【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
冬の電気代を安くしたいなら、今すぐ手続き!
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコンの代わりになる冷房器具はありませんか?!
 

エアコンの代わりになる冷房器具はありませんか?!

電気代の節約、節電テクニック

住宅事情でエアコンがない、取り付けできないという方向けに、エアコンの代わりになる冷房器具の種類と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しています。

賃貸などでエアコンがついていない、取り付けができない、という方もいるでしょう。そこで、エアコンの代わりになる冷房器具の種類と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

電気料金は全国家庭電気製品公正取引委員会「電気料金新目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算。

エアコンが付けられない部屋で、エアコン代わりになる冷房器具ってどんなものがある?

エアコンが付けられない部屋で、エアコン代わりに使える冷房器具として、冷風扇・冷風機・窓用エアコンがあります。

冷風扇

出典:YAMAZEN 冷風扇FCT-G401
冷風扇とは、水が蒸発する際に気化熱を奪うことを利用した、冷房器具です。タンクに水を入れ、その水を吸い込んだフィルターを通り抜けた風が吹き出されます。
メリット
本体価格が手頃(1万円以内で購入できるものが多い)。
電気代が安い。扇風機(AC)と同じくらいで、1時間1円ほど。
デメリット
水を使うので、部屋の湿度が上がってしまう。

冷風機

出典:TOYOTOMI スポット冷暖エアコンTAD-2218W
冷風機とは、室内機と室外機が一体となった小型のエアコンで、スポットクーラー・スポットエアコンとも呼ばれます。本体価格は3万円〜4万円ほど。背面から熱風が吹き出されるため、排熱ダクトを使い、排熱を窓から室外に逃がす必要があります。
メリット
持ち運びが便利。
デメリット
消費電力が大きい(600W〜700Wほど)ため電気代が多くかかる。

窓用エアコン

出典:ウインドエアコン コロナ
窓用エアコンとは、窓に取り付けることができるエアコンです。賃貸などで部屋にエアコンがない、エアコンが欲しいけれど取り付けできないという方は窓用エアコンがおすすめ。本体価格は5万円ほど。電気代は、コロナのCW-FA1618エアコン(4〜6畳向け)の期間消費電力量が364kWh、年間電気代の目安は9,828円(冷房期間のみ)。
窓の大きさやタイプによっては取り付けできない場合があるため、購入前に取り付け可能か確認しましょう。
メリット
エアコンが取り付けられない部屋でも窓枠に設置が可能。
デメリット
重さがあるため、1人では設置が少し大変な場合も。

エアコン代わりになる冷房器具は、冷風扇・冷風機・窓用エアコン

エアコン代わりになる冷房器具として、冷風扇・冷風機・窓用エアコンをご紹介しました。中でも、「ルームエアコンが取り付けられず、代わりが欲しい。」と言う方には窓用エアコンがおすすめです◎

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数