【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 冷蔵庫の買い替えで電気代がいくらお得になるのか計算してみたら驚きの結果が!
 

冷蔵庫の買い替えで電気代がいくらお得になるのか計算してみたら驚きの結果が!

でんきの基本

私たちが毎日使う冷蔵庫は、電源をずっと入れっぱなしのため、古い冷蔵庫を最新の省エネなものに買い替えた際の大きな節電効果が期待できます。冷蔵庫の買い替えでどのくらいの電気代が節約できるのかを計算・比較し、ご紹介しています。

最近は省エネ家電が増え、買い替えることで電気代を大きく節約できることがあります。
私たちが毎日使う冷蔵庫は、電源をずっと入れっぱなしのため、古い冷蔵庫を最新の省エネなものに買い替えた際の大きな節電効果が期待できます。

冷蔵庫の買い替えでどのくらいの電気代が節約できるのかを計算・比較し、ご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

冷蔵庫の買い替えで電気代はいくらお得になる?

内閣府の消費動向調査によると、一般世帯の冷蔵庫平均買い替え年数は10年、そのうち故障を理由に買い替えをした世帯は半数以上の58%という結果が出ています(2014年3月時点)。
出典:消費動向調査 – 内閣府

そこで、10年前の冷蔵庫を最新の冷蔵庫に買い替えた場合、電気代がどのくらい変わるのか調べました。

こんなに違う!古い冷蔵庫と最新の冷蔵庫の電気代を比較

10年前と最新の冷蔵庫(容量500リットル前後)を比較すると、10年前の冷蔵庫の年間消費電力は約680kWh、最新の冷蔵庫の年間消費電力は約180kWhとなっています。電気代にすると、

10年前の冷蔵庫
年間17,618円
最新の冷蔵庫
年間4,663円

となり、その差は12,955円です。
この結果から、10年前の冷蔵庫を最新の冷蔵庫に買い替えた場合、500リットル前後のもの(4人家族向けサイズ)で約13,000円/年もの電気代が節約できるということがわかります。

1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算しています。
どちらの冷蔵庫も最新のJIS規格(06年 新測定方式)で測定された年間消費電力量をもとに計算しています。

電気料金プラン変更で冷蔵庫の電気代をさらに安く!

plan-saving-31
冷蔵庫は一日中つけっぱなしなので、お使いの電気料金プランによっても電気代は大きく変わってきます。

電気料金プランはそれぞれ時間帯ごとに異なる電気の単価が設定されているので、ご家庭に見合った電気料金プランを選ぶ(ご家庭で電気を一番たくさん使う時間帯の電気の単価が安いプランを選ぶ)と電気代を節約できます。

例えば、夜に電気をたくさん使うご家庭が、夜の電気の単価が安く設定されているプランに変えたとします。その際、1日中つけっぱなしの冷蔵庫の電気代も以下のようにお得になります。

プラン変更をした場合の冷蔵庫の電気代を比較

東京電力のプランを例に、24時間単価が同じ従量電灯から、夜9時~翌朝5時までの電気の単価が安く設定されている夜得プランにプラン変更をした場合、冷蔵庫の電気代の違いは以下のようになります。

従量電灯
年間4,663円
夜得プラン
年間3,595円

冷蔵庫の年間消費電力量を180kWh、従量電灯段階制料金を第2段階の単価で計算し、夜得プランは日中ほとんど電気を使わない家庭を例としているため昼間料金を第1段階の単価で計算しています。

上記の結果から、家庭に見合う電気料金プランに変更をしただけで冷蔵庫の電気代を年間1,068円安くすることができる場合があることがわかります。冷蔵庫1台だけでこれだけの効果があるので、家庭の家電を全て含めた場合はとても大きな節約効果が期待できます。

家庭に最適な電気料金プランを選ぶには

電気料金プランをご家庭に見合うものへプラン変更するだけで、冷蔵庫の電気代だけをみても大きな節約効果があることがわかりました。

ご家庭に最適な電気料金プランを自分で調べて選ぶことはなかなか大変ですが、エネチェンジでは簡単に電力会社のプランを比較して選ぶことができます!

冷蔵庫は買い替え+電気料金プラン変更で14,000円以上の節約が可能に!

上記の計算結果から、冷蔵庫を最新のものへ買い替え、さらに最適な電気料金プランに変更することで、冷蔵庫の電気代を年間14,000円以上節約できる可能性があることがわかりました。
買い替え12,955円+プラン変更1,068円=節約額14,023円

また、最適な電気料金プランを選ぶことで、冷蔵庫だけでなく家庭の全ての電気に対して安い時間帯の単価が適用されるので、ご家庭の電気代を今よりも安くすることが可能になります。

冷蔵庫など家電の買い替えのご検討とともに、電気料金プランの見直しがおすすめです。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数