれの家庭に合わせて成長するAIを搭載。
気象データをもとに、翌朝の冷え込みそうなときや熱帯夜になりそうなときに、起床時刻や帰宅時刻に快適な室温となるタイマー予約の提案をスマートフォンに通知。予約を承諾・設定すると、AIで学習した部屋の特徴に合わせ、指定した時間に設定温度になるように運転開始時間を判断、ムダを抑えた快適な室温が実現します。

また、リモコンも据え置きタイプに一新され、画面の上で手を左右に振るだけで運転のオン・オフが可能に。室内機との通信には業界初となるBluetooth®方式を採用、部屋のどこに置いても操作内容や室内温湿度などの情報を高い安定性で送受信できます。

シャープの最新省エネプラズマクラスターエアコン「Xシリーズ」は、AIが部屋の性能や生活パターンを分析・学習、使い方に合わせて省エネ制御!

出典:プレスリリース|シャープ
シャープの2019年モデル「Xシリーズ」エアコンは、AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」がさらに進化。AI(人工知能)がアプリを通じて、部屋の性能、生活パターンに合わせた運転をユーザーにおすすめし、ユーザーが設定をONにするとエアコンが効率的に自動で運転を行います。標準的な冷房の使い方をした場合、「COCORO AIR」制御なしに比べてエアコン1日あたりの積算消費電力量を約17%削減できるのだそう。

専用アプリ「COCORO AIR」もアップデートされ、室温変化や使用電力量がひと目で確認できる「運転履歴画面」や、節電につながる「アドバイス機能」を新搭載。外出中も安心の「みまもり機能」は、設定に応じて室温が設定範囲から外れたり、エアコンの人感センサーに反応があるとスマートフォンにお知らせがくるので、外出時に自宅にいる高齢者・子ども・ペットに配慮した温度管理や、離れて暮らす高齢者の在室状況確認などにも役立ちます。

シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」も搭載されており、付着料理臭・付着ペット臭・付着タバコ臭・付着生乾き臭・付着汗臭・付着加齢臭・付着排せつ物臭など気になる臭いを消臭します。冷暖房を使わない季節は空気清浄だけの「プラズマクラスター送風運転」も可能。エアコン停止中もカビが生えやすい状況になると自動的にイオンを排出しカビを抑制するなど、空気清浄機能も充実しています。

東芝の最新省エネエアコン「大清快DRシリーズ」は、約1Lの水でエアコン内部の汚れを洗浄!

出典:プレスリリース|東芝
東芝の2019年モデル「大清快DRシリーズ」エアコンは、約1Lの水でエアコン内部の汚れを洗い流す「マジック洗浄プラス」を新搭載。
リモコンで「クリーニング運転」を実行すると、1時間で発生させた約1Lの結露水でエアコン内部の熱交換器の汚れをしっかり洗い流します。カビが気になる梅雨時や、エアコンを使うシーズン前に使用することで、エアコン内部を綺麗な状態に保つことができます。

東芝独自の空気清浄機能「プラズマ空清」も搭載。PM0.1レベルの微細な粒子(0.09~0.11μm)も90分間で90%以上除去します。花粉やカビ、タバコの煙、細菌、ウイルスまで集じんできるので、エアコンからいつも清潔な空気が流れます。ペットや生ゴミ等の生活臭もしっかり脱臭します。「プラズマ空清」は、冷房・暖房との併用のほか、空気清浄だけの単独運転も可能。花粉が気になる時期など、冷暖房を使わない季節も活躍します。

コロナの最新省エネエアコン「Wシリーズ」は、最高約55℃の高温風が足もと温度を約35℃まで暖める、暖房能力の高さが魅力!!

出典:ニュースリリース|コロナ
コロナの2019年モデル「Wシリーズ」エアコンは、パワフルな暖房が魅力。
最高約55℃の高温風を床面全体に吹き出し、足もと温度を約35℃まで暖めます。さらに、除霜運転中も暖房運転を継続させる「ノンストップ暖房」機能、運転スイッチを入れてから約2分で温風が吹き出す「暖速モード」機能も搭載。

また、除湿機能にもこだわり、冷やしすぎず快適な「再熱除湿」と、パワフル除湿で弱冷房としても使える「涼除湿」の2つの除湿モードを搭載。気温の低い梅雨の時期なども、温度を下げずに快適に除湿ができます。

買い替えのポイントは電気代と消費電力!最新モデルを一覧で比較

エアコンを購入するときに電気代で比較したいという人もいますよね。上記でご紹介した機種の電気代を以下に比較しました。
1kWhあたりの電力量料金は27円で計算。各モデル14畳向けのもので比較。

エアコン電気代比較
メーカー機種型番(14畳向け)期間消費電力量年間電気代
三菱霧ヶ峰FZシリーズMSZ-FZ4019S958kWh25,866円
パナソニックエオリアWXシリーズCU-WX409C2983kWh26,541円
日立白くまくんプレミアムXシリーズRAS-X40J2983kWh26,541円
シャープXシリーズAY-J40X21,081kWh29,187円
富士通ノクリアXシリーズAS-X40J21,097kWh29,619円
東芝大清快DRシリーズRAS-F406DR1,113kWh30,051円
ダイキンうるさら7 RシリーズAN40WRP-W(C)1,201kWh32,427円
コロナWシリーズCSH-W4019R21,428kWh38,556円

エアコンを選ぶときにそのモデルの電気代を確認したい場合は「期間消費電力量」に注目しましょう。期間消費電力量が低いほど、電気代も安くなりますよ。

2019年最新省エネエアコンのオススメは……

2019年最新モデルのおすすめエアコンを比較し、ご紹介しました。メーカーごとに特徴が異なるので、自分が欲しい機能がついたエアコンを選びましょう。

エアコン2019年モデル メーカー別特徴まとめ
三菱電機
運転データの蓄積・学習を繰り返し、それぞれの家庭に合わせて成長するAIを搭載。
パナソニック
ウェザーニューズと連携、花粉やPM2.5の飛散予報をもとにお部屋の空気の汚れを先読み自動で空気清浄を行う。
ダイキン
湿度機能が向上し、従来の約2倍の除湿量を実現。AIが湿度までコントロールして快適な空間に。
日立
エアコン内部の清潔性にこだわり、自動凍結洗浄でエアコン内部の汚れやカビを洗い流す。
富士通
AIが運転データを蓄積・学習、家庭に合わせた快適さを実現。
シャープ
AIが部屋の性能や生活パターンを分析・学習、使い方に合わせて省エネ制御を行う。
東芝
約1Lの水でエアコン内部の汚れを洗浄、エアコン内部を綺麗な状態に保つ。
コロナ
最高約55℃の高温風が足もと温度を約35℃まで暖める、暖房能力の高さが魅力。
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。