エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【2020最新版】窓用エアコンにはどれくらい電気代がかかる?
 

【2020最新版】窓用エアコンにはどれくらい電気代がかかる?

電気代の節約、節電テクニック

窓用エアコン(窓付けエアコン・ウインドウエアコン)は、工事が不要で自分で取り付けが可能。買ったその日から使えるのが最大のメリットです。でも、電気代は壁掛け型エアコンより割高······。この記事では、窓用エアコンのメリット、デメリットのほか、どれくらい電気代がかかるのかご説明しています。

窓用エアコンは、賃貸住宅などでエアコンがついていない場合などに便利です。購入を検討中という方もいるのではないでしょうか。窓用エアコン(窓付けエアコン・ウインドウエアコン)の電気代、メリット・デメリットを見ていきましょう。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

窓用エアコンのメリット・デメリット

窓用エアコン(窓付けエアコン・ウインドウエアコン)とは、その名の通り、窓に取り付けるタイプのエアコン。窓用エアコンのメリット・デメリットをご紹介します。

窓用エアコンのメリット

工事がいらない
窓用エアコンは、壁掛け型エアコンとは違い、面倒な工事は必要なく、自分で取り付けることができます。エアコン取り付けに慣れている方なら、所要時間は30分程度。買ったその日から使えます。
持ち運びしやすい
すぐに取り外せるので、引っ越しの際も持ち運びに便利です。
購入価格が安い
壁掛け型エアコンに比べて手頃な価格で購入できます。4万~6万円程度で購入できる機種が大半です。

窓用エアコンのデメリット

排気音がうるさい
壁掛け型エアコンの場合、排気をする室外機が外に置かれています。一方、窓用エアコンは室内機と室外機が一緒になった形態。そのため、ある程度の排気音がします。
電気代が高い
壁掛け型エアコンに比べて電気代が高くなります。

窓用エアコンの電気代はどのくらい?

さて、メリット、デメリットを押さえたうえで、窓用エアコンにかかる電気代を見ていきましょう。窓用エアコン製造大手である(株)コロナの製品を例にご説明します。
1kWhあたりの電力量料金は27円として計算しています。

窓用エアコンの電気代

 型番畳数期間消費電力量年間電気代の目安
冷房専用タイプCW-FA16194~6畳364kWh9,828円(夏場のみ使用)
CW-FA18194.5~7畳416kWh11,232円(夏場のみ使用)
CW-F16194~6畳364kWh9,828円(夏場のみ使用)
CW-F18194.5~7畳416kWh11,232円(夏場のみ使用)
CW-16194~6畳364kWh9,828円(夏場のみ使用)
CW-18194.5~7畳416kWh11,232円(夏場のみ使用)
冷暖房兼用タイプCWH-A1819冷房4.5~7畳
暖房4~5畳
1,316kWh35,532円

畳数・期間消費電力量は50Hzの場合で記載しています

窓用エアコンの冷暖房兼用タイプCWH-A1819の年間電気代は35,532円、同じコロナの壁掛け型エアコンCSH-W2219R(6畳向け)の年間電気代は19,710円。窓用エアコンは本体価格は安いですが、省エネ性は劣りますね。

窓用エアコンの電気代まとめ

窓用エアコン(窓付けエアコン・ウインドウエアコン)の電気代についてご紹介しました。窓用エアコンは工事不要で持ち運び可能。電気代が割高なのが気になりますが、エアコンがついていない賃貸住宅にお住まいの方や、涼しい気候の地域に住んでいて、夏の暑い日に数回だけ冷房を使用するような方は、便利に利用することができますね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。