電気毛布の電気代ってどれくらい?節電方法は?

電気毛布の電気代ってどれくらい?節電方法は?
でんきの基本

夜眠る時に電気毛布を使う方も多いのではないでしょうか?電気毛布の1日あたり、1カ月あたりにかかる電気代を計算し紹介しています。

冬の夜~朝方にかけて特に冷え込む地域にお住まいの方などは、夜眠る時に電気毛布を使う方も多いのではないでしょうか?しかし、電気料金の値上がりなどで電気毛布の電気代も気になりますよね。

電気毛布の消費電力と、実際の電気代を計算して紹介します。

更新日
2021年10月11日

電気毛布の特徴

電気毛布は、就寝時に布団をあたためる目的で利用されるものです。

電気毛布のしくみは、毛布の中に電熱線を通し、その電熱線に電気を通すことで毛布の表面が温まります。就寝前に電気毛布のスイッチを入れておくと、電気毛布の熱により布団の中が温かくなり、快適に就寝できます。

電気毛布には、主に敷き毛布として使うものと、掛け敷き両用で使うものがあります。構造自体は同じで、掛け敷き両用タイプのほうがサイズが大きく作られています。

電気毛布の電気代はどのくらいかかっているの?

山善の製品を参考にすると、掛け敷き両用タイプの電気毛布の電気代は、1日あたり約3.834円、1カ月あたり約115.02円です。以下に、消費電力をもとに電気代を計算して解説します。

電気毛布の消費電力はどれくらい?

電気毛布の消費電力はメーカーにより違いがあり、山善のシングルサイズの電気毛布の場合、以下の通りです。

電気毛布の消費電力
強(約53度)
約57Wh
適温(約33度)
約30Wh
弱(約21度)
約13Wh

参照機種:電気掛敷毛布「YMK-HR40F」|山善

それでは、電気毛布を一晩使った場合の電気代と1カ月あたりの電気代を、消費電力から計算してみましょう。

電気毛布の1日あたりと1カ月あたりの電気代はいくら?

シングルサイズの電気毛布を、就寝40分前に「強」で温めておき、就寝時「弱」にして8時間就寝したとします。1日あたりと1カ月あたりの電気代は、以下の通りです。

電気毛布の電気代
1日あたり
約3.834円
1カ月(30日間)あたり
約115.02円

電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算しています。

電気毛布の電気代が思ったよりも安かった、という方もいるかもしれません。

上記では就寝前に電気毛布を「強」で温めてから「弱」にして就寝した場合で電気代を計算していますが、電気毛布を販売している各メーカーはどこも、就寝前に電気毛布を温めてから就寝時にはスイッチを「切」にする、もしくは「弱」にしましょうとアナウンスしています。寝ている時に温度を上げすぎてしまうと低温やけどの心配もありますので、温度設定には注意しましょう。

電気毛布の電気代まとめ、冬の電気代を節約するには?

電気毛布の電気代1日あたり約3.834円と、それほど高くないことがわかりました。

ただし冬はエアコンやストーブなどの暖房を多く使うぶん、電気代が高くなってしまいます。電気代を節約するいちばん効果的な方法は、電力会社の見直しです。

自分の生活スタイルに見合ったプランに変えるだけで、冬の高い電気代の節約が可能に!毎月の電気代が高いと悩んでいる人は、この機会に電力会社のプランを見直してみましょう。

エネチェンジでは、アナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。